> 審査に絶対通るために読むべき記事一覧

プロミスカードローン審査に絶対通りたい人は読むべき記事集です

銀行や、消費者金融などの貸金業者でカードローンの申し込みをする際に、「べつにこの一回でカードローンの審査に通らなくても、自分はぜんぜん困らないし」なんて実に気軽な調子でいるような人ってきわめて稀、というかまずいないと断言してしまっていいくらいではないでしょうか。

だって、銀行や消費者金融でお金をいくらか融資して欲しいと思うということは、今現在、相当お金に逼迫しているということに他ならないのですから。

仮にもし、とくに今、お金を必要としていないけれども、自分の社会的信用度を知っておきたい、などという理由でカードローンの申し込みをしようとする人がいるとします。そのような軽はずみな態度は、できれば慎んだ方がいい、とはっきり申し上げておかなければなりません。

カードローンを申し込んだ時点での、あなたの個人信用情報には、なにひとつ問題はなかったとしても、そのとき、手つづき等になんらかの不備があったりして、カードローン審査に通らなかったとします。
(⇒プロミスは審査が甘い?ブラックでも通る?

「べつに今、どうしてもお金を借りたかったというわけじゃなかったから、とくに困らないし、ここで審査に通らなくても全然いいや」。

そのときのあなたは、そんなふうにその事実を流してしまえるかも知れませんが、その「カードローン審査不可」という記録は、その場限り、一度で終わり、というわけにはいかないのです。

その後、どうしてもお金が必要になったとき、そのカードローン会社に申し込む、あるいは、別の会社のカードローンに申し込んだとしても、「過去に一度、カードローン審査に通らなかった」という記載が、あなたの個人信用情報にしっかり残ってしまい、そのことを調査し把握したカードローン会社が、「この人は、以前に一度、カードローンを申し込んだが、審査に通らなかったという記載がある。

ということは、カードローンをつくることになにか問題があるということなのかもしれない」と不安にさせてしまい、なんの非も問題もないのに、カードローンをつくれなかった、というようなケースが実際にいくつも報告されているからです。

そのように、意味なく、自身の信用情報にキズをつけかねない軽率な行為は、とにかくしないということが一番!本当にお金が必要になったとき、誠実な気持ちでカードローンを申し込む、そのような姿勢をまず、なによりも大切にしておきましょう。

【参考ページはこちら】
プロミスの審査シミュレーションの正確性

過去に延滞したことがある。 自己破産をした経験がある。 任意整理をしたことがある。 これらに当てはまる人はいませんか? これらの経験がある人は金融事故や金融ブラックと言われる人になります。 こういった金融事故経験のある人は新たにプロミスなどの大手消費者金融からお金を借りることはできるのでしょうか。 過去に金融事故がある人がプロミスでお金を借りることはできるのか、プロミスの対応方法について詳しく見ていきますよ。 プロミスでお金を借りたいけど過去...

お金を借りたいけどプロミスは利用できるのか? 申込む前には審査に通るかどうか…気になりますよね。 申込みたいけど…「自分は審査に通ることができるのか知りたい!」「申込むきっかけが欲しい!」 そう思った時には審査シュミレーションが便利ですよ。 プロミスでは「お借入診断」という名称で審査シュミレーションをしています。 「初めての借入れで借りれるのか不安…」「他社から借入れをしているけどプロミスでも借りることができるのか?」 そんな不安がある人には審...

借金の申込みって今はどうなっているんでしょうか。詳しく知っている人はいるでしょうか。 消費者金融の世界は昔に比べるとだいぶ進歩していますから、昔のままだと思っていたら大間違いです。 もちろん申込み方法というのは昔に比べてどんどん進化し、最近ではほんとうに便利になりました。 そんな消費者金融でも有名業者の一つであるプロミスでは、申込み方法がどう変わってきているのかを確認しておきましょう。 (⇒プロミスって銀行系なの?) 消費者金融申込みの歴史はかなり...

一部の人の間では名義貸しというものがプロミスならできるのではないかと言われているというウワサがあるそうです。 プロミスは審査も楽に通ると言われているし、結構柔軟性もあるのでやりやすいと言われています。(こちらもご参考に→プロミスの審査は甘い?) ネットの掲示板などではその方法などを試している人もいるようですが、この噂はほんとうなのでしょうか。 親子ならできるというような話もあるようですが、果たして名義貸しはプロミスはできるのかを考えてみましょう。 ...

カードローンでお金を借りる!といっても、実際どのくらいの金額を借りられるのかな?と考えてしまいますよね。 同じ年収であっても借りられる金額が違うこともありますし、目安だけでも知りたい!という方は多いのではないでしょうか。 実際に借りることが出来る金額とは、年収も重要な要素であることはみなさんご存知のことでしょう。 しかし、それ以外にも借り入れ金額に関わるとっても重要な要素があるんです。 そこで、年収が180万円の人がプロミスでお金を借りようとした場...

融資というのはお金を借りる事なので、その手続きは遅いよりも早い方が好ましいというのは誰にも分かる事でしょう。 プロミスを始めとした大手の消費者金融は、そうした利用者の要望に応えるかのように、諸手続きに関しては非常に早くなりました。 ただし、融資限度額を引き上げる為の増額に関してはまだまだ時間がかかる事も多いとされており、急いで増やしたい人には悩ましい状況と言われています。 プロミスは業界でもかなり早い方ですが、プロミスの増額にも時間が必要となるのかを...

借入れを考えている人が最も不安な点は審査が通るかどうかですよね。 どうしてもお金が必要!今借りたい! でも審査に通らなければ借入れすることはできませんので意味ありません。 審査に通りたいばかりに、偽りの申告をすることは当然できません。 金融機関もプロですから虚偽の報告はすぐにバレてしまいます。 審査は厳しいのかあまいのか… 厳しくないところがいいけど、できるなら大手から借入れしたい!とお考えの方に! 今回は大手プロミスの審査についてご紹介です...

お金を借りようと思った時には申込みをした後にどうなるのか流れを知っておいた方が安心ですね。 特に家族に内緒で借りたいと思っているなら契約書やカードはどうやって届くのか知っておきたいもの。 そこでプロミスの契約書やカードはどうやって届くのか解説していきます。 自宅に届くようであれば家族にバレる可能性が高くなってしまいますよね。 (⇒郵便物を届けてほしく無い人にこそプロミス) 借入先にプロミスを選んで大丈夫なのか安心するためにもハッキリさせておきましょ...

たいてい借金というのは他社借入が少なく無いと、借入審査に落ちてしまうと言われています。 消費者金融でもそうですし、銀行系カードローンでも同じです。他社借入は少ないほうがいいのです。 でもモビットも有名で使いたいし、プロミスも使いたいという人もいると思います。 実際にモビットで借入をしている人でもプロミスの審査に落ちない方法があるのでしょうか。 モビットで借入をしてプロミスの審査に落ちないためには まずモビットで借入をしてプロミスの審査に落ちないた...

破産者に対して融資というのは、一般的には個人信用情報機関の加盟を第一に考えて検討しなければいけません。つまり、CIC、JICCなどの有名な機関を前提に考えないといけないのです。 銀行の場合、全銀協(KSC)に必ず加盟しているので、サラリーマン金融と銀行で取り扱っている信用情報は別物です。 そのため、破産者が5年以降でいきなり融資を受けられる話もあるのです。なるべく、5年以降、10年以降の境界線について知っておかないと、破産に関する融資は複雑怪奇なものに...

1 / 512345
新着記事
TOPICS