> > 仕事が決まったばかりでも借り入れ可能!?プロミス借り入れ入門

仕事が決まったばかりでも借り入れ可能!?プロミス借り入れ入門

お金を借りたいけど、仕事が決まったばかりだし、借りられるかどうか不安。という方は結構多いのではないでしょうか。

無職の間に、貯金が底をつき、新生活ではお金が必要になってくるため、少し借りたいという方もいるはずです。

そんな方に朗報です。プロミスなら、仕事が決まったばかりでも借りられる可能性が充分にあります。

消費者金融プロミスについて、解説していきます。

消費者金融プロミスでお金を借りられる職業とは

お金を借りたいという時は、やはり気になるのが今自分自身の職業のことではないでしょうか。(こちらもご参考に→プロミスを利用できる職業とは?

プロミスは、消費者金融系のカードローンのため、専業主婦の方、無職の方などはお金を借りることが出来ないことになっています。

学生などの場合は、アルバイトをしてて毎月の収入がある学生の方であれば、借りることが可能となっています。

プロミスでお金を借りることが出来るのは、20歳以上69歳以下という事になっているため、学生であっても20歳以上の学生に限りという事になってきます。

毎月の安定した収入があれば、アルバイトやパートで生活をしてる方であっても、プロミスからお金を借りることが出来ます。

派遣の方でも、返済能力があると認められる方であれば、プロミスからの借入は可能なのです。

プロミスからお金を借りることが出来る職業は

  • 会社員の方
  • アルバイト、パートの方
  • 派遣の方
  • 収入がある学生の方

という事になります。

あくまでも、安定した収入があり、返済能力がきちんとある人がプロミスからお金を借りることが出来る人という事になるでしょう。

無職の方はプロミスからお金を借りられない理由とは

無職の方と言うのは、プロミスからお金を借りることができなくなっています。

旦那様に稼ぎがあるという専業主婦の方も、自らに収入がないという場合は、お金を借りることが出来ません。

無職の方がプロミスからお金を借りることが出来ないのは、総量規制という規制に関係してきます。

総量規制とは、一昔前に借金がいくらでも出来る時代があり、その時代に返済が出来なくなってしまった方があまりにも多かったため、出来た法律です。

返済出来ない人を増やさないために、年収の3分の1までならお金を借りることが出来るという規制を作ったのです。

借りすぎを防ぐための救済策という事になりますね。

例えば、年収が300万円だと、100万円がプロミスから借りることが出来る限度額になります。

年収の3分の1という額は、すべての借金を合わせた額という事になり、プロミスからだけの借金ではありません。

プロミスの審査が通り、借入上限額が決められたとしても、他社での借金が増えたらその時点で借入限度額が無くなるという事も充分有りえます。

お金を借りる際には、きちんと今自分がいくら借りてるのかを計算して借りることをお勧めします。

他社から借りてる額がプロミスにわかる方法

他社から借りてる額がどうしてプロミスに分かるの?と疑問に感じる方も多いかもしれません。

借入してる金額と言うのは、信用情報機関にすべて登録されています。

信用情報機関とは、個人の金融に関する情報が載ってるもので、誰でも開示することが可能です。

ブラックリストなどの情報も、信用情報機関に登録されます。

審査を受ける際に、必ず信用情報機関の情報を参照されることになります。

  • いくらお金を借りているのか
  • 何件の金融会社からお金を借りてるのか
  • 最終利用日はいつなのか

などの情報が、信用情報機関の情報を参照するとすべてわかるため、金融機関同士で情報は繋がってるという事になります。

また、金融事故などを起こしてしまうと、ブラックリストとして情報が登録されてしまい、お金を借りるのが難しくなってしまうため、必ず返済などは期日までに行う事です。

仕事が決まったばかりでもプロミスでの借入は可能な訳

プロミスは、前述の通り無職の方はお金を借りることが出来ないという事になってます。

それでは、仕事が決まったばかりの方は、プロミスからお金を借りることが出来るのでしょうか。

結論から言うと、仕事が決まったばかりの方であってもプロミスからお金を借りることが出来る可能性は充分にあります。

ただし、仕事が決まったばかりでも借りることは出来ますが、一つだけ条件があります。

仕事が決まったばかりだとしても、仕事に一日でも通ってるという事が条件になってきます。

あくまでも、働いてるという事が消費者金融からお金を借りることが出来る人という事になるため、プロミスの場合でも同じという事になってきます。

仕事が決まったばかりでも、初出勤をしたその日から、お金を借りることが出来るという認識で良いでしょう。

アルバイトの場合でも同様です。

アルバイトに採用され、一日出勤した時点で、お給料をまだ貰って無かったとしてもプロミスからお金を借りることが出来る可能性が充分にあります。

後は、個人の信用情報によりけりで異なってきますが、借りられる可能性は充分にあるでしょう。

プロミスの審査に通りやすくする方法とは

プロミスなどの消費者金融は、審査に通らなければ、お金を借りることが出来ません。

誰であっても、審査に受かる必要がある訳です。

それならば、審査に通りやすくする方法と言うのはあるのでしょうか。

消費者金融の審査に受かりやすくする方法は存在しています。

  • 借入希望額を少な目に設定すること
  • 他社から借り入れをしてないということ
  • 嘘の申告をしないということ

これらの事を守るだけで、消費者金融プロミスからお金を借りることが出来る可能性は非常にアップします。

特に重要なのが、

少な目の金額を希望額にするという事です。

必ず審査を受ける際には、借入希望額を提示することになっています。

その際に、本当に必要な金額を提示することで、貸して貰いやすくなってきます。

5万円借りたいという人と、100万円借りたいという人であれば、やはり5万円借りたいという方であれば、審査に通りやすいと言うのは一目瞭然ではないでしょうか。

また、他社から借りてるお金は早めに返済しておくに限ります。

多めの金額を借りていて、総量規制の年収の3分の1以上になってしまうと、その時点でお金を消費者金融から借りるのは難しくなってくるためです。

嘘の申告をしないというのも絶対で、信用情報機関にと審査の時に問い合わせをすることで、すぐにばれてしまう事になります。

バレてしまうと、通常であれば審査に受かるはずなのに、審査に受かりにくくなてしまい、お金を借りられなくなってしまうという事を覚えておくと良いでしょう。

プロミスからの借入!仕事が決まったばかりの申告は必要?

プロミスからお金を借りる場合、仕事が決まったばかりであるとい申告は必要でしょうか?

お金を借りるためには、審査を受けます。更に、審査時に在籍確認なども必要になってきます。

在籍確認が必要だという事は、仕事が決まったばかりの方の場合であっても在籍確認が必要になります。

在籍確認をうまくやってもらうためにも、仕事が決まったばかりであるという事は必ずプロミスに伝えておくと良いでしょう。

今まで他の会社からお金を借りて、返済の遅延などを何度も繰り返してなければ、お金を借りることは充分可能です。

プロミスの審査は、他社と比べると甘目と言われてるので、そんなに審査の心配をしなくても大丈夫です。

まず、仮の審査からでも、自分の条件でプロミスからお金を借りることが出来るのか、チェックしてみると良いでしょう。

【参考ページはこちら】
プロミスからの在籍確認の電話が怖い!

新着記事
TOPICS