> > プロミスなら限度額の増額がWEB完結で郵送物なし!って本当?

プロミスなら限度額の増額がWEB完結で郵送物なし!って本当?

Web完結という言葉が出てきた久しいですが、Webで全て終わらせられる、ネット上ですべてが完了するということです。

プロミスもまたその一つとして考えられているわけですが、借入の申込の時だけの話ではありません。

増額申請をするときにもWebだけで完結するかどうかというのは大きなポイントになっています。

プロミスのような大手だと郵送も必要ないというふうに言われていますが、それは本当なのでしょうか。

プロミスでもし増額申請をするときにはどういう風にするのかを紹介しましょう。

増額申請をしたその後も手続きがあるプロミス

まず増額申請というものをしたことがある人もない人も、プロミスのやり方というのを知らないといけません。

一般的には増額申請をして、その後は勝手に枠が大きくなって借り入れができるようになるイメージでしょう。

たしかにそういう方法がメインであり、一般的に主流であることは間違いないと思います。

しかし、実は増額申請を行う場合にはプロミスは少しだけ他とは違うので注意が必要です。

つまり増額申請をしてそれで終わり、あとは待つだけではなくちゃんとその後にやらないといけないことがあるのです。

それが手続きなのです。手続きと申請、この二枚看板があると思っておかないとプロミスではいけません。

プロミスで増額申請をする方法は?

まず最初のプロミスで増額申請をする方法についてです。増額申請をするときにはプロミスの場合、ネットと電話があります。

意外に電話だけしか使えないというところも多い中、ネットも出来るのはメリットが大きいでしょう。

電話の場合はオペレーターに電話をして、その電話の先に増額申請をお願いするという形です。

ネットの方は専用の会員ページにログインした後に、増額申請をするページヘ移動して申請をします。

そうして申請するときに必要なのが以下の三つです。

  • 希望限度額
  • 希望連絡先
  • 連絡先電話番号

この三つを記入する必要があります。電話で連絡をしても同じことを要求されるでしょう。

まずは希望限度額ですが、限度額自体は現実的な金額、そして総量規制の範囲内にしなければなりません。

総量規制の範囲内であればいくらでも増やせるというわけでもなく、返済実績などを考慮して審査されます。

一番審査が通りやすいのは、現在の借入限度額から少しだけあげるという方法です。これなら無理がありません。

後は連絡先を職場なのか携帯電話なのか、家の電話かを指定して、その電話番号を記入するだけです。

これで増額に関する電話がかかってくることになるでしょう。増額申請の具体的なやり方はこれでOKです。

具体的なプロミスの増額申請手続き

次に申請が終わったらプロミスはそれで終わりではないのです。実は必要な手続き方法というのを連絡してきます。

つまり必要な手続き方法をプロミスから指定した連絡先に電話が来るので、その指示に従う必要があります。

やり方はプロミスをどう使っているかにもよりますが、様々な方法で行うことが出来ます。

ここでできるのはインターネットは使えません。電話か自動受付機、有人の窓口、郵送のどれかを使うしか無いのです。

つまり契約を書き換えることになるのでインターネットだけで完結できないのです。

ここで初めて郵送や自動受付機、有人窓口へ行くという方法が出てきます。近くにそれらがなければ電話がいいでそう。

郵送も悪くはありませんが、郵送はどうしても時間がかかってしまうのであまりいいとはいえません。

これで契約を書き換えるだけなので簡単です。後は指示に従えば無事に増額完了ということになります。

郵送は必要ないが、郵送でもプロミスで増額は可能

以上のやり方を見てもらえればわかるように、プロミスというのは増額は郵送は必要ありません。

郵送という方法は基本的にメリットも有りますがデメリットも多い方法なので、あまり選ばれないのです。

郵送のメリット 郵送のデメリット
全国各地で送ることができるし受け取ることができる 届くまでにタイムラグがあるので時間がかかる

最近の消費者金融やカードローンの流れとしては、即日融資やスピーディーな借入というのがあります。

できるだけ早く、できるだけスピード感のある取引をという考え方が当たり前のようです。

ですので、なかなか郵送というのはあまりいい方法と思われていないようでプロミスでも使われないようです。

ただし、おすすめできるのへ地方に住んでいる人です。地方に住んでいる人は郵送は使えます。

地方や駅前ではない人などは、なかなか今はプロミスの自動受付機や有人店舗に行く機会がないでしょう。

ですのでそういう駅から遠い人、地方に住んでいる人は郵送を使うというのもひとつの方法です。

Webや郵送など、プロミスで一番いい増額方法は?

さてプロミスの増額に関する方法は下記のとおりにまとめることができるでしょう。

  • 増額を申請するときにはネット、もしくは電話で行う
  • 申請後、審査が通ったら電話、無人受付機、有人窓口、もしくは郵送を使って手続きをする
  • 増額が完了して、限度額が増える

