> > プロミスを解約後、再び借入できるよう復活させるための条件は?

プロミスを解約後、再び借入できるよう復活させるための条件は?

プロミスでは、一度契約を解約してしまうと、借入することができません。

ですが、解約した後に都合で借入したいとか、借入しなければいけないということもありますよね。

一度契約を解約してしまうと、消費者金融では再びお金を貸してくれるものなのでしょうか?

今回は、一度契約した人が再び同じ業者さんから借入することができるのか紹介。

また、カードが使えなくなってしまった場合、再び借入することができるのか、ということについても書いていきたいと思います。

プロミスは一度解約してしまうと、再び借入できない?

プロミスでは、一度契約してしまうと、その時点で借入することができなくなります

都合上で、もう一度借入したいという人は、申し込みからやり直せば借入することができます。

審査も行われることになるので、再び借入するためには審査にも通らなくてはいけません。

一度契約を解除した人が、プロミスで再び借入する条件は、申し込みをして審査を受けることになりますね。

審査は、最初行われたものと同じように行われる?

再びプロミスで借入する場合、初めて契約した時と同様の審査を受けることになるでしょう。

一度通ったから必ず通るというわけではなく、落ちる可能性もあるので、申し込み条件や自分の属性は確認しておきましょう。

在籍確認については、行われないこともあるかもしれませんが、あると思っていたほうがいいですね。

在籍確認もプロミスで借入するためには必要な条件なので、自分の勤め先は誤りがないように伝えましょう。

以前の借入状況が悪いと、審査に落ちることも

プロミスで再び借入する場合、以前契約していた時の借入状況によっては審査に落ちることもあります

以前借入していたということなら、社内に情報が残っているということが考えられます。

社内の情報で要注意人物として扱われている場合、再び借入することは難しいです。

要注意人物というのはどんな人が当てはまるもの?

要注意人物というのは、お金を貸したけど返済してくれないとか、毎回遅れて返済するというような人が当てはまりますね。

多少の遅れなどでは要注意人物にはなっていないかもしれませんが、審査に影響は与えるでしょう。

また、当然ですがブラックリストに載っている人は借入することができません。

このブラックリストの情報はプロミスの社内ではなく、信用情報機関というところに載っています。

再び借入したい人は、こちらの機関に情報開示手続きを行って、ブラックになっていないのか確認してみるとよいでしょう。

逆に信頼が高ければ、再び融資を受けることは容易!?

以前借入した時に、プロミスからの信頼が高かったというような場合、借入しやすいことも考えられます。

たとえば、「返済が遅れていない」とか「増額の案内まで来た」というような場合、信頼が高かったといってよいでしょう。(こちらもご参考に→プロミスの増額案内は誰にでも来る?

審査は行われると思いますが、信頼が高い人は再び借入することも楽になるかもしれませんね。

信頼があれば、在籍確認が行われることもない?

プロミスと契約していた時の信頼があれば在籍確認が行われないということもあるかもしれません。

実際に申し込みをしてみるまで在籍確認が行われるのか、ということはわかりません。

ですが、基本的には行われるので、「審査」と「在籍確認」は必ず行われると思っておいた、準備しておきましょう。

また、プロミスで以前契約したときと職場が違う、というような場合だとほぼ在籍確認が行われると思っておきましょう。

借金を返済してもらうためには、在籍確認をして仕事をしているのか確認する必要があるので、職場が変わった場合は、在籍確認があると思っておくとよいでしょう。

プロミスで再び借入する場合、どこに連絡する?

一度解約してしまって、もう一度利用する場合、プロミスの公式サイトから申し込みをすればいい話ですが、その前に連絡してみるとスムーズです。

解約してしまっているということなので、カードを持っていないと思うので、電話で連絡するか、契約機に行って手続きしましょう。

もう一度申し込みをしても良いですが、事前に連絡したほうがよりスムーズに再度契約までできるので、まずは連絡してみましょう。

電話番号や契約機の場所は、プロミスの公式サイトで確認することができます。

契約機を探すなら、自分の住まいの近くや会社の近くのところで探してみるとよいでしょう。

プロミスのカードを使っていると、借入できなくなることがある?

