> > プロミス徹底解剖!プロミスカードと三井住友カードの関係とは

プロミス徹底解剖!プロミスカードと三井住友カードの関係とは

プロミスは、大手の三井住友ファイナンシャルグループのカードローンです。

大手の消費者金融のため、かなり多くの人々が利用してる、カードローンとなっています。

それでは、プロミスカードと三井住友カードは同じなのでしょうか?疑問に思ってる方もかなり多いようです。

プロミスカードと、三井住友カードの関係について、述べていきます。

消費者金融プロミス解説!プロミスはどんなカードローンなの?

消費者金融プロミスカードは、とても利用者が多い大手のカードローンとして知られています。

プロミスカードを持っていれば、いつでも好きな時にお金を借りることが出来ます。

プロミスカードは、インターネットから審査を受けるだけで、即日発行して貰えるカードです。

最短30分審査というのが、プロミスの売りとなっているためです。

審査が終われば、後は身分証明書を提出するだけで、その日のうちに融資をしてもらう事も可能です。

銀行の窓口がやってる14時までの時間にすべての審査が完了した場合であれば、指定口座にお金を振り込んで貰う形での融資が可能となっています。

審査は、簡単審査が採用されてるため、審査自体も甘めの設定なのが大変魅力的です。
(⇒プロミスは審査が甘い?ブラックもok?

プロミスカードのデメリットを強いてあげるのであれば、プロミスカードは消費者金融系のカードローンのため、年収の3分の1までしかお金を借りることが出来ないという事です。

年収の3分の1までと言う事は、年収300万円の人であれば100万円までの融資という事になります。

プロミスカードだけの融資ではなく、他社からの借入額を含めての融資という事になるため、多くの金額を借りたい方には不向きという事になります。

逆に、審査は甘めのため、少なめの金額でいいからどうしても借りたいという方には向いてるカードローンという事になります。

メリット デメリット
審査が甘め 年収の3分の1までの融資
即日融資可能 多くの金額を借りたい方には不向き
500万円まで借入可能 年収の3分の1は他社借入額も含める点

プロミスのメリット、デメリットをまとめると、このようなことになるでしょう。

プロミスカードと三井住友カードとの関係とは

プロミスは、三井住友ファイナンシャルグループのカードローンという事になります。

それでは、プロミスカードと三井住友カードとの関係はどのような事になるのでしょうか。

結論から述べると、プロミスカードと三井住友カードはまったく別のものという事になります。

親会社が同じではありますが、会社としてはまったく異なる会社という事になってきます。

プロミスは、三井住友銀行の消費者金融であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の融資です。

三井住友カードローンは、三井住友銀行のカードローンという事になります。

プロミスは、子会社であるSMBCのカードローンで、三井住友カードローンは、三井住友銀行そのもののカードローンという事なのです。

母体は同じでも、プロミスのカードローンと、三井住友銀行のカードローンと言うのは条件などが色々と異なってくる理由はここにあります。

どこが違うの?プロミスカードと三井住友カードとの違い

それでは、プロミスカードと、三井住友カードローンとの違いを見ていきましょう。

まず決定的に違うのは、プロミスカードは消費者金融系のカードであり、三井住友カードローンは、銀行系のカードローンという事です。

消費者金融系と銀行系は何が違うかという事になると、まず消費者金融系には総量規制があるという事です。

プロミスは、総量規制があり、三井住友カードローンには総量規制がないという事になります。

どういう事かというと、プロミスは年収の3分の1までしかお金を借りることが出来ませんが、三井住友カードは大丈夫という事になります。

また、金利は銀行系のカードローンの方が低めのため、三井住友カードの方が金利は低めということになります。

審査に関しては、三井住友カードもプロミスがプロミスが業務受託をして、審査を行うことになっています。

ただし、審査をしてる場所が異なるため、審査の基準は異なってくるという事になります。

借りることが出来る金額は、三井住友カードローンの方が多めになりますが、最高で借りられる額は800万円までという事になります。

同じように見えて、調べてみると色々と異なってくるのがプロミスカードと、三井住友カードローンという事になります。

まとめると

プロミスカード 三井住友カード
消費者金融系カードローン 銀行系カードローン
総量規制あり 総量規制なし
借りられる額に制限あり 最高で800万円

以上のように、プロミスカードと三井住友カードの違いを並べてみると、より一層わかりやすくなるでしょう。

どちらがいい?プロミスカードVS三井住友カード

それでは、プロミスカードと三井住友カードはどちらを利用するのが良いのでしょうか。

結論から言うと、その時のその方の状況に応じてというのが結論になってきます。

どういう事かというと、

多めの金額を借りたいのであれば、三井住友カードローンの利用が好ましいですし、すぐにお金を借りたければプロミスが良いはずです。

また、年収があまり多くなく、気になってしまうという方であれば、銀行系のカードローンである三井住友カードローンの利用が良いでしょう。

すでに他社から色々借りているという場合には、三井住友カードローンを利用し、利用金額を一つにしてしまうという方法を取ることが出来ます。

借金をまとめることによって、返済額が減るためです。

消費者金融何か所もからお金を借りてる場合、銀行系のカードローンで借金を一つにまとめることで、金利がかなり減ることになります。

なぜなら、銀行系のカードローンというのは、金利が低めに設定されてるためです。

前述の通り、三井住友カードローンも金利は低めに設定されてるため、借金をまとめると総返済額はかなり安くなることになるでしょう。

すぐに借りたいけど、パートだし不安だという方の場合は、プロミスがお勧めです。

プロミスは、パートやアルバイトの方でも、借りやすい審査の甘目の消費者金融として有名だからです。

また、

土日に急にお金が借りたいという場合でも、会員登録をすることで、土日に審査を完了しお金を借りることが可能です。

土日でも、急な出費に対応して貰えるというのは、かなりポイントが高いはずです。

いつお金が必要になるか、誰にもわかりません。

そんな時に、すぐに対応して貰えるというのは、プロミスならではです。

少な目の金額をすぐに借りたいという場合に適してるのは、やはり消費者金融という事になるでしょう。

以上のように、その時に応じて借りる会社を選ぶことによって、後々返済も楽になってくるでしょう。

プロミスカード 三井住友カード
すぐにお金を借りたい場合 多めの金額を借りたい場合
急な出費に対応可能 借金をまとめることも可能
土日でもお金を借りることが可能 低めの金利で借りることが可能

プロミスカードと三井住友カードを時と場合によって使い分けることによって、困った時に対応出来、更に生活の質を上げることにもつながってくるでしょう。

【参考ページはこちら】
三井住友とプロミス、借りるならどっち?

新着記事
TOPICS