> > 絶対に借りたい!プロミスと街金だったらどっちが借りやすい?

絶対に借りたい!プロミスと街金だったらどっちが借りやすい?

お金を借りなければならないことって突発的に出てくるものです。

ある程度の持ち合わせがあるのならば問題が無いのですが、そうでない人の方が多かったりするもので、そんな時にすぐに借りる事が出来る消費者金融を利用する人も多いでしょう。

しかし消費者金融も審査というものがあり、それを通過しないと借り入れすることは出来ません。

それでは有名な大手の金融会社プロミスと、あまり有名でない街金融、どちらのほうが借りやすいのでしょうか。

この二社にはどんな違いがあるのかその辺りの事をまとめてみました。
気になる方は是非、参考にしてみてくださいね。

借りたいけど、審査が心配…プロミスの審査は厳しいの?

さて、初めてお金を借りるとなるとやっぱり大手の金融会社に申し込みたいと思う人が結構いると思います。

どうしてもイメージ的に金融会社というと怖いという感覚があって、なかなか申し込み難いと思う人も少なくないですからね。

そういう点ではプロミスに申し込みするのは比較的、安心するのではないでしょうか。なんといっても全国区ですし、テレビコマーシャルなどでもよく見かけます。

しかし知名度が高い会社というのはイメージ的にクリーンな感じがあり、その分、融通が効かず、審査に通りにくい、つまりは借りにくいイメージがありませんか。

お金がピンチになっているのに借りることが出来なければ正直、全く申し込んだ意味はありません。

借り入れを希望するのですから、税一の条件は借り入れ出来る事、これに尽きると思います。

知名度が高い分、それなりの敷居の高さがあるかも!?

プロミスは全国に展開されてますし、三井住友グループなので、申し込む人にとってはかなり安心できる金融会社であることは間違いありません。

しかしやはり知名度が高い分、それなりの成約もあり、ちょっと自分の属性が悪ければ審査に通らないことが多いかもしれません。

つまりは人によって敷居の高さを味わってしまうかもしれません。

人の年収にもよりますし、その人の過去の状況にも左右するのですが、他社の借り入れが三社以上あったらプロミスでは借り入れが出来ないと言われています。

たとえ、他の金融会社の借り入れ金額がさほど多く無くても、そして過去に一度たりとも返済の送れが無かったとしても、他社の件数が多いと判断されてしまったらまずプロミスでの審査は通りません。

これはプロミスにかぎらず、「大手の消費者金融全般に言える事」だと認識している方が良いでしょう。

大手は安心が出来ますが、借り入れとなると融通性があまり無い場合も結構ありますので、注意が必要です。

借りやすいても怖いのは絶対ダメ!街金ってどんな金融?

プロミスなど大手の消費者金融になるとどうしても審査が厳し目になりがちです。

どうしても自分の属性に自信がなく、それでもお金を借りなければならなくなった時には、街金に申し込んでみるのも一つの方法だと言えるでしょう。

街金は街金融、つまりはその地域に根付いている消費者金融の事であり、プロミスのような全国展開をしていない事がほとんどです。

実際に街金融にお世話になっている人も結構いると思いますし、そっちのほうが借りやすいと感じている人も少なくありません。

イメージ的に怖いとか、恫喝されるとか…そんな感覚を持っている人も少なく無いと思いますが、実際のところはそんなことはありません。

テレビの影響などを受けて、街金イコール怖い金融会社という間違ったイメージが根付いてしまっている場合もありますね。

しかしながら、街金は地域密着型の金融会社であり、大手の金融会社に比べて色々と相談出来て、借りやすいという意見もたくさんあるぐらいです。

昔は期日まにで返済をしないと取り立てが強い所もあったかもしれませんが、今ではそんなことをしたらすぐに問題になってしまい、営業できなくなってしまいます。

返済に遅れてしまったら何らかの連絡が入るのは街金でも大手の金融会社でも一緒ですので、遅れないようにしなければならないのは当然の事となります。

また、大手の金融会社に比べて融通性が高い分、審査が甘いという話もとてもたくさん聞きます。(こちらもご参考に→プロミスの審査は甘いの?

