> > プロミスで増枠申請をする際に、注意する3つのポイント

プロミスで増枠申請をする際に、注意する3つのポイント

借金を使えば使うほど、多くの借金をしたいと感じるものです。ほとんどの人は少ない金額では満足しないでしょう。

となるとまず考えられるのは借金の増額といった話かと思いますが、借金の増額をするのはなかなか骨の折れることです。

特にプロミスのような有名消費者金融は審査はあまいと言われていながらも、増額についてはあまりあまいと言われません。

プロミスを例にとって増額をしたいという人が、出来る限り増額できるような方法をご紹介したいと思います。

プロミスの増額は適当にすると自分に不利益が

まずプロミスの増額というのは「やりたいなー」と思った時とか「とりあえず」でやるべきではありません。

戦略的に、考えて行わない限りはプロミスでは増額が難しくなると考えてください。

プロミスでなくても他の業者でも同じですが、中小の消費者金融などと同じ感覚でやらないほうがいいでしょう。

例えば中小の業者はそんなに増額申請をしてきたということをいつまでも覚えていませんが、プロミスは覚えているのです。

何度も何度も、適当じゃないタイミングでプロミスに増額申請をしていれば借入自体できなくなる可能性があります。

一番借入で気をつけたいのが申し込みブラックだ

申込みを何度も繰り返して、何度も審査にはねられてしまうような人がいます。

こういった審査になかなかとおらない人のほとんどは、申し込みブラックという状態になっている事が多いのです。

こうなってしまえば借金をすることは不可能になります。どんなに収入が多い人にも破られません。

なので申し込みブラックにならないようにする必要があります。申し込みブラックになるのは理由がちゃんとあります。

まず申込みをし過ぎることです。何度も連続で申込みをしてしまえば、それはブラック扱いになります。(こちらもご参考に→プロミスにブラック情報は伝えるべき?

次に同時にいろいろな業者に申し込みをするというのも、申し込みブラックになる要因の一つです。

この二つを割けるようにすれば、申し込みブラックにはならないので安心してください。

申し込みブラックを抜け出すには半年の我慢でいい

プロミスでも他の業者でもそうですが、ブラック状態から抜け出すには何年もの歳月が必要になります。

ですが申し込みブラックの時は短いものだと半年だけで抜け出すことができるようになります。

半年我慢すればいいだけですから、短いものですけれども、その間全く借り入れが出来ないというのは厳しい物があります。

実際はブラックOKの中小消費者金融などは使えたりします。使えたりしますが、条件はかなり悪いものになります。

結局プロミスのようにそれなりの条件で安心して使うには、申し込みブラックをうまく避けなければなりません。

増額申請をするときにはネットがいいか、電話がいいか?

申し込みブラックを割けるということが一つあるとして、次にどういうふうに申請をするかというのがあります。

プロミスで増額申請をするときにはネットで行う方法、もしくは電話で行う方法があります。

ネットの場合は専用のページから申し込みができます。電話の場合はコールセンターに電話して申請をします。

二つの方法があると、最初の借入申込と同じく「いい悪いがあるんじゃないか?」と思うでしょう。

確かにプロミスでもやり方しだいでは、かなりスピーディーに申込みから借入まで出来たりします。

ですが増額申請の時はそういったものは気にしなくていいでしょう。どちらで行なったとしても大して変わりません。
(⇒どうしてプロミスで増額できたのか教えて!

どちらのほうが楽に通るようにとか、審査が通る確率が上がるということも言われていないので気にしないでいいでしょう。

増額で最も確実なのはプロミスからの誘いである

では増額の可能性をどうにかしてあげられないのか?というと実はあります。

それは増額をネットから行うとか電話から行うのではなく、プロミス自らにやってもらうという方法です。

よくクレジットカードを使っていると1年くらいで勝手にショッピング枠が増えていたりします。

これはクレジットカードが勝手に判断して、ショッピング枠を増やしたり減らしたりしているのです。

これと同じことがプロミスでも起こりえます。プロミスが勝手に枠を増やしてくれるのです。

勝手に枠を増やしてくれるのはプロミスから連絡が来ますが、これは確実に増額できる優れ物です。

もし確実に増額をしたい、限度額を増やしたいというなら、この方法が確実でしょう。

どうすればプロミスは限度額を増やしてくれる?

プロミスが限度額をどうやったら増やしてくれるのか、申請を不要にするために必要なことは一体なんでしょうか。

これははっきりとしています。それは返済実績を長くつけること、これしかありません。これで申請いらずになります。

返済実績というのはどれだけ借りて、どれだけ返済したか?という指標のことを言います。

例えば全くプロミスを使わずに2,3年持っていたところでそれは契約期間が長くても返済実績が積み重なっていません。

ですので増額や限度額を増やすということは出来ないでしょう。ですのでその間使い続けておかないといけないというわけです。

使い続けておけば、それで返済実績がどんどん溜まっていって一定以上になるとお誘いが来るというわけです。

この一定以上というのが、どの程度なのか?というとそれはプロミスだけが知っている基準です。

なので上がり続けるまで借りては返済するということを繰り返す、というのが正しいのだと思います。

プロミス以外の業者でもあることなので、優良顧客はそれだけ優遇されるということなのでしょう。

増額しやすくなるタイミングはプロミスだといつごろ?

