> > 融通がきくので借りやすい!プロミスはメリットが沢山!

融通がきくので借りやすい!プロミスはメリットが沢山!

プロミスと聞くと何を思い浮かべますか?

申込みやすい・借りやすい・即日融資・無利息期間…メリットを上げていくと沢山ありますね。

ここでは融通がきくので借りやすいプロミスの魅力を解説していきますよ。

インターネットで申し込みから契約まで来店せずにできるWEB契約。

1000円単位で必要な分だけ借入れができるプロミスATM。

急いでいる時には最短30分で申込みから借入れまでができる即日融資。

すぐに返済できる時には30日間無利息期間で利息0円でお金を借りる。

どれも魅力的なメリットですよね。さっそく具体的な利用方法を見ていきましょう。

沢山あって借りやすい!プロミスのメリット!

プロミスのメリットは先ほどからあげている通り沢山あります。どんなメリットがありますか?

詳しく見ていきますしょう。

  • 申込みやすい
  • 借りやすい
  • 即日融資
  • 無利息期間

いかがですか?何度も見かけて覚えたよ!という人もいますよね。けれど覚えるほど見かけても実は内容を知らなかったりします。

そこで内容までしっかり整理しておきましょう。

プロミスは申込方法が選べる!インターネット利用で申込みやすい

  • パソコン
  • 携帯電話
  • スマートフォン
  • 自動契約機
  • 三井住友銀行ローン契約機
  • プロミスコール(電話)
  • 店頭窓口
  • 郵送

プロミスでは上記8種類の申込方法があります。選ぶことができるので申込む人の都合に合わせて申し込むことができますね。

例えば、ホームページから申し込みをしようと思ったらパソコン・携帯電話・スマートフォンから選ぶことができます。

インターネットで申し込みができるので24時間、申し込む人の都合の良い時間に合わせることができ融通がききますね。

他にも自動契約機に入る勇気がないという人では三井住友銀行ローン契約機を利用すると良いですね。

傍から見たときにはプロミスの利用だと分からないので申し込みやすいです。

プロミスでは借入れ方法は3種類!最短10秒で借入れ完了

  • 振込み
  • 店舗
  • ATM

振込み依頼の方法は2種類あります。

パソコン・携帯電話・スマートフォンでインターネット会員サービスから振込み依頼する方法とプロミスコールで依頼する方法です。

インターネット会員サービスから振込依頼!24時間キャッシング

ホームページから「振込みキャッシング」を選択すると指定した口座に瞬時に振込みしてもらえます。

特に三井住友銀行・ジャパンネット銀行に口座がある人は24時間好きな時間に振込み依頼ができ、たったの10秒で借入れができます。
(⇒プロミスなら追加融資も簡単にできる?

金融機関名 曜日 時間 融資までにかかる時間
三井住友銀行 月~日 24時間 10秒程度
ジャパンネット銀行 月~日 24時間 10秒程度
その他の銀行 月~金 9:00~14:00 10秒程度

その他の銀行の場合では営業時間外に振込み依頼をすると翌営業日の9:30頃に融資となります。

いずれも振込み依頼ではATMまで出かける必要がないので忙しい人でも簡単に借りることができますね。

プロミスATMで借りるなら1000円単位で借入れ可能!

プロミスATMであれば1000円単位でお金を借りることができるので必要以上の借入れをする必要がありません。

必要以上に借りてしまうと無駄遣いをしたり、返済金額が増えてしまったりと負担が増えてしまいます。

その点プロミスATMなら1000円単位でお金を借りれるのでチョットしたお金が必要な時でも安心して借入れができますね。

もちろんプロミスATMなら手数料も無料なので頻繁に利用しても返済金額や利息以外の支払いが増えることはありません。。

即日融資でタイムリーに借りれる!最短30分で借入可能

初めての申し込みであれば「すぐにお金を借りたい」「すぐにお金が必要だから申し込む」場合がありますよね。

特にお金がすぐに必要だから申し込みをしたという人が多いことでしょう。

そこで重要になってくるのは即日融資ができるかどうかですね。

お金がすぐに必要なのに融資までに時間がかかってしまうと融通がきくとは言えないですよね。

必要なときに借入れができるから融通がきくと言えるのです。

契約方法 申し込み完了~融資までの時間
来店 30分~40分
WEB 最短10秒程度
来店契約の場合では自動契約機・三井住友銀行ローン契約機・店頭窓口が該当します。

申し込みをするとその場でカードの受取りができ、カードを利用してATMから借入れができますよ。

自動契約機や三井住友銀行ローン契約機でカードの受取りをしようと思うなら申込み→来店がオススメです。

あらかじめホームページから申し込みを済ませておくと来店後はカードの受取りのみとなるので待ち時間の短縮ができますよ。

インターネットから申込み→来店がスムーズな借入方法となりますね。

WEB契約で振込みキャッシングならカード不要!

WEB契約の場合ではほとんどの消費者金融では銀行営業時間の平日14:50までの手続き完了を求められます。

もちろんプロミスも例外ではありません。

ただしプロミスの場合では三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座がある場合は手続き完了時間の目途が変わってきます。

具体的にはプロミスの営業時間内に手続き完了で即日融資が可能となります。

プロミスホームページから申込み

審査可決で必要書類をメールかスマートフォンアプリで提出

振込みキャッシング

カードは後日郵送となりますので、カードが届いた後は振込みキャッシングの他にもATMの利用ができますね。

借入方法をATMに限定していないのでカードが無い場合でもお金を借りることができて融通がききますね。

短期間の返済が可能なら無利息期間が借りやすい!

プロミスには30日間無利息期間というのがあります。

はじめてプロミスを利用する人に限られているので一度しか利用は出来ませんが助かりますよね。

借りてすぐに返済するなら利息は0円!

30日以上借りる場合でも借入れ開始から30日分の利息は0円となるので表示の金利よりも結果的には低金利となりますね。

プロミスのメリットを活かす方法!借りやすくするには

プロミスは即日融資が可能だったり、申込みや借入れがインターネットでできるので融通がきいて借りやすいですね。

このメリットを最大限に活かすには、やはり三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座があると良いですね。

土日祝でも10秒程度で振込み可能なので好きな時間にお金を借りることができます。

深夜・早朝でも10秒程度で振込みとなるので口座の残高不足時・飲み会・冠婚葬祭でお金が必要な時でも慌てません。

思い出した時にすぐ借入れができるので忘れることがありませんね。

  • 三井住友銀行orジャパンネット銀行の口座でメリットを活かす
  • 土日祝でも最短10秒で振込み可能
  • 深夜・早朝でも最短10秒で振込み可能
  • いつでも借りれるので借り忘れなし

【参考ページはこちら】
プロミスで借りる時は保証人が必要?

新着記事
TOPICS