きちんと下調べをしてから申し込みをすることが絶対重要!

街金は怖くないという話をしましたが、確かにそんな会社が圧倒的な中、中にはそれらに混じって悪徳金融業者も存在することを忘れてはなりません。

いわゆる闇金融で、闇金融に申し込みをすると、とてつもない法外な金利を要求され、下手したら立ち直れなくなってしまいます。

大手に申し込んでも審査に自信が無い人は、是非、インターネットなどで借りようとしている街金融について徹底的に調べるようにしましょう。

インターネットの金融掲示板などは豊富にありますので、自分が申し込もうとしている街金融は安全であるのかどうか調べることが出来ると思います。

仮に該当する口コミ等が無ければ、その金融会社を避けて他の街金融の口コミを調べてみるようにしましょう。

ちょっとした努力が自分の身を守ることになるので、惜しまないようにして色々と調べるように心がけましょう。

借りやすさは重要ポイント!審査落ちが怖いならば街金一択!?

金融会社に申し込んで審査に落ちてしまうとその事実は自分の信用情報会社に記載されてしまいます。

落ちるとまた次の金融会社に申し込むと思いますが、二番目に申し込んだ金融会社がその人の信用情報を見た時に、先ほど他社に申し込み審査に落ちた事実を知ります。

審査に落ちる事イコール信用の無い人、お金に相当困って四苦八苦している人などという先入観を持たれて、再び審査に落ちてしまう可能性もとても高くなります。

もちろん審査基準は金融会社によってかなり変わってきますので、一社落ちたからといって二社目は絶対に通らないとは言い切れません。

しかしやはり自分の信用情報は綺麗にしておきたいものです。
どうしても審査に自信が無いのならば、街金一択で審査に通りやすい会社いに端から申し込んでみるのも一つの方法なのです。

きちんとした所ならば下手に怖がる必要無し!

街金で借り入れするのはどうしても怖い…躊躇してしまう人も少なくないでしょう。

いろいろな金融会社がありますので、変な闇金融に巻き込まれないようにしっかりと下調べをして借り入れするのであれば、さほど、街金だからといって不必要に怖がる必要もありません。

結局は「自分の情報収集能力」にかかってきますので、その結果良い金融会社だとわかれば、申し込んでみても良いでしょう。

どんな書類が必要で、どんな感じでこれから連絡を取っていくのかなど、自分が疑問に思う人はどんどん聞くようにして完全に不安を取り除いてから申し込むようにすることが肝心です。

因みに下記に該当している人は大手のプロミスでも街金でもお金が借りられない可能性がありますので、参考にしてください。

  • 今現在、無職で収入が無い人
  • 他社の借り入れがあまりにも多く、貸しても返済の見込みが無いと判断される人
  • 虚偽申告をした人
  • 過去数年の間に金融事故を起こした人

上記に当たる人は申し込んでも難しい場合があります。
特に街金よりも大手の金融会社になるともっと厳しくなる可能性があることを覚えておきましょう。

総合的に見て判断!プロミスと街金の一長一短

プロミスも街金も必ず一長一短があります。それらをしっかりと見極めて自分の属性に合った方に申し込みをするほうがスムーズにお金を借りられる可能性が高いでしょう。

プロミスの場合なら申し込み方法が多彩であり、全国で利用出来るATMなどが豊富であり、こちらで借りることができればいざというときにすぐに役に立つでしょう。

そして街金の場合ならば、審査が比較的緩めで借りやすいけれども、申し込み方法が対面式であったりして必ず店舗に行かなくてはならず、カード発行も無いので、コンビニなどでは借り入れが不可能の可能性が高いです。

どれぐらいお金が必要でその緊急性はどんなものなのかしっかりと見極めてどちらに申し込んだら良いのかを自分で判断することが必要です。

出来るだけ審査には一回で通過したいものです。
余計な回り道が無いように心がけるようにしましょう。

【参考ページはこちら】
プロミスと他社消費者金融の比較!

新着記事
TOPICS