> > これ1枚持っていれば安心!プロミスカードはどこでも借りれる!

これ1枚持っていれば安心!プロミスカードはどこでも借りれる!

プロミスのカードローンを使っている人は他のカードローンを使っている人もいるかも知れません。

しかし実質、一つのカードローンだけを使ってなんとかなるのがプロミスカードだったりします。

どうして一つだけのカードを使ってプロミスは男でもできるのか、他の業者との違いというのは何なのでしょうか。

実際に複数持ったほうがいいのかそれとも一枚だけでいいのか、それを検討して調査してみましょう。

プロミスのキャッシングカードローンでできることは?

まずプロミスでキャッシングをするときに、カードローンでできることは?といえば、借り入れです。

借金をすることができるわけですが、プロミスの借入条件というのをご存知でしょうか。

金利 借入限度額 返済支払日
4.5~17.8% 500万円まで 5日、15日、25日から選べる

以上が基本的なプロミスでのカードローンの条件なのですが、悪い条件ではありません。
(⇒プロミスの審査基準とは?

どちらかと言うと、一般的な有名消費者金融と同じ程度なので、借入をしても損をすることはないでしょう。

もちろん大手ということで安心できます。変な情報を流されたりする心配もまずありません。

だからプロミスは人気であり、カードローンとしてはこれ一枚でも十分ということでもあります。

プロミスカードの本当の実力は選べる商品にある

しかしプロミスカードを1枚持っていればそれでOKというような人もいますが、実はそれが最大の特徴ではありません。

プロミスカードの本当の実力というのは商品を選べるというところにあるのです。

例えばですが、プロミスと言うのは一般的なキャッシングと違って、商品が全部で四つあるのをご存知でしょうか。

  • フリーキャッシング
  • 貸金業法に基づくおまとめローン
  • 自営者ローン
  • 目的ローン

この4つが実は存在しています。一般の一つしかないカードローンとは全く違うのたプロミスなのです。

そしてそれぞれに特徴があって、その特徴のあるカードローンをうまく使い分ければ1枚だけで済むというわけです。

なんでも自由に使いたいならフリーキャッシング

まず一つ目がフリーキャシングです。フリーキャッシングはその名の通り、自由な借入のことを指します。

一般的に有名な消費者金融でも中小の消費者金融でも、この一つしか商品を用意していないところがほとんどでしょう。

フリーキャッシングにもメリット・デメリットがあります。

メリット デメリット
なんでも自由に使えるので、自由度が高く使いやすい 自由度が高すぎるので使いすぎてしまう

メリット・デメリットははっきりしています。使いすぎてしまうという場合には後述する目的ローンがいいでしょう。

とりあえず何かあった時のために、生活の余裕がほしいという人にはこのフリーキャッシングがいいでしょう。

貸金業法に基づくおまとめローン

次に貸金業法に基づくおまとめローンです。おまとめローンを使うと返済が楽になり、支払金額が少なくなります。

プロミスにも例としてあげられているのですが、たいてい少し金利が下がって返済金額も下がります。

また返済金額が下がるというメリットと同時に、返済回数が減るというのもまたありがたいメリットです。

毎月何度もやってくる返済日に怯えているという人も多いので、まとめてしまうと1回で済むので楽なのです。

もう一つありがたいのが、総量規制を超えていてもおまとめローンを使うことができるということです。

総量規制を超えていると、一般的に新しい借入はできません。しかしおまとめローンで一つにまとめることはできるのです。

結果として総量規制を超えてしまった借入をしている人も一度まとめてみることをおすすめします。

ただしデメリットもあります。おまとめローンはまとめてしまうことができるのですが、返済以外出来ないのです。

返済してさらに借入をしたいというのであれば、おまとめローン以外を使うしか無いということです。

おまとめローンを使ってしまえば、新たな借入というのは実質借金が減らない限りは難しくなるでしょう。

まとめると下記のようになります。

メリット デメリット
支払金額が減る
返済日の回数が減る
総量規制を超えてもまとめられる
まとめてしまえば残高が減るまで新たな借入は難しくなる

自営者ローン

次が自営者ローンです。自営者ローンはその名の通り、自営業の人が使うためのカードローンです。

プロミスでは自営業者向けのカードローンを用意していて、中小零細企業の経営者なども使えるようにしてあります。

最大のメリットはビジネス向けに使えるということです。他社の消費者金融ではビジネス向けに使えないものも多いでしょう。

しかしこの自営者ローンならビジネスにも使えるし、かつ自分のための生活費などに使うこともできるのでまさに自由なカードローンです。

デメリットはというと、ほとんどありませんが、生計費とビジネス向けに使えると行っても、遊びには使えません。

ギャンブルやその他の借金を返済するためのものではないので注意しておきましょう。

メリット デメリット
事業向けに利用可能
生計費にも使える
遊びやギャンブルなどには利用できない

目的ローン

最後が目的ローンです。目的ローンはいわばフリーローンの逆ということになるかと思います。

フリーキャッシングはそれこそどういうために使ってもいいですが、目的ローンは最初に使うお金が決まっています。

例えば旅行に使う、留学に使うなど最初に目的をはっきりさせて、それに対して使うことになります。

つまり自由度が少ないという点はデメリットといえるでしょう。他の目的で使うなら別のキャッシングを行う必要があります。

ただし、目的別ローンだけ金利を低くしてくれるというメリットが有ります。プロミスでは6.3~16.5%という金利になります。

金利を下げてくれるというだけでもありがたいですから、使う目的が決まっているなら、目的ローンは使いやすいでしょう。

メリット デメリット
金利が6.3~16.5%と低くなる 他の利用ができない

プロミスでは一つのカードですべて使えるわけではない!

