> > 三井住友カードの利用者はプロミスで借りれないって本当?

三井住友カードの利用者はプロミスで借りれないって本当?

すでに借金がある人は、他の会社、具体的には貸金業や銀行といったところから追加で融資を受けることができない?

このような質問をしている人は意外にも多く、疑問に思っている人も多いでしょう。

実際のところは、複数のキャッシングやカードローンを組んで、融資を受けることはできるのでしょうか。

たとえば、プロミスという大きい消費者金融がありますが、ここは三井住友銀行のカードローンで融資を受けていると借入することができないのでしょうか?

三井住友カードを持っている人は、プロミスで借りられない?

自分の年収とか、カードの利用状況にもよりますが、三井住友カードを持っていてもプロミスで借りることは可能です。

同じように、すでにキャッシングやカードローンを使っていても、新たに別の会社で契約してお金を借りることは可能になります。

このようなことで悩んでいるという人は、申し込みをしてみれば、一発でお金を借りられるのかわかりますよ。

複数のキャッシングやカードローンを持つことは危険?

複数のキャッシングカードを持つという人は、多重債務になるという危険性もあります。

多重債務というのは、契約しすぎてしまって返済がだんだん遅れてきてしまう、または返済ができない、というようなことです。

このような危険性もあるので、すでに三井住友カードを持っているけどプロミスで借りたい人は危険性にも気を付けましょう

三井住友カードを持っているなら、ここだけで借りていく

三井住友銀行のカードは、銀行系なので、多額でも融資を受けることができます。

カードローンで定められている最高限度額までなら、多額でも融資できる可能性があるので、無理にプロミスのカードを持つ必要はありません。

2つのカードを持つと多重債務という危険性もあるし、1つのところだけで借りているほうが信用情報も高いです。

2つのカードを持つなというわけではありませんが、1つのところだけのほうがリスクも低いので、よく考えてから申し込みはしましょうね

三井住友カードを持っていてプロミスで借りられないこともある?

三井住友カードを持っていてプロミスでも借りる、というようなことは可能ですが、借りられないという人もいます。(こちらもご参考に→三井住友とプロミスの違い、メリットとは?

  • 三井住友カード→銀行系
  • プロミス→消費者金融

上記のようになっているので、総量規制は気にしなくてもよいですが、すでにカードを持っているということは審査に影響を与えます。

借金があって審査で落とされてしまう、ということもあるので、新たに借りる場合、必ず借りられるという保証はありません。

どうしてカードを持っていると借りられないことがある?

どうしてかというと、疑問点があるからです。

借金がある人にお金を貸したとして、返してくれるのだろうか、このような疑問から2社目以降に申し込みをしたキャッシングやカードローンでは審査が慎重になるのです。

2社程度ならまだ借りられる可能性が高いですが、三井住友カードを持っていたからプロミスで借りられなかった。

このようなこともあるので、必ず借りられるとは思わないようにしましょう。

三井住友カードでの借金状況によって借りられないことも!?

三井住友カードを持っている、ということは実際に借金しているという人も多いですよね。

そんな人は借金額や返済の遅延があるのか、などといった取引状況にも気を付けなければいけません

  • 年収の30%程の借金有り
  • 返済遅延有り

たとえばこんな感じの状況にあるという人は、さらにプロミスのカードを作りづらくなってしまいますね。

ましてや三井住友カードとプロミスは同じグループ会社になっているので、取引の情報を共有しているという可能性も高いです。

どちらかに当てはまるという人は、新たにカードを持ちづらいと思うので、カードを持てないという可能性も考えておきましょう。

複数のカードを持ちたいなら違うグループなら借りやすい?

同じグループの三井住友カードとプロミスだと契約しづらい、ならば他のグループのカードを持とう!

と考えるかもしれませんが、これもあまり意味がないといえます。

借入していることは信用情報機関というところを経由して、情報は共有されてしまっています。

貸金業や銀行、クレジットカードで借りようとすれば、だれでもこの期間に情報は載せられてしまいます。

すでにカードを持っていると取引状況もわかってしまうので、ほかのグループだから借りやすい、ということはありません。

申し込みするときに嘘をつくことも意味なし!

さらに、カードを持っていることで審査で不利になるならば、うそをつこう!と考える人もいますよね。

しかしこれも意味はなく、上記で紹介した信用情報機関の情報でカードを持っているのか、知られてしまいます。

それどころか嘘をつくとさらに、借入しづらくなってしまい、なおさら借りづらくなってしまいます。

三井住友カードなどカードを持っているとプロミスなどほかの業者さんで契約しづらいですが、嘘はつかないようにしましょう。

新たに借入したいなら、解約してからのほうが良い?

新たにしたいと考えるならば、すでに持っているカードを解約してから他のところに申し込みをしたほうが良いです。

今回の場合は、三井住友カードをすでに持っているということが前提ですので、プロミスに申し込みするときにこのカードを解約しておく。

そうすることで、借入件数もなくなりますので、審査にも通りやすくなるでしょう。

解約しても、取引状況により借入できないことも

すでに書いている通り、過去に遅延があるという場合、解約しても審査に通りづらいです。

さらに、ここでも書いている通り、三井住友カードとプロミスは同じグループの会社になっています。

場合によっては、解約しても審査に通りづらいということもあるので、必ずこの方法が良いというわけではありません。

三井住友カードを持っているならばそのまま使い続ける

知っている人もいると思いますが、三井住友カードのほうが、プロミスよりも良い条件で借入することができます。

ですので、プロミスで借りたいから三井住友カードを解約する、となると悪い条件での借入となってしまいます。

どうして新たに借りたいのか、理由にもよりますが、すでに持っている銀行系のカードを解約して、消費者金融のカードを新たに持つ。

ということは利用者にとってもマイナスになるので、今回の場合はあまりオススメではありませんね。

解約して新たにカードを持つならこんな場合に!

すでに持っているカードを解約して新たにカードを持つというならこんな場合だけにしたほうが、マイナスになることもありません。

たとえば、銀行のカードを解約して、新しく別の会社のカードを持つ。

消費者金融のカードを解約して、別の消費者金融のカードを持つ。

さらに、貸し付け条件を確認してみて、新たに持つカードの方が金利が低いとか、限度額が高い、返済方法を確認して選択する。

自分にプラスになる場合にのみ、今持っているカードを解約して、新たにカードを作るという手段をとるようにしましょう。

三井住友カードを持っていても、プロミスのカードは持てる!

銀行系の三井住友カードを持っている人でも、プロミスのカードを持つことは可能になります。

ただし、次のような場合だと、持つことができない可能性も高いです。

  • 返済遅延
  • 多額の借入

このように、三井住友カードでの取引状況がよろしくない場合、プロミスに申し込みをしても審査に落ちることがあります。

お金を借入していくうえで、取引状況というものはとても大切なので、新たに借入をしたいと考える人は、今もっているカードの取引状況を大切にしていきましょう。

また、カードを複数持つことで危険もあるし、目的別のローンを組むときにもかかわってくることになります。

新たにカードを持つという場合は、本当にその契約が必要なのか?お金を借入する必要があるのか?

よく考えてから申し込みをすることが大切です。

【参考ページはこちら】
大手の安心感!プロミスで借りる人が多い理由

新着記事
TOPICS