最後の気になるポイント、三つ目として増額しやすくなるタイミングというのがあるのではないか?という話です。

何でもタイミングが必要で、タイミング次第では借金もしやすくなるというのは常識でもあります。

例えば借入金額をできるだけ減らしてから申込みをすると、プロミスも審査が通りやすくなります。

それと同じで増額審査の時にも同じようにタイミングがあるんじゃないか?と言われています。

プロミスなどの消費者金融の場合、気をつけるべきタイミングは下記の二つになるかと思います。

  • 借りて返済するというのを半年以上続けてから
  • 借入を始めてから限度額一杯まで借りること

この二つのタイミングがあれば、増額申請は普通に比べると通りやすくなるかと思います。

借りてから返済するまでだいたい半年くらいは続けておいたほうがいいでしょう。返済をしっかりする人と思われます。

もっと長ければ長いほど信用は増えますので、できるだけ増額申請をするときには長く使っておきたい所です。

もう一つが増額申請をしてもらうためには限度額いっぱいまで使っておくということが有効だとされます。

なぜかといえばそれだけ足りないということをアピールできるからです。

枠がいっぱいでもないのに増額申請されても…とプロミスは思うでしょうが、いっぱいの時は足りないと認識できます。

場合によってはプロミスは使いすぎの人なので注意しようと考えるのでは?と思うかもしれませんが心配いりません。

遅れなどがなければそのようには考えないでしょうから大丈夫です。いっぱいまで使って置くのもひとつの手です。

もちろん借りて返済を長く繰り返すという方法で、プロミスからの連絡を待つという方法も悪くはありません。

少しでも確率を挙げたいなら、こういう方法がありますよというご紹介になります。

プロミスは他の会社よりも限度額増額をしやすい?

では、プロミスというのは他社と比べてみると限度額増額はやりやすいのでしょうか?

他社というのはいわゆるプロミスと同じくらい有名なモビットやアコムなどの消費者金融になります。

これらの有名業者の場合は限度額増額はどのくらいやりやすいのか、プロミスはやりにくいのでしょうか。

結論から言えばほとんど変わらないといえるでしょう。やはり紹介したとおり、三つの特徴をどれも持っています。

  • 申し込みブラックにならないように、申請は適当にしない
  • 申請するのは電話でもネットでも変わらないが、確実なのは業者からの誘い
  • 申込みのタイミングは長く使ってから、そして限度額いっぱいまで使う

この三つはどの業者でも同じように良い反応を示してくれることになるでしょう。

なので消費者金融で限度額をあげたいというときに、どの方法でも使えるといえるのではないでしょうか。

プロミスならではの他社と違う増額の方法はあるのか?

プロミスの場合も同じで他社を使っても同じ、ということはプロミスならではの特徴はないのでしょうか。

プロミスの増額申請が他と違うという点があるのか?といえばあまり大きな差はありません。

しかし一つあるとすれば、プロミスはたくさんの借入をすることをあまり推奨していないという点です。

これはプロミスのホームページにもしっかり書いています。たくさん借りてはいけないということです。

業者としてはたくさん借りてくれる方が利息がたくさん入るのでありがたいはずですが、プロミスはそれを推奨しません。

できるだけ借りて返済できる金額にしようと、あたかも減額まで薦めているように見える事を言っているのです。

これはかなり他とは違う、信用できる点でもあるのかと思います。他社はここまではっきりとは言わないです。

増額したいなら他社からプロミスに移るべきか

増額についてはプロミスがやりやすい、他社のほうが実は審査に通りやすいということはないかと思います。

プロミスでもどの業者を用いたとしてもやはりポイントは同じということになります。

  • 返済実績を作るために借りて返済を確実に行うこと
  • 長く使い続けること
  • 限度額いっぱいまで借り入れをすること

この三つのポイントを待って行うというのが基本だと思います。ですのであまり気にしなくていいでしょう。

ただしプロミスのほうがいいよという人もいます。それはプロミスの商品類に当てはまっている人たちです。

例えば自営業者の場合は自営業向けのカードローンというのはかなり少ないというのを知っているでしょう。

最近流行りの銀行系カードローンでは自営業者向けのものなんてまずありませんから使えない場合がほとんどです。

ですがプロミスの場合は自営業者向けのカードローンというのを商品として用意していたりします。

これを使えば借りやすいし使いやすいし一石二鳥です。増額もさほど難しくないのでいいというわけです。

なのでそういった商品によっては使いやすいのでプロミスがオススメということが言えるでしょう。

絶対に増額申請が必要なわけではない

最後に増額申請という話をしていますが、増額申請というのは必須のことではないということは知っておきましょう。

増額申請をして限度額を増やすと借り入れできるきん額が増えるので、便利なのは間違いありません。

限度額も100万円より200万円と大きいほうが便利なのは間違いないですが、それは人によるのです。

同時に一気に借入をするのに便利ですが、10万円20万円といった少額融資の場合は全く関係がありません。

少ししか借りないのに、たくさんの限度額があるというのはもったいないことでもあります。

全く使わないのに限度額を増やすということはあまりそれをプロミス自信も推奨していないのです。

ですから、プロミスを使うときに自分自身がどのくらいの借り入れをするのかを考えておく方がいいでしょう。

少額だけ使うというのであれば増額申請をしなくても50万円くらいの借入枠で十分なのです。

しかしたくさん借入をしたいというのであれば、それだけの金額を借りるために増額をする必要があります。

まずは自分自身がどういうふうに使うか?金額はどのくらいか?を考えないといけないということかもしれません。

結局、どんなものでも自分自身がどういうふうに使うかを先に考えてから借りないといけないのでしょうね。

【参考ページはこちら】
プロミスの増額申請の電話がかかってくる?

新着記事
TOPICS