というようになっています。流れとしてはこのように増額申請、申請が通ったあとの手続き、そして借入というようなものです。

では一体どういう方法がもっとも借入をしやすいのでしょうか。借入をしやすいかどれも一緒なのかを探りましょう。

まずは増額申請のやり方について、そしてその後の手続についてわけて考えるといいと思います。

増額申請は圧倒的に会員ページからがやりやすい

まずは増額申請ですが、増額申請の場合は圧倒的に会員ページから、ネットから行うのが楽でしょう。

ネットから行うのが楽というのは、プロミスはネットでいろいろなことができるからです。

例えば振込であるとか返済などもネットから出来ますし、残高や金利などもチェックすることが出来ます。

個々人の会員ページが与えられていますので、それらをずっと見ている人にしてみれば使いやすいのです。

ただ、なかなかネットに親和性のない人もいるでしょう。年齢の高い人などはまさにそうだと思います。

年齢の高い人はネットが苦手だったりしますから、そういう人は電話を使うといいでしょう。

電話もネットも使えるのでまず増額申請できないという人は、プロミスではいないようになっています。

なので好きな方を選べばいいでしょうが、オススメは圧倒的にネットからということになります。

増額の手続きについては電話が一番便利

次に増額の手続きについてです。手続きは限度額を書き換えるということになります。

この書き換えに使える方法は4つです。電話、無人受付機、有人窓口、そして郵送の4つが使えます。

ここではネットが使えないので若い人にしてみると面倒に思うかもしれませんが、4つから選びましょう。

ではこの4つのうち、どれがおすすめできるか?といえば全員におすすめしやすいのは電話です。

電話なら誰でも使えるし距離も関係ないし、まず使いやすいということになります。

次に無人受付機と有人店舗ですが、これはその店舗や機械が近くにあるか?がポイントになります。

もし近くに無人受付機もない、有人店舗もないというのであれば使うことが出来ません。

郊外の駅前や都心部であればほとんどのところで置いてありますので、使いやすいかと思いますがそれ以外の人は無理です。

次に郵送ですが、郵送は時間もかかりますしお金もかかりますしあまりオススメできません。

ただし契約書について書面で交わしたいという人も世の中に入るかと思います。

そういう書面をほしいという人にとっては郵送を使うという方法もいいかもしれません。

基本的にはだれでもすぐに使えるという点で、ここでは電話がいいでしょう。

ネットで申し込んで電話で手続きが、プロミスは最強

以上のように結論としては、おすすめできる方法としてネットでの申込みと電話での手続きがいいでしょう。

ネットで申請ができるので、できれば申請も手続きもネットで出来るようにして欲しいところですが。

今のところはそれが出来ないので電話を使うのがいいと思います。電話で申請をして手続きもするという方法もあります。

やり方はいろいろで、様々な人を対象にして使えないということをなくしているのは間違いありません。

ですのでインターネットを使えないという人にもプロミスはおすすめできるし、電話だけの借入も当然出来ます。

その昔、証券会社でも銀行でもそうですが、全て電話で支持を出して売買や振込などをしていた時代がありました。

それと同じようなことが今でもプロミスならできるのです。スマートフォン全盛時代にできるのは珍しいでしょう。

年齢の高い人にとっても、これは悪いことじゃ無いのではないかと思います。

他社の増額申請は郵送は必要ない?

ちなみに他社の消費者金融などと比較してみても面白いと思いますので、プロミスと比較してみましょう。

まず一つ目がモビットなどの大手消費者金融というところですが、これらは手続きというのがまずありません。

増額申請をする、限度額を増やすという申請をしたら後は審査をして結果通知が来るだけなのです。

結果通知が来て審査にとおらなかったという時には審査にとおらなかったという通知が来るだけです。

もし通知で審査に通ったという時には、すぐに限度額が大きくなっています。遅くとも1日以内には増えているでしょう。

つまりそういった手続きというのがない分はプロミスよりも使いやすいということになるかもしれません。

とは言え増額をするという時に少し電話をするということで十分なので、さほど大きくは変わらないでしょう。

このように、増額をするということに関してはプロミスも他の業者もそんなに大きくは変わらないのです。

ただ、プロミスは一つだけ手順が多いというのが気になる人もいるのかもしれませんが。

増額申請も今後はさらに便利になっていく予想

以上のように、増額申請をプロミスで行うときについて説明させていただきました。だいたいわかってもらえたでしょうか。

今のところはこのような方法で行われていますが、過去にプロミスを使ったことがある人にすればだいぶ楽になったと思うでしょう。

それもそのはずで、増額申請というのをネットで行えたりするのも、今だからなのです。

昔はそういったものも全て有人店舗に行ってお願いしないといけなかった時代もあったのです。

そして有人店舗に行けばジロジロ見られるし、増額に対してはあまりいい目で見られなかったそうです。

ですので増額がこんなにやりやすい日々がやってくるとは思いもよらなかったという人は多いと思います。

昔に比べて電話で済ませることができるし、ネットで申請ができるしいいことだらけになりました。

しかし今後はこれで終わるということはないと思います。さらに増額申請はやりやすくなっていくでしょう。

増額申請がやりやすくなっていけば、もっと気軽に増額ができるようになっていくかと思います。

法律的には総量規制もできていますし、貸出に対してかなり厳しくなっていく方向は変わらないかもしれません。

今のところは緩和されることもないでしょうが、プロミスなどの貸し手側のサービスはどんどん向上しています。

サービスは向上しているし、金利制限などもあるのでかなり借り手側有利の状況になっているのではないでしょうか。

今後もどんどんこのサービスは良くなっていくと思います。プロミスではネットで即日増額もできるようになるかもしれません。

そうなれば他の業者もどんどん追随していって、全体の消費者金融で当たり前になっていくでしょう。

今よりどんどん良くなるのは間違いありませんから、プロミスの増額申請に今後期待しておくのがいいのではないかと思います。

【参考ページはこちら】
プロミスで増額申請する時に注意するポイント

新着記事
TOPICS