> > 知っておきたい!専業主婦でもプロミスを利用する注意点

知っておきたい!専業主婦でもプロミスを利用する注意点

お金がピンチになる事って誰だってあります。どんな立場の人でもお金に困る事に遭遇することって結構あるものです。
そんな時に借りる友人などが居ないと自分で工面するしかありません。

どうしてもお金が借りたい!そう思った時に気軽に借りられる消費者金融と契約出来ると嬉しいですよね。
特に名前が有名なプロミスなどで借り入れ出来ると安心出来るものです。

しかし、専業主婦の立場でも借り入れすることは可能なのでしょうか?そんな疑問が出てくる人もたくさんいるでしょう。
その辺りを掘り下げていますので専業主婦でこれから借り入れを考えている方は是非、最後までお読みくださいね。

プロミスで借りたい!でも専業主婦なんだけど…借りられるの?

主婦だと外にいる機会がそうそう無いので、あんまりお金に困らないと考えている方も多いのですが、いやいやそんなことはありません。
専業主婦こと、毎月のやりくりなどを考えて、お金を捻出していることが多かったりするんです。

結構ピンチになってなんとか今月、もうちょっとだけお金が欲しいと思う人も少なくありません。
お金を消費者金融で借りたいなと思っても、やっぱりある程度名前が通ったところでないと、申し込むのに勇気が必要な人もたくさんいると思います。

しかしながら…大手のプロミスに関しては専業主婦の借り入れはNGとなっているんです。
これから申し込みたいと思っていた人にとってはちょっと辛い内容ですよね。

今では専業主婦でも借りられるという金融会社が増えつつある今でもプロミスは借りられない事になっています。
因みにプロミス以外の「大手の消費者金融」でも専業主婦は借りられない事が多く、この辺りに関しては涙を飲むしか無さそうです。

旦那さんに収入があっても無理?

プロミスに申し込みをするのに専業主婦の立場では申し込めないという事がわかりません。
しかし旦那さんがそれなりに高額な給料を取得していて、しっかりとした収入があっても借り入れは難しいのでしょうか。

答えは「やっぱり専業主婦は借りられない」ということになります。
基本的に申し込んでも審査されるのは奥さん自身となりますので、申し込みをする人に安定した収入が見込まれないと、借り入れすることは難しいいうことになります。

消費者金融の中には、旦那さんに収入があるのならば、貸付するといった会社も見つからないことも無いとは思いますが、大手の消費者金融の中ではまず見つからないと思っていたほうが無難です。

それこそあまり有名でない小さな消費者金融などではそのような貸付を行っている可能性も否定できませんが、闇金融という場合だって十分に考えられます。

お金のピンチでどうしても借り入れしなければならないという精神状態の時に引っかかりやすくなりますので、冷静な判断の元、闇金融などに絶対に手を出さないようにしてください。

しっかり収入あり!それなら主婦でも審査可決は可能!

専業主婦は難しいプロミス、しかし結婚して主婦の立場になったとしても、パートをして一定の収入がある場合は借り入れは可能となります。
一応、自分の力で稼いでいるという事になるので審査基準は満たしている事になるんです。

もちろん、パートの立場上、正社員はありませんし、どうしても給料が少なめだったりするので、多くの限度額を期待出来ないかもしれませんが、それでも自ら収入がありますので、属性が良ければ審査可決だって可能になるんです。

確かに申し込んでみないと審査が通るのかどうかは個人差はあるのですが、少なくても堂々と申し込める立場にあるのは間違いありません。

どうしても借りたいのであれば定期的収入を得る事が大切!

お金を借りたくてそれなりに名前の通っている会社で契約したいと切望する場合は、やっぱり専業主婦ではなくて、主婦でありながらも自分で働いて収入を得ることは不可避といえます。

旦那さんの収入がそんなに多くなくても、パートで働いている主婦で審査可決している人はたくさんいます。
数時間の勤務であっても借りられている人も多く、お金がピンチになってしまった時はお世話になってる人も多いと聞きます。

プロミスは安心出来る大手の消費者金融となっていますし、一度契約するとカード借り入れ限度額内ならば繰り返し使えて、改めて審査を受ける必要もありませんし、契約することが出来ると相当、便利に利用出来るのではないでしょうか。

銀行系カードローンに比べて消費者金融系列は審査に通りやすいとも聞きますし、どうしてもプロミスと契約をしたい場合はとりあえず、収入を得る状況を最低限作ることをまずは目標にしてください。

プロミス以外もNG!?専業主婦には借り入れはやっぱり無理?

