> > 簡単にできる!?プロミス追加融資の方法

簡単にできる!?プロミス追加融資の方法

「ウソっ!もう限度額いっぱいなの?」「一回だけのつもりだったけど、もう一回借りたいなあ」そんなあなた!

プロミスで追加融資するのは、難しいのでしょうか?

プロミス初心者のあなたも、追加融資のコツを知りたいあなたも、必見!わかりやすく、プロミス追加融資の方法を解説します。

プロミスで追加融資したいならまずは限度額を確認しよう

あなたは、ご自分の「限度額」を把握していますか?

追加融資するのは、実は、カンタン。でも、条件によっては難しい場合もあります。それを左右するのは限度額。

あなたの限度額を確認することから、追加融資の道が始まります。

最大限度額って何?自分で決められるの?

プロミスのホームページを見てみると、「最大限度額500万円」と書いてあります。

ということは、最大で500万円も借り入れオッケーということ?うそっ、そんなに借り入れする必要ないなあ・・・と思うあなた。勘違いかも?

500万円という最大限度額は、プロミスで借りるどんな人でも、というわけではありません。プロミスでは、どんなにたくさん借りる場合でも、500万円までしか融資できませんよ、という意味です。

たとえば、三井住友銀行カードローンの最大限度額は800万円もあります。地方銀行だと、主婦やアルバイトの方だと50万円まで、などと制限をもうけているところもあります。

そのような、各カードローン会社で定められた限度額の間で、さらに、あなたの限度額が決められるのです。

最大限度額を決めるのは、残念ながらあなたではありません。ただ、もちろん、希望を出すことはできます。

今すぐに50万円必要なのに、20万円の限度額だったら、困ってしまいますよね。ですので、カードローンに申し込みする時に、借入希望額も一緒に申し込みすることができます。

ただ、希望額が必ずしもその通り借りられるとは限りません。あなたの最大限度額は、あなたの信頼度によって決められるからです。

カードローン会社の気持ちになって考えてみましょう。毎月の収入が20万円の人と、100万円の人がいたとして、50万円貸しても安心かな、と思えるのはどちらですか?

また、フリーターの人と、公務員の人で、100万円貸しても損しないなと思えるのはどちらですか?

プロミスを始めとしたカードローン会社は、収入が安定している人の方が確実に返済してくれるだろうと思うため、収入や職業によって、限度額を設定するのです。

あなたが特別高収入でなければ、プロミスで初めて申し込みした時の限度額は、だいたい30万円~50万円くらいが妥当なところでしょう。

アルバイトやパートだともっと少なく、10万円くらいを見ておいた方がよさそうです。

これらの限度額は、審査によって決められます。契約する時に、プロミスから提示される限度額を覚えておきましょう。

限度額以内であれば追加融資オッケー

いざ審査通過して、初めてプロミスで借りる時に、限度額いっぱいまで借りなければ、すぐに追加融資はできます。

あなたが10万円の枠をプロミスからもらって、すぐに10万円借りたとします。それを返済する前に、もう1万円必要になった場合、残念ながら、追加融資はできません。

しかし、10万円の枠があって、5万円を借りたのであれば、もう5万余裕がありますから、1万円の追加融資はすぐにできます。

もちろん、枠がある時の追加融資の方法はいたって簡単です。最初に5万円借りた時のように、プロミスからまた借りればいいのです。

一方、枠いっぱいまで借りてしまった場合、追加融資してもらうには、まずは返済しなければなりません。

返済といっても、金利分も一緒に返済するために、余裕を持って借り入れしなければ、すぐに枠が復活するというわけではありませんので注意です。

10万円借りた場合、返済するのは10万円ではなく、10万円×あなたの金利パーセントです。もし金利が18パーセントで一年間借りたのであれば、10万プラス1万8千円を払います。

1年間と言わずに、もっと早く返済すればするだけ金利は下がります。金利は年率なので、借りた日数で割り算すればそれだけ下がるのです。

限度額に余裕があるのに追加融資できない時もある

このように、通常は、限度額いっぱいにならなければ追加融資はかんたんにできるのですが、例外もあります。

それは、プロミスにとってあなたが危険人物だと思われてしまった場合です。

たとえば、返済日を過ぎても返済しなかったり、プロミス側からの連絡を再三にわたり無視したりした場合は、「このお客さんは信頼できないからもう貸すのはやめよう」となってしまうこともあるのです。

そう判断されると、限度額いっぱいまでは借りていなかったはずなのに、追加融資してもらおうとカードを機械に入れるととつぜん「限度額が0円なので借りられません」と画面に表示されたりすることがあるのです。

その場合、プロミスに問い合わせたとしても、その理由を教えてくれませんので、自分の経歴をよく覚えておいて心当たりを探るしかありません。

また、めったにない例ではありますが、カードローン会社の都合で、限度額が急に0円になって追加融資できないということもあるようです。

そんなことになったら困ってしまいますので、カードローン会社選びはちゃんとしたいですよね。その点、大手のプロミスなら、安心できます。

限度額がいっぱいだ!でも焦らずに追加融資申し込み

ここまで、限度額と追加融資の仕組みについて、見て参りました。限度額がいっぱいだと返済が終わるまで追加融資はできない・・・と、いうことなのですが、しかし!

