> > 【プロミスの基礎知識】郵送で申込後どのくらいで利用できる?

【プロミスの基礎知識】郵送で申込後どのくらいで利用できる?

お財布の中身が寂しくなったら…やっぱり手軽にお金を借りられる金融会社に頼るのが一番です!
身内に頼んだり友達に頼んだりするのはやっぱり気が引けますし、そんな時にカード一枚で借り入れ出来るのはありがたいですよね。

例えば有名な会社のプロミス。こちらで契約を考えている方も多いのではないでしょうか。でも…申し込んだらいつから使えるようになるのでしょうか。

特に郵送で申し込んだ場合、実際に利用出来るまでどのくらいの日数がかかるのか疑問ですよね。
その辺りのプロミスに関しての基礎知識について記載してあります。どうぞ最後まで読んでくださいね。

プロミスに郵送で申し込み希望!でも…時間がかかるのよね?

プロミスでの申し込みを郵送で考えている人も結構いるでしょう。
それぞれいろいろな事情もありますので、第一希望が郵送でと考えている人もたくさん存在します。

消費者金融でお金を借りたい人の多くは、即日融資を希望している人が圧倒的です。
プロミスの場合はもちろん、郵送での受付もしていますが、申し込んで返送されるまでやはり3日から5日ぐらいの時間はかかってしまいます。

土日を挟んだり、申し込んだその時間によってもかなり左右されると思いますので、一概には言い切れませんが、ある程度時間の余裕を見ておかないと、この近日中にすぐにでも利用したいと思っている人は、今現段階で郵送申し込みをするとどれぐらいの日数がかかるのか前もってプロミス側に確認を取る方が無難かもしれません。

住んでいる地域にも左右されますので、出来るだけ早くカードを受け取りたい人は、確認することを強くお勧めします。

郵便事情があるので、出来るだけ平日に申し込んで!

出来るだけスムーズにカードの受け取りを考えている人は、余裕をもって申し込むことを大前提にしたほうが良いです。

特に郵便に関しては郵便事情に強く左右される事が多くありますので、出来るだけ迅速な契約を心がけるのならば、月曜日から火曜日ぐらいまでの平日の午前中には届くように書類を送ることが大事でしょう。

例えば水曜日にプロミス側に到着した場合、金曜日まで2日しかありません。
審査や手続きなどを考え、そして郵便の日数を考えるとある程度余裕をみておかないと思わぬ誤算がある場合がありますので注意が必要となります。

即日融資を希望するのならばやっぱり自動契約機に限る!?

消費者金融と契約する場合、やっぱり大半の人が即日にお金を借りたいと思っている人が多いのが現実です。
また、審査の時間を何日も跨って結果を待つのは嫌だという人も本当にたくさんいます。

そりゃそうですよね。やっぱり審査結果はすぐに欲しいですし、その間、ドキドキしながら待っているのも精神的によくありません。郵送での申し込みはやはり一番時間がかかる申し込み方法です。

もちろん、その人の事情によりますので、郵送での申し込みしか出来ない人も存在します。
ただ、やはり即日融資に一番強いのは「自動契約機」での申し込みとなります。

プロミスは三井住友グループになりますので、三井住友銀行のATMコーナーには自動契約機が備え付けられている場合もあり、そこから申し込み可能だったりします。

銀行内部に設置しているのであれば、プロミスの店舗に行く必要が無いので、店舗内に入るところを知り合いに見られる恐怖もありません。

また、銀行ならば全国にありますので比較的大きな支店のATMならば自動契約機が設置している場合もたくさんありますので(設置していない場合も有り)、そちらで申し込みするのも即日融資を受けられる一つの方法です。

自動契約機での申し込みはスピーディで、そして郵送には無い即日融資の魅力があります。

ちなみにこの三井住友銀行のATMに設置してある自動契約機はプロミスのみの契約だけでなく、三井住友銀行のカードローンなどの申し込みなども出来ますので、その自動契約機を利用したからといって、プロミスに申し込んでいたという事がバレることは一切ありません。

従って安心して申し込むことが可能だと言い切れるでしょう。郵送を希望だけどやっぱりあんまり時間をかけてられないということになった場合、是非、自動契約機での申し込みも検討すると良いと思います。

もしかしてデメリットだらけ!?郵送申し込みの注意点

郵送申し込み、日数がかかることも注意する点の一つなのですが、もう一つ重要な事があります。それはやっぱり「身内バレ」です。

消費者金融を契約希望する人達は家族や知人友人に内緒という人達が大半を占めるんです。

ですので、自動契約機などを利用する人が多いのですが、どうしても郵送を希望する人は家族にバレてしまうかもしれないという事を念頭に置いて、申し込まなければなりません。

もちろん、プロミスからの郵便物にはプロミスという明記はありません。しかしながら、明記が無いからこそ、勘の良い家族ならばその時点で「怪しい郵便物」とみなされて、問い詰められる事も多いようです。

バレないようにしようと細心の注意を払って申し込んだのに、結局、返送の郵便物で怪しまれてしまっては全く意味がありません。

ちょっと郵便物が厚めだったり、いつも届かないような雰囲気の郵便物が郵便受けに入っていたら家族としてはちょっと警戒してもおかしくないものです。

その辺りで勘付かれてしまうことが困る人は郵送での申し込みはデメリットと言えます。
内緒で申し込みをしたい人にとってはカードの郵送が一番の山場と言えます。

届く時に自分が家に在宅していたら良いのですが、仕事で家にいなかったり、たまたま外出している時に届いたらバレてしまう可能性も高いですので、その辺りに関しては注意が必要となってきます。

誰にもバレたくないのならば申し込み方法を変えよう!

郵送を強く希望していたとしても、仮にそれで家族にバレていまう恐れがあり、それがNGの人はやはり申し込み方法を変えるしかありません。

特に自動契約機に関しては一番安心度が高い申し込み方法であり、しかも銀行内部に設置してある分、誰にも怪しまれずに申し込むことが可能となっています。

郵送は自宅にいてすべてを受け取ることが出来ますが、どうしてもリスクも大きく、誰にも知られずに受け取ることが難しい選択肢です。

色々と事情があるのかもしれませんが、穏便に内緒で契約をすべて終わらせたいのであれば、やはり自動契約機での申し込みを強くお勧めしたいと思います。

選択肢は豊富!プロミスの申し込み方法はこれだけある!

郵送のデメリットを考えると他の申し込み方法を選択するほうが時としては良かったりするものです。プロミスは申し込み方法も多彩でとても利用しやすいのが特徴です。

  • 電話での申し込み
  • インターネットでの申し込み
  • 自動契約機での申し込み
  • 郵送での申し込み
  • 店頭での申し込み

これらの申し込み方法は申し込む人達のニーズに合わせて選択することが可能です。
特にインターネットからの申し込みについては、モバイル、パソコン、そしてスマートフォンなどからも申し込みすることが出来、とても楽に利用することが出来そうです。

ただし、インターネットからの申し込みの場合は、カード自体は郵送となってしまいますので、やはり自宅への郵送が困る人は避けたほうが無難かもしれません。

バレたくない人、内緒ではないけれども即日融資を希望する人などいろいろなパターンがありますので、自分の今の状況に一番合った申し込み方法、受け取り方法を選択するようにしましょう。

せっかく契約するのですから、出来るだけスムーズに受け取り、利用できるようにしましょう。

【参考ページはこちら】
プロミスでお金を借りたい方必見!

新着記事
TOPICS