> 増額・追加をしたい方向けの記事一覧

プロミス融資で増額・追加を叶えた人の体験談、口コミ情報満載!

銀行や、消費者金融など貸金業者で発行されているカードローン。無事審査に通過し、融資を受けられたのはいいけれど、当初自分が希望している金額より、はるかに貸付限度額が少ない…、そのように感じているという人がどうやら少なくないようです。

そんなとき、増額融資や、追加融資を申し込み、その審査にちゃんと通ることができたら、とてもありがたいですよね!(こちらもご参考に→

では実際に、増額融資・追加融資を叶えたという人の声を聞いてみましょう。

自営業者、Mさん(51歳)のケースです。

「35歳のときですから、今から15年ほど前ですかね。高齢になったオヤジから会社を引き継ぎ、経営を任されるようになりました。小さな町工場ですから、年商はそれほど多くありません。社員数も10人に満たない。

プロミスのカードローンを申し込んだときは、ちゃんと審査に通るか内心ヒヤヒヤでしたけど、会社自体は祖父の代からつづいていて、年商は少ないながらも、それ相応の実績と歴史はある会社です。そこがちゃんと評価されたんでしょうね、無事、一発で審査に通ることができました」。
(⇒プロミスの自営者カードローンで即日融資!

ただし、問題はそこから。

「希望融資額に対して、実際に融資可、とされた金額がものすごく少ない…。他のカードローンも申し込んで、金額を少し増やそうか、とも考えた。しかし、そうしたことが積み重なって多重債務になったというような同業者の話も聞いていたので、とりあえず、今はこの金額で我慢して、とにかく優良な利用実績を積んで行こうと、そう考えたわけです」。

利用実績を積むとは?

「はい。具体的には、一年間、限度枠内でお金を借りて、きちんと期日までに余裕を持って返済するということをつづけたんです。そこが評価されたのでしょう。翌年には追加融資が認められ、それが積み重なり、今は、もともと希望していた金額より限度枠が高くなっていますよ」。

追加融資・増額融資が叶ったお陰で、生活が潤い、心身共に余裕が生まれたため、結果的に年商もあがっていったのだとか。「いや?、追加・増額融資を認めてくれたプロミスの担当さんには心から感謝です」。

どうですか?Mさんの話、参考になりましたか。あなたも夢の追加融資、増額融資、ぜひ叶えてみてはいかがでしょう。

【参考ページはこちら】
プロミスには増額にも時間が必要?

お金を借りる時の「上限額」知っていますか? プロミスなどからお金を借りる時には審査によって契約時に上限額を決めてもらっていますね。 年収や勤続年数・自宅情報・返済実績など申込み時の情報から上限額を決めています。 プロミスではこの上限額の範囲内であれば何度でも借りたり返したりできるので便利ですね。 けれど、すぐにいっぱいになってしまったという人もいます。 特に初めての借入れであれば上限額は低めに設定されています。 そこで、すでに上限額いっぱいにな...

お金を借りていると限度額に近づいた経験はありませんか? もう少し利用限度額が高ければ助かるのに… そう思ったことはありませんか? 特に“初めてプロミスに申し込みをした”という人は利用限度額が低く設定してあることがあります。 すぐに限度額に到達したのでは利用しづらいですよね。 そこで利用限度額を引き上げる増額という方法を知っていますか。 増額ができれば利用できる金額が増えるのですが、増額するには審査を受ける必要があります。 そのため増額審査に通...

カードローンで借りられる金額を今よりもっと増やす事を、増額と読んでいます。プロミスを始めとした多くの業者が対応しています。 この増額、出来れば急ぎで…と希望する人が多いです。今現在の枠では足りない時に行うのですから、理屈としては当然ですね。 しかしながら、プロミスでの増額を希望する場合、ある程度時間に余裕を持たせて申請する方が良いと言われています。 プロミスの増額には何故日数が必要なのでしょうか?増額と時間の関係についてお教えしていきます。 プロミ...

カードローンなどの限度額を引き上げる際、源泉徴収票の提出を金融機関側から要求される事は珍しくありません。 源泉徴収票と言えば、多くの会社勤めの方が年末にはもらう事が多く、こうした書類の管理がマメな人ならそこまで困る事はありません。 そうなると源泉徴収票を無くしてしまったり、そもそも源泉徴収票がもらえない仕事の場合は、増額が出来なくなるのでしょうか? プロミスの場合は源泉徴収票が必要だとしても、相談などは出来るのでしょうか?こうしたお悩みに今回はお答え...

カードローンで今の限度額以上に借りるなら、増額を申請しない事には何も変わりはしません。 しかし増額するには審査が必要となり、融資の審査は場合によっては落ちる事もありますので、必ず増額できるわけではありません。 特にプロミスのように利用者が多い消費者金融だと、増額希望者が増える分、審査に落ちたという人も多くなります。 プロミスの増額審査はどうなっているのか、そして何故落ちてしまうのか…気にされる事も多いこの疑問を解消していきます。 プロミスはどこで審...

あなたのカードローンの限度額は、本当はもっと高くできるということをご存知ですか? 初めての契約では、限度額は低くて当たり前。これを増額で増やして行くのが、カードローンの上手な活用方法です。 でも増額って何となく手間がかかりそうですよね。「他で借りた方が早いんじゃないの?」そんな声も聞こえます。 でもそれは大間違いです!プロミスで増額する方が、絶対にお得ですよ。3つのコツを参考に、あなたもぜひ増額を実現してください。 1つ目のコツ*増額は6ヶ月後を目...

カードローンを長く利用していると、「もう少し限度額が増えるといいのになあ~」って感じませんか? そんな希望を適えてくれるのが“増額”なんです。 どのカードローンでも条件さえクリアできれば誰でも増額は可能です。 増額が認められれば、借りれる額が増えるのでカードローン利用の幅もグンと広がります。 今よりもっとカードローンを自由自在に使いたい!…と思うなら、“増額”は外せません! そこで今回の記事は、「プロミスで増額したい!」といった方には必見です! ...

はじめはそんなにお金なんて借りなくても大丈夫… そう思っていても、意外と使ってみると便利でついつい「もっと借りたい!」なんて思っている人、多いんじゃないでしょうか? 「でも最初に借りたお金を返さないとまた借りることは出来ないの?」 「追加でもうちょっと借りることができる?」 そういった、カードローンにあまり慣れていない方が知りたい、「追加でお金を借りる」方法を大手消費者金融「プロミス」を例に徹底解説します! 「追加融資」といっても意味は2つある!...

限度額の範囲内で何度でも繰り返し利用できるプロミスのカードローン。解約の申し出をしなければ、契約が自動延長されるのも便利です。 さらに!返済期日に遅れないという当たり前のマナーを守っていれば、プロミス側から増額融資の案内をもらうこともできます。 では、プロミスの増額審査で私達が行なう手続きはどのようなことでしょう?ここでは増額までの流れや手続きに必要な書類を説明します。 また、プロミスでは定期的な収入証明書の提出が増額手続きにも役立ち、その他のことで...

現代の融資の多くは、例え借りている最中で完済していなくとも、追加で融資を受ける事が出来ると言われています。 融資を受けるとお金を返す返済という段階になるのは、誰もが知っている事ですし、借りた物を返すという基本行為なので当然ですね。 ですが、融資の返済途上にて、さらにお金を借りないといけないという状況に陥るのは珍しくは無い事です。 そんな時に、プロミスを使っている場合はどうやって対応するのでしょうか?追加融資の方法について分かりやすく説明していきます。...

1 / 512345
新着記事
TOPICS