契約した後の話になりますが、プロミスのカードが突然に使えなくなってしまうということがあるようです。

カードがつかえなくなるので、借入することができなくなってしまう、ということになりますよね。

このような場合、再びカードが使えるように、復活されることはできるのでしょうか?

復活することもあるし、そのまま使えなくなってしまうこともある

このような場合、カードが復活してプロミスから再び借入できる人もいれば、復活しなくて借入できない人もいます。

再び借入ができるようになったという人は、自分の返済状況による問題だと考えられます。

過去に未納の借金があるというような人は、それを支払えば借入できるようになるということになりますね。

何をしても復活できないというような人は、正直なところ原因はよくわかりません。

プロミスの都合によるものだと思うので、しばらく様子を見るとか、お問い合わせしてみるとよいでしょう。

取引状況が良好でも使えなくなることがある!?

キャッシングやカードローンでは、取引の状況が良好の人でも、突然カードが使えなくなることもあるようです。

調べてみた限りだと、この状態になってしまうと、再びカードを復活させることは難しいです。

プロミスの場合だと、プロミスの都合によるものだと思うので、復活はあきらめて、ほかのキャッシングやカードローンを使うことを考えてみましょう。

カードは持っておくだけでもOK!だから解約しないで持っておく

プロミスのカードは特に使わなくても持っておくことは可能です。

一度解約してしまうと、もう一度審査を受けなくてはいけないし、手間もかかるので、一度契約したならば、解約せずにもって置いたほうがよいでしょう。

まあ、解約しておいたほうがいい場合もあるので、状況によって変わってきますが。

持っておけば、いつでも融資を受けることができる

カードを持っておけば、限度額の範囲内であればいつでも引き出すことができます。

急きょお金が必要になった時の、緊急用の対処法として持っておくとよいでしょう。

銀行が開いていなくても借入することができるので、プロミスのカードが1枚あるだけでもとても便利で、心強いです。

解約しておいたほうがいい状況はどんな時?

使わなくても持っておくことができるプロミスのカードですが、解約しておいたほうがいい場合もあります。

たとえば、自動車のローンを組むときとか、住まいを購入するときにローンを組むとか・・・ほかのローンを組む時にはカードは解約しておいたほうがよいでしょう。

プロミスのカードを持っていると、ほかのローンを組めないということではありませんが、持っておくと不利になってしまうこともありますよ。

プロミスでもう一度借入するために必要なこととは?

プロミスでの契約を解約してしまったけど、もう一度借りたい!そんな人はもう一度、申し込みをしてみましょう。

以前契約していたからと、すぐにカードを復活してくれるわけではないので注意してください。

プロミスの公式サイトのよくある質問にもありますが、再び利用したいという人は、申込みする前にまずは連絡を取ってみましょう

審査はあると思っておいたほうが良いですが、連絡をしたほうがよりスムーズに再契約することができるでしょう。

再契約した時は、利息はゼロ円にならない

プロミスでは利息がゼロになるキャンペーンがあって、初めて契約する人にはかなりうれしい得点になります。

ですが、一度解約して、再契約という人は、このキャンペーンの対象にはならないでしょう。

通常通り、最初の借入から利息はかかることになるので、注意が必要です。

プロミスのような貸金業やその他のカードローン・ローンでは信用情報が大切になってきます。

返済が遅れてしまうと、信用情報に傷がついてしまって、再度契約したいと考えても、借入が難しくなることもあります。

これから借入するにしても、再度借入するにしても、信用情報に傷がつかないように、お金の取引をするなら、ルールは守るようにしましょう

【参考ページはこちら】
プロミスのおすすめQ&A

新着記事
TOPICS