> > はじめに借りられる金額って決まってる?プロミスの場合を検証!

はじめに借りられる金額って決まってる?プロミスの場合を検証!

TVや雑誌の広告などで、一般的にも有名な消費者金融のひとつ、プロミス。利用を考えていなくても、この金融会社の名前なら聞いた事くらいはあるはず。

初めて借り入れをしようかと考えている人や他を利用した事があってもプロミスの利用が初めてという人の中には、安心して利用出来そうだから、プロミスにしようかと考えている人もいるのではないでしょうか。

でも、プロミスはお金を借りるときって、はじめ借りられる金額って決まっているものなのでしょうか?

お金を借りるからには、どうしてもそこは気になるところ。そこで、プロミスでの借り入れをする場合、はじめの借入での利用できる金額はどうなっているのか、どのような形で利用出来るのかをここで紹介します。

融資限度枠は最高500万円!

プロミスには一般的なフリーキャッシングの他にも、いくつかの商品が用意されています。プラン別に商品内容を紹介します。

フリーキャッシング

20歳?69歳の方で、本人に安定した収入がある場合が対象です。学生や主婦でも、アルバイトやパートなどで収入が安定している人なら申し込み可能です。
資金使途は基本的に生計費に限られますが、個人事業主の場合は事業費・生計費にとして借入することが出来ます。

1.融資条件について

融資額 最大500万円まで
借入利率 実質年率:4.5%?17.8%
金利適用方式:単一金利
※新規利用者が対象となります。
担保保証人 不要
即日審査・即日融資 可能(申し込み時間によっては翌日以降)

2.返済について

返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済期日 5日、15日、25日、末日より選択することが可能。
※三井住友銀行またはジャパンネット銀行対象。
※他金融機関からの口座振替希望の場合は5日指定。
返済期間/返済回数 最終借入後、原則最長6年9ヶ月/1?80回
遅延利率 実質年率:20.0%

3.申込時に必要なもの

以下のものを用意して下さい。

本人確認書類 運転免許証もしくは健康保険証、パスポート等
外国籍の人 本人確認書類に加え、在留カードまたは特別永住者証明書
(法令の有効期限内であれば外国人登録証明書も可)

4.該当する収入証明書類

希望の借入額が50万円を超える場合もしくは希望の借入額と他社での利用残高の合計額が100万円を超える場合は、収入証明書類の提出が必要となります。

いずれか一点

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月と1年分の賞与明細書)
    ※賞与がない人は直近2ヶ月分の給与明細書のみ

    自営者カードローン

    自営者向けのカードローンで、20歳?65歳までの自営者が対象となります。

    自営者カードローンとなっていますが、資金使途は事業資金だけでなく、生計費としての場合でも借り入れすることができます。

    1.融資条件について

    融資額 最大300万円まで
    借入利率 実質年率:6.3%?17.8%
    金利適用方式:単一金利
    担保保証人 不要
    即日審査・即日融資 可能(申し込み時間によっては翌日以降)

    2.返済について

    返済方式 残高スライド元利定額返済方式
    返済期日 5日、15日、25日、末日より選択することが可能。
    ※三井住友銀行またはジャパンネット銀行対象。
    ※他金融機関からの口座振替希望の場合は5日指定。
    返済期間/返済回数 最終借入後、原則最長6年9ヶ月/1?80回
    遅延利率 実質年率:20.0%

    3.申込時に必要なもの

    以下のものを用意して下さい。

    本人確認書類 運転免許証もしくは健康保険証、パスポート等
    外国籍の人 本人確認書類に加え、在留カードまたは特別永住者証明書
    (法令の有効期限内であれば外国人登録証明書も可)
    収入証明書類 確定申告書(前年分のもの)
    青色申告決算書または収支内訳書
    事業実態を疎明する書類 有効期限内の営業許可証
    受注書、発注書、納品書、請求書、領収書、
    発行日が1年以内の報酬明細に類する書類など

    目的ローン

    子供の教育資金や結婚を控えている人の結婚資金など、資金の使い道が決まっている人向けに用意されたローンです。

    20歳?69歳の方で、本人に安定した収入がある場合が対象です。学生や主婦でも、アルバイトやパートなどで収入が安定している人なら申し込み可能です。

    1.融資条件について

    融資額 1万円?300万円まで
    借入利率 実質年率:6.3%?16.5%
    金利適用方式:単一金利
    担保保証人 不要
    即日審査・即日融資 可能(申し込み時間によっては翌日以降)

    2.返済について

    返済方式 元利均等返済方式
    返済期日 毎月6日指定
    ※指定した金融機関の口座より自動引き落とし
    返済期間/返済回数 最長6年/2?60回
    遅延利率 実質年率:20.0%

    3.申込時に必要なもの

    以下のものを用意して下さい。

    本人確認書類 運転免許証もしくは健康保険証、パスポート等
    外国籍の人 本人確認書類に加え、在留カードまたは特別永住者証明書
    (法令の有効期限内であれば外国人登録証明書も可)
    銀行届出印 振込先の金融機関の届出印が必要