そうはいっても、どうしてもお金が必要なんだ!という時もあるのが人間ですよね。限度額がいっぱいでも、どうにか追加融資してもらう方法はないのでしょうか。

限度額を増やして、追加融資してもらおう!

朗報です!どうしても追加融資してもらいたい場合は、限度額を上げてもらうという方法があります。

今のあなたの限度額が50万円だったとすると、60万円や70万円に上げるのは、思ったよりもかんたんかも?

とはいえ、限度額を増やすには、やはり、いくつかの条件を満たす必要があります。その条件のひとつは、ある程度長い期間、プロミスを使っているということです。
(⇒プロミスで急ぎの増額は難しい?

たとえば、あなたがプロミスと契約して1週間しか経たなければ、限度額を上げることは難しいでしょう。なぜなら、まだあなたが信頼できる人かどうか、プロミス側が判断できないからです。

一方、あなたが半年プロミスを利用していて、しかも、延滞などせずに、ある程度多くの借り入れをして利息も払っていたとすれば、プロミスは、あなたが良いお客さんだと判断します。

ということは、たくさん借りてほしい!と、プロミスも思いますよね。というわけで、あなたの限度額を上げて、よりたくさん利用してもらうわけです。

この期間よりも長く利用していなければならないというルールは明確には定められていませんが、おおよそ、半年以上は利用し続ける方が追加融資してもらいやすいようです。

また、もうひとつの条件は、あなたの収入が上がったり、より安定した職業に転職したりということです。

プロミスにとっては、あなたが信頼できる良いお客さんであれば、限度額を増やして多く利用してもらった方が有難いわけです。信頼できる条件のひとつは、やはり、安定した職業についているということですよね。

ですから、転職したり、収入アップしたりすることがあれば、限度額アップのチャンスです。

どうやるの?追加融資の申し込み方法

それでは、プロミスに追加融資申し込みする方法を解説します。
今の条件を知って、たとえ可能性が薄かったとしても、一応追加融資の申し込みをすることはできます。それくらいかんたんなので、安心してくださいね。

その方法は、プロミスの専用ダイヤルに電話すること。「追加融資してもらいたいんです!」と、電話で相談してみましょう。

ちなみに、電話以外ではできません。申し込みから、借り入れや返済など、プロミスの手続きはほとんどすべてメールやインターネット上でかんたんにできますが、追加融資の申し込みは電話で行います。

電話での追加融資申し込みでは、どんなことを聞かれるのでしょうか。

まず聞かれるのは、希望金額です。さらに、なぜ追加融資が必要なのかも聞かれます。追加融資のチャンスを高めるには、この時に、注意しなければならないことがあります。

もし、追加融資が必要な理由が、ギャンブルや闇金融の返済などというものだった場合、追加融資は認められないはずです。

一方、教育費だったり、病気などで急な出費が必要だというような理由であれば、認められやすくなるようです。

とはいえ、ウソをついて借りることは、結果的にあなたの首をしめることになりますので、追加融資が必要な理由は正直に言った方がよいでしょう。

その結果、追加融資してもらえないということになれば、あなたは今は借り入れしたら危険だということだと思いましょう。

気が付いたら限度額アップしていることもある

自分の限度額は○○万円だと思っていたのに、実は、アップしていた!そんなことがあるのでしょうか。

あなたがプロミスにとって信頼できるお客さんであれば、あなたが申し出ることもなく、プロミスから追加融資の勧誘が来ることもあります。

「枠を○○万円増やしませんか」と、プロミスの会員ページにメッセージが来たり、電話で連絡が来ることもあるようです。その時に、了承すれば、限度額が増えることになります。

限度額がアップしたからといって、何かあなたにとってデメリットがあるわけではありませんのでそのようなお知らせがきたら枠は増やしておいた方がお得でしょう。

プロミスを利用したくても追加融資できない時ってあるの?

追加融資してもらう方法はわかった!でも、申し込みしたら、絶対に追加融資してもらえるわけではないんでしょう?