プロミスは専業主婦の立場では申し込めないことがわかりました。
上記にも書き込ましたが、基本的には消費者金融は専業主婦の立場では申し込みが難しいのが基本となります。

中には例外の会社もあるかもしれませんが、危ない会社かもしれないので視野に入れないほうが得策です。
ただ、信頼出来て専業主婦でも借りられる消費者金融が絶対に存在しないのかという点については正直、ナゾと言えるかもしれません。

実態に関しては正直わからない部分も多いですので、そのあたりを知りたい方でどうしても借り入れが希望という方は是非、インターネットなどの消費者金融のクチコミ掲示板などを参考にして調べるのが良いかもしれません。

鵜呑みに出来ない部分も多いのですが、体験談もたくさんありますので、もしかしたらお眼鏡に叶った会社の情報を得ることが出来るかもしれません。

ただし、しっかりとその会社の実情を調べる必要があります。
ちょっとでも不安を感じたら、申し込まないようにすることを大前提として、調べてみてください。

専業主婦が派遣会社に登録のみ!これでプロミスから借りられる?

さて、専業主婦で働けない!でも…派遣会社に登録のみ!これならば借りられるのではないかと模索する人も結構いると聞きます。

現にキャッシングしたさに派遣会社に登録をする人も山のようにいるようなのですが…インターネットなどを調べてみると、これについては意見が分かれています。

登録するだけでも借りられたという人もいたら、派遣社員として実勢が無いと審査に通らないといった意見もあり、錯綜しています。
(⇒プロミスは派遣会社にも在籍確認する?

ただ、派遣社員が審査に落とされるといったらそうでもありません。ただし、やはりそれなりに派遣で働き、きちんとした給料があるという事が基本前提だと思っていた方が良いでしょう。

申し込むときに派遣社員であったとしても、必ず年収を記入する欄があります。
派遣会社に登録をしていても、年収がゼロ円であったら、返済能力は無いに等しくなるわけです。

つまり、派遣会社に登録していることは事実であっても、実質働いた形跡が無いのであれば、審査には通らない可能性が高くなります。
虚偽申請や怪しいと思われたら、所得証明書などの提出を促される可能性もあります。

派遣社員の登録のみで審査に通る通らないといろいろな意見がありますが、登録のみで年収はゼロ円に近いのならば契約は難しい可能性が高いでしょう。

総量規制の壁は大きい!?プロミスで専業主婦が借りられない訳

基本的にプロミスなどの消費者金融と言われるところは、「総量規制」というものがあり、年収の3分の1以上の借り入れ総額に到達するとそれ以上は借り入れすることが出来ません。

専業主婦となると、総量規制に端からひっっかる形となります。年収の3分の1どころか、無収入ということになるので、借り入れが不可能なのです。

プロミスで借りたいのならばこの部分が大事!

専業主婦の立場で借り入れは難しいプロミス、これから借りようと思っている人は下記の部分を見直してから自分が最低限申し込む条件をクリアしているのかどうかを再度見直して申し込んでください。

  • 1・個人収入がある
  • 2・過去に返済延滞なし
  • 3・金融事故なし
  • 4・信用情報に特筆すべき記載なし

以上がクリア出来ているのならば、プロミスに申し込み事が可能となるでしょう。
専業主婦の方々にはちょっと厳しい条件かもしれませんが、借り入れするにはやはりそれ相当の条件が必須なのは仕方がありません。

プロミスでの借り入れをお考えの方は是非、上記の条件をクリアしてから申し込むようにしてくださいね。

【参考ページはこちら】
プロミスは夫婦で借入できる?

新着記事
TOPICS