> 職業別記事記事一覧

プロミスのカードローン、職業別の審査状況結果を集めてみました

「プロミスのカードローンの申し込みをしたいんですけれど、審査に通るには、どのような職種の人なら必ず一回で通る、とか、こんな職種であれば通りやすいとか、反対にこのような職種の人だと審査に通るのは難しくなる…、とかあるんですか?」。
(⇒無職でもプロミスの審査に通れる?

このようなご質問をいただくことがたびたびあります。「職業に貴賤なし。どのような職種であったとしても、働いて額に汗水たらして得たお金は一様に尊い」。それこそがあきらかな正論です。

しかし、消費者金融などの貸金業者、銀行もそうですが、お金を貸し出すことで利益を出す、収益を生まなければならないというシステムの中では、できる限り効率的にお金を貸し出し、そのお金をきちんと回収する(返済させる)ときに、貸し出した金額以上のお金を受け取らなければ、商売として成り立たなくなるという実情があります。

ですから、融資する際には、当初に双方間で取り決めをした期日通りに、約束したパーセンテージの利息分を上乗せして、返済できるところや人に貸すことが効率的に収益を上げるための絶対条件となります。

毎月決まった日に一定額の、しかも高い収入が約束されているような職種であれば、その約束がきちんと守られる保証があるというわけで、カードローンの審査には通りやすくなります。医師や弁護士、公務員などの職種がそれに相当します。

あるいは、仕事内容によっては高収入だったりもするけれど、毎月決まった日に決まった額の給料が入るわけでない、フリーランサー(自営業)などでは、収入が高くてもカードローン審査に通りにくいと言えるでしょう。毎月決まった日に収入が入る職種でも、成功報酬的な意味合いが高いジャンルの接客業、その中でも飲食業、とりわけ水商売などの職種は、審査に通りにくいという面があることは否めません。

また、知名度の高い企業などに務めていれば、それなりの信用度があり、審査に通り安いことは確かですが、業務内容によっては収入が低めであったり、勤務年数がきわめて少ない、ということになると審査に通りにくくなるということもあります。

しかし、たとえ審査に通りにくいとされる職種でも、融資希望する金額によっては、グンと審査に通り安くなることがあるというケースもありますから、諦めないでプロミスのカードローン、ぜひ申し込んでみてくださいね!

【参考ページはこちら】
学生でプロミスを利用したことがある人の満足度

「専業主婦の人は消費者金融を借りられないようになった」という話を聞いたことがありますか? いわゆる専業主婦の人は総量規制というもののおかげで、消費者金融は使えなくなったと言われています。 実際に消費者金融の利用はプロミスを始めとして、主婦の場合はかなり少なくなっているのは事実です。 主婦がなぜ借りないのか、主婦でもプロミスを使える方法は?簡単に紹介していきたいと思います。 消費者金融に総量規制が作られてプロミス利用が減った やはり消費者金融の話題...

「アルバイトの癖にお金を借りるな!」なんて声もありますが、ホントのところは「アルバイトだからこそ借りたい」んですよね。 その際にはできれば安心な大手企業で申込みたいというのも、アルバイターの本音です。 でもアルバイトでもホントに申込めるのか、在籍確認はどうなるのか・・・様々な不安がよぎりますが、プロミスなら大丈夫かもしれません! プロミスのアルバイト審査のポイントは?そして気になる在籍確認をクリアするにはどんな方法があるのでしょうか? プロミスはア...

学生だからプロミスの審査に通りにくいと思い、つい学生でないと嘘をついて申し込みしようと思ったことはありませんか。 学生は社会人と異なり正社員として働いておらず収入も少ないのでプロミスの審査では不利になりそうですよね。 (⇒プロミスが利用できる職業とは?) そのため学生なのに学生として申告しないで申し込む方が時々おられるようですが、その嘘はばれて結果として審査に落ちることが多いのです。 そこで今回は学生でないとい嘘をついてプロミスへ申し込んだ場合のその...

「学生だってお金が必要!」 そう心から叫びたい方は多いはず。なんだかんだでお金ってかかりますよね、学生生活って。 そんなときにちょっと気になるのが「カードローン」。 だけど怖い気持ちもあるし、そもそも学生ってカードローンは利用できるの…? と、ちょっと及び腰になってしまったり。 でも大丈夫!大手の消費者金融「プロミス」なら、学生さんでも借りられるんです! プロミスなら学生さんでもお金を借りられる プロミスには実は4つの商品があります。 それ...

頑張って自立の道を模索したものの、万策尽きた…。そんな人が最後の頼み綱として申請をする公的なセーフティネットが生活保護です。 その為、受給の条件は非常に厳しいものがあります。そして、保護を受けている間の生活には最低限守るべきことがあります。 借金もその中の一つ。この記事では「生活保護制度と借入れの関係」を考えるのが目的です。 ただ漠然と説明するのでは解りにくい点も多々あるので、誰もが知っているカードローン「プロミス」を例にして解説をしていきます。 ...

カードローンの審査に欠かせない在籍確認は、職場の電話に出ることのない方にとっては勘弁して欲しい事柄ですよね? 大手カードローンブランドのプロミスでも、在籍確認は必須の審査項目となっており、避けることは難しいのが現状です。 しかし、悩んでいても仕方がありません。それよりも善後策を練り、ストレスを減らす方向に考えをシフトしてはどうでしょう。 特に複数のお仕事を掛け持ちして生計を立てているフリーターの皆さんには、気分的にも楽になる立ち回り方がありますよ! ...

お金が必要な時ってありますよね。 「仕事が見つからなくてお金が必要」「会社を辞めてしまって生活費が足りない」 いろんな立場の人がいますが、上記の理由であれば無職の人の方がお金を借りたいという気持ちが高まりそうですね。 そこでプロミスでは仕事してなくてもお金を借りれる? 無職でも借りる方法はある? ここではプロミスなら仕事してなくてもお金を借りれるのか考えていきますね。 既に無職でお金に困っている人、無職になる予定の人、参考にしてください。 仕...

今やカードローン人気はとどまるところを知りません。誰もが気軽に利用出来る現代人の必須ツールとなっていますね。 そしてそんなカードローンの中でも、アルバイトやパート、また主婦や学生でも借りられることで、ひときわ高い人気を誇っているのがプロミスです。 ちゃんと就職している会社員じゃなくてもお金を借りられるのはありがたいですね。しかし、全くの無職でもプロミスに申し込めるのでしょうか。 そこで、まず無職でもプロミスで借りられるのかという疑問にお答...

キャッシングの審査について意外に知られていない事ですが、自営業や個人事業主の人は審査が通りにくいって知っていましたか? 実はアルバイトやパートの人の方が審査が通りやすい場合も有るんですよ。そんなキャッシングの審査事情を徹底解説しちゃいます。 ちょっとした知識やコツを知っているだけで審査の通りやすさが全然変わってくるので、知らないと絶対損する事があるんです。 キャッシングで有名なプロミスの審査事情も含めて、キャッシングの審査について日々疑問に思っている...

近年、個人事業主という働き方が増加してきました。インターネットの普及による仕事の場所の選ばなさの賜物と言えましょう。 個人事業主はサラリーマンと大きく異なり、給与体系の違いもあって、融資審査においてはルールが異なると言えます。 個人事業主は自分一人で仕事を回す都合上、融資はサラリーマン以上に使いどころが多く、借りられないと困るという局面もしばしばあります。 そんな時、プロミスは個人事業主に対して、融資審査でどのような答えを示すのでしょうか?仕事と融資...

1 / 3123
新着記事
TOPICS