以上のような商品が存在しているのです。プロミスでは契約すればすべての商品を使いたい放題というわけではありません。

契約をする段階で「自分はこの商品が使いたい」というように契約するときには決めておかないといけないのです。

そして使うときにはその商品しかカードローンは使えません。他の商品を一緒に使うことは出来ないのです。

プロミスでカードローン商品を選ぶチェックポイント

ではプロミスではどういうふうにカードローンを選べばいいのでしょうか。簡単なチェック項目を用意しました。

  • 事業用にお金を使うかどうか
  • 他の借入がたくさんあるかどうか
  • すでに使う目的を決めていて、それは一つだけか

この三つのポイントを見てみるのがいいでしょう。

まず事業用にお金を使う予定があるかどうかですが、これは自営業や中小企業の人の経営者だけが考えればいいでしょう。

自営業や中小企業の経営者の場合は借金をビジネスに使うかどうかを考えましょう。使う場合は自営者ローンになります。

次に考えないといけないのはおまとめローンですが、これは借金を他からたくさんしているかどうか?です。

他から2社、3社と借金をしている場合にはおまとめローンを使ってまとめてしまうのがいいと思います。

そもそも2社、3社と借入をしている場合にはなかなかおまとめローン以外を使うのもプロミスだと難しいと思います。

最後が使うための目的です。どういう目的に借金を使うかが決まっていれば目的ローンを使いましょう。

目的ローンは使えるならば使った方がいいローン商品です。プロミスでは最も金利が低くなっています。

しかし借入金額が少ない場合に限りますから、500万円などの大きな金額を借りるときにはフリーキャッシングが有利になります。

以上のようなチェックを行って、プロミスでキャッシングを選ぶのがいいかと思います。

どの商品のプロミスカードであってもどこでも借りれる?

最後にプロミスというのはどういう商品を選んでも、カードローンとして使えるということは覚えておきましょう。

いろいろな商品があって、その商品を使うと「これはカードローンではなくて窓口対応になります」というものもあります。

そういう会社も世の中にはありますし、特に銀行系カードローンではそういう所も多いのが特徴です。

しかしプロミスの場合はどの商品を選んだところで、カードローンとして使えるということは間違いありません。

カードローンとして金利や金額などを変えて管理してくれているので、一般のキャッシングと同じ用に使ってもらえます。

この点からも一つのカードが有ればプロミスというのはすごく便利に使うことができるといえるのかもしれません。

プロミスのカードローンは1枚持っておきたいもの

最終的にプロミスのカードは一枚くらいは持っておいたほうがいいでしょう。借金をするしないにもかかわらずです。

借金をするかどうか、結構自分自身は使いたくないと思っている人も多いと思います。

しかし日本人の中の20人に1人、多い時には10人に1人はこういったキャッシングを使っていた時代もあったと言われています。

今は少なくなってはいますが、それでも一枚持っているかどうかというのは安心感の違いにつながります。

例えば今日は急な飲み会でお金が足りない、急に救急車で運ばれて入院代を請求されたというようなときもあります。

こういった時に貯金を切り崩さずに少しずつ支払って返済していくことができるの消費者金融でもあります。

貯金をせっかくためているのに使ってしまうのはもったいないので、一枚持っておくことで、いざというときに使えるのです。

プロミスカードを持っておいって得をする人は?

以上のようにプロミスカードについての説明をしてきましたが、いろいろな人に使ってもらっても十分なカードローンでもあります。

しかしプロミスのカードローンを使って得をする人というのはその中でもこういう人ととオススメがあります。

一つが自営業者です。自営業、フリーランスで働いている人は借金自体が難しいですが、プロミスなら簡単でしょう。

二つ目がたくさんの借入をしている人です。たくさんの借入をしていてもプロミスならまとめることが出来ます。

おまとめローンもピンからキリまでありますが、プロミスだと使いやすい部類に入るおまとめローンですのでオススメです。(こちらもご参考に→プロミスでおまとめ希望の方はこちらへ

最後が目的が決まっている人です。目的ローンというのはプロミスならではのかなり変わったカードローンです。

金利を少しでも下げたいと思っている人は多いでしょうけれども、なかなか消費者金融同士では金利が下げられません。

しかし、金利を下げられることは少ないのが現状です。その中でプロミスの目的ローンは異質なのです。

この三種類の人にはプロミスを一枚持っておくことがおすすめできるので、考えてみて欲しいですね。

【参考ページはこちら】
プロミスでお金を借りたい方におすすめ

新着記事
TOPICS