そう思うあなた、そう、その通りなんです。プロミスに追加融資申し込みしたとしても、100パーセント了承されるわけではありません。

追加融資不可能な時①・他の会社に借り入れがたくさんある

あなたの年収がいくら多かったとしても、借り入れがたくさんあるのであれば、追加融資は難しいことでしょう。

プロミスだけではなく、他のカードローンの会社に借り入れが多くあった場合、これ以上プロミスで追加融資したら、あなたのお財布の容量オーバーになりかねません。

プロミスには、もしかして返済してもらえないのではないか?と思われて、追加融資してもらえない可能性が高いのです。

おおよそ、全体的に、年収の3分の一まで借り入れできるとされていますので、参考にしてください。

追加融資不可能な時②・延滞などが続いている

プロミスに信頼されているということが、あなたが追加融資できる絶対的な条件です。

ということは、プロミスとのルールを破った場合、信頼感がなくなってしまい、追加融資は難しくなるということですね。

ルールで最も大きいものは、返済期限です。あなたが返済しなければならない金額を期日中に払わなければ延滞になってしまいますよね。

そうなると、プロミスから信頼されなくなる可能性が非常に高くなります。

そんなことにならないように、止む終えない事情で返済期日までに間に合わないことがあれば、プロミスにしっかりと連絡しましょう。

連絡がつかなくなってしまうことが、プロミスをはじめとするカードローンが最も嫌うことなのです。

追加融資不可能な時③・利用期間が短い時

プロミスでの利用履歴があまりにも短い場合、あなたが信頼できる人物かどうか判断がつかないので、追加融資はできない可能性の方が高いです。

審査で決定されるのがあなたの限度額ですから、その審査時からあまりにも時が経っていないのであれば、限度額が急に跳ね上がることはありません。

追加融資不可能な時④・借り入れ目的がギャンブルなど

先ほども申し上げましたが、追加融資に申し込みする時に、借り入れ目的が、ギャンブルだったり風俗だったり、

または、闇金融への返済だったりすると、追加融資してもらえないことがあります。

フリーローンとはいえ、危険なことに使うするのでは、リスクの方が高いので、とくに追加融資ともなると、しぶるられる可能性が高いのです。

ピンチを乗り切ろう!追加融資してもらう方法

無事に追加融資してもらえたら良いですけれど、申し込みしても追加融資してもらえない時は、困ってしまいますよね。

ピンチを乗り切るために、まず、どんなことをすればよいのでしょうか。

急がない時には時間を重ねて追加融資してもらう

先ほども説明した通り、申し込みと契約をしてからすぐに枠がいっぱいになってしまって、長年の利用もないのに追加融資申し込みしても、可能性は低いです。

プロミス側にとって、まだあなたがどれほどたくさん借りてどれほどたくさん金利を払ってもらえるのかがわからないという状況では、融資は難しいでしょう。

ですので、急いで融資が必要でないあなたは、まず、ある程度の金額を何回か借りることで、自然と追加融資してもらえるようになります。

おおよそ半年くらい利用し続けると、追加融資のお誘いが来るようです。ただ、半年利用すれば必ず限度額がアップするわけではありませんので、注意しておいた方がよいでしょう。

ダメ元で申し込みしてみる

「まだ3カ月しか経ってないから、追加融資してもらえないよな・・・」と思いつつも、ダメ元で申し込みしてみると、意外と審査に通った!

インターネット上の口コミ体験談によると、そんな場合もあるようです。

追加融資申し込みするだけではリスクはありませんので、一応、プロミスに申し込みするだけ申し込みしてみるのも手かもしれません。

ただ、ここで、注意しなければならないことがあります。それは、追加融資の申し込みをしすぎると、もしかしたらブラック扱いにされてしまう可能性もあるということです。

その審査に通る・通らないにかかわらず、プロミスを利用し始めてからそれほど月日が経たない間に、何度も追加融資申し込みをすれば、

プロミス側も、「この人なんでこんなにお金が必要なんだろう?ウソをついていて、本当は、闇金融やギャンブルに使ってるんじゃないかな?」などと、怪しまれてしまいます。

ですので、一度、追加融資申し込みしたら、数か月は間を置いた方がよいでしょう。

別の会社に申し込みしてみる

とにかく急いでお金が必要。プロミスの枠だけでは足りない!でも、追加融資を申し込みしても審査に通らなかった・・・。

そんなピンチの時には、別のカードローンや銀行に申し込みするのが速いかもしれませんね。

プロミスを利用していたからといって、別の銀行や消費者金融会社を利用してはならないというルールはありません。

むしろ、初めてカードローンを利用するよりも、利用履歴があった方が、審査に通りやすいという説もあるくらいです。

しかし、借りすぎには注意しなければならないことは、同様です。

プロミスでたくさん借りていれば、他のカードローンに申し込みしたとしても、もうこれ以上貸したら危険だと判断されて、審査に落ちてしまう可能性が高いです。

別の消費者金融会社や銀行に申し込みした時点で、あなたのプロミスやクレジットカードなどの利用は、その会社にわかるようになっていますので、あなたが全体でどの程度借り入れがあるのか、わかるようになっているのです。

しかし、とにかく申し込みしてみないことにはわかりませんから、まずは申し込みしてみることをオススメします。

プロミスを利用しながらも、審査に通りやすいカードローンは、銀行よりも消費者金融会社の方でしょう。

銀行よりも消費者金融会社の方が、審査が甘いと言われていますので、プロミスと同時に利用しやすいのですね。

【参考ページはこちら】
プロミスで増額したら理由を聞かれる?

新着記事
TOPICS