    4.収入証明書について

    希望の借入額が50万円を超える場合もしくは希望の借入額と他社での利用残高の合計額が100万円を超える場合は、収入証明書類の提出が必要となります。

    いずれか一点
    • 源泉徴収票(最新のもの)
    • 確定申告書(最新のもの)
    • 給与明細書(直近2ヶ月と1年分の賞与明細書)
      ※賞与がない人は直近2ヶ月分の給与明細書のみ

    おまとめローン

    複数の賃金業者からの借入がある場合や、総量規制における年収の3分の1を超えた借入がある人に推奨されるものです。複数あるローンをひとつまとめ、返済計画を見直すことで月々の返済の負担を軽減し、借金の完済を目指すことに特化された商品です。

    20歳?69歳の方で、本人に安定した収入がある場合が対象です。学生や主婦でも、アルバイトやパートなどで収入が安定している人なら申し込み可能ですが、資金使途は他の賃金業者からの借入金返済のみに限られます。

    1.融資条件について

    融資額 最大300万円まで
    借入利率 実質年率:6.3%?17.8%
    金利適用方式:単一金利
    担保保証人 不要
    即日審査・即日融資 可能(申し込み時間によっては翌日以降)

    2.返済について

    返済方式 元利定額返済方式
    返済期日 5日、15日、25日、末日より選択することが可能。
    ※三井住友銀行またはジャパンネット銀行対象。
    ※他金融機関からの口座振替希望の場合は5日指定。
    返済期間/返済回数 最終借入後、原則最長10年/1?120回
    ※返済回数は相談の上で設定
    遅延利率 実質年率:20.0%

    3.申込時に必要なもの

    以下のものを用意して下さい。

    本人確認書類 運転免許証もしくは健康保険証、パスポート等
    外国籍の人 本人確認書類に加え、在留カードまたは特別永住者証明書
    (法令の有効期限内であれば外国人登録証明書も可)
    収入証明書類 現在の勤務先での収入について記載されたもの
    ※直近に発行されているものいずれか一点

    • 源泉徴収票(最新のもの)
    • 確定申告書(最新のもの)
    • 税額通知書・所得(課税)証明(最新のもの)
    • 給与明細書(直近2ヶ月と1年分の賞与明細書)
      ※賞与がない人は直近2ヶ月分の給与明細書のみ

    借入金額は審査次第!

    上記で挙げたように、いずれの商品プランにも融資額の初期設定はされていません。

    借入する場合は必ず審査を受けなくてはいけません。これは希望額や収入、本人の信用度などを比較し、最も適切だと思われる融資額を決定するためのもの。

    つまり、はじめに借りられる金額は審査の結果次第で決まるというわけです!

    これはプロミスに限ったことではなく、すべての賃金業者での借入すべてに関して言えることです。これは法律で定められたルールであり、その人の返済能力に見合った総量規制における年収3分の1以内での融資が原則とされているからなのです。

    申し込みはどこでできるの?

    プロミスでの申し込みは多様!いろんなお客様の状況に対応できるよう、インターネット、自動契約機、プロミスコール、お客様サービスプラザ(店頭窓口)、三井住友銀行ローン契約機、郵送といった方法が用意されています。ご自身に合った方法を選択して申し込みすることができます。

    申し込み可能時間

    インターネット PC、携帯、スマートフォン
    すべて24時間対応(土日祝含む)
    自動契約機 9:00?22:00(土日祝含む)
    プロミスコール
    女性専用レディースコール
    9:00?22:00(土日祝含む)
    お客様サービスプラザ
    (店頭窓口)
    10:00?18:00
    ※一部店舗では平日?22:00、土日祝?18:00も対応
    三井住友銀行ローン契約機 9:00?21:00(土日祝含む)
    郵送 随時(申込用紙記入後、送付)
    ※申込用紙は自動契約機や店頭窓口で入手可能
    ※インターネット、電話でも取寄手続き可能

    このように、さまざなな方法があるので、近場に店頭窓口がないだとか、営業時間内に来店できないといったこともありません。

    借入は必要最低限で!

    先に挙げたので気になった人もいるでしょう。「はじめの借入金額が希望よりも低い」ということ。でも、どうやったら少しでも多く借入できるのでしょう?

    以下の条件を満たせば、融資限度枠を引き上げてもらえる可能性があります。

    優良顧客になる

    • プロミス以外を利用せずに長期利用すること
    • 遅延・滞納・延滞などの返済事故を起こさないこと
    • 定期的な利用をすること

    これらの条件を満たしていると、融資限度枠の引き上げが可能な場合、申請しなくてもプロミス側から「融資限度枠を引き上げできますよ」と連絡がくることも。

    高額利用者が優良顧客として扱われるのでなく、返済事故もなく適期的に利用してくれる、会社側に需要を与えてくれる安全な利用客こそが“優良顧客”なのです。

    しかし、借入の限度額を目一杯借りるのではなく、本当に必要な金額で申し込むのが、安心・安全な利用方法です。

    必要もないのに、「これだけ借りることができるなら借りておこう」と、つい口座預金の引き出しをするような感覚で利用してしまい、使い過ぎることも。こうなると、限度枠を必要以上に高く設けたことで、必要以外の利用で借金がかさんで返済が厳しくなることも…。

    借入は本当に必要な金額の範囲内で申し込み、計画的に利用することが最も安心で安全な利用方法です。

    【参考ページはこちら】
    プロミスの増額審査に通らないのはなぜ?

    新着記事
    TOPICS