> > 無職のアナタに朗報!?プロミスカードでピンチを乗り切る方法

無職のアナタに朗報!?プロミスカードでピンチを乗り切る方法

今やカードローン人気はとどまるところを知りません。誰もが気軽に利用出来る現代人の必須ツールとなっていますね。

そしてそんなカードローンの中でも、アルバイトやパート、また主婦や学生でも借りられることで、ひときわ高い人気を誇っているのがプロミスです。

ちゃんと就職している会社員じゃなくてもお金を借りられるのはありがたいですね。しかし、全くの無職でもプロミスに申し込めるのでしょうか。

そこで、まず無職でもプロミスで借りられるのかという疑問にお答えしましょう。

そして、無職ゆえのピンチを乗り切るために、プロミスを活用するにはどうしたら良いかといった方法をお教えしましょう。

いつでもどこでも引き出せる!ピンチに助かるプロミスカード!

プロミスの人気は、まずインターネットで24時間申し込みが可能であり、申し込んだ当日にも借りられるというスピーディーさにあります。

そしてもちろん、普段の借り入れもスピーディーに出来ます。プロミスのキャッシング方法は3通りで、いずれもいつでもすぐに借りられるので大変便利です。

では、3つのキャッシング方法と、それぞれの特徴を表にまとめてみましょう。

キャッシング方法 特徴
振り込みキャッシング
  • インターネット・電話から簡単に申し込み
  • 最短10秒で振り込み完了
  • 振り込み手数料無料
  • 自分の口座から引き出すので周りにばれない
プロミス店頭・ATMで
  • 質問や相談も出来る
  • 全国に店舗・ATMともに数多くある
  • すぐその場でキャッシング
提携ATMで
  • 全国のコンビニでいつでもどこでも借りられる
  • 誰にも気付かれずスマートキャッシング
  • 時間と場所を気にしない

【便利な振り込みキャッシング】
まずプロミスでは、インターネットやケータイ、電話から会員サービスにログインすれば、簡単に振り込みキャッシングが出来ます。

しかも最短10秒というスピードなので、いざという時にも安心でしょう。

自分の口座から気兼ねなく引き出せるだけでなく、自動引き落とし時に残高不足の場合なども、慌てることなく振り込んでもらえます。

いつでも自分のお金のように利用出来るので、周りに気付かれることなく、しかも便利に利用が出来ますね。

しかも振り込み手数料というのも嬉しいですね。キャッシングには利息もかかりますから、手数料無料というのは大きなメリットでしょう。

【安心のプロミス店頭・ATMでのキャッシング】

お金を借りるうえでは、様々な疑問や不安があるものです。そこで、プロミス店頭でキャッシングすることによって、質問や相談が出来るので安心です。

プロミスは全国に数多くありますから、お近くの店舗やATMもすぐに見つかるでしょう。

足を運ぶ面倒はあるものの、直接スタッフに質問や相談が出来るのはとても安心ですね。その場で現金を受け取れるのも便利です。

【気軽に提携ATMでキャッシング】
そして最も利用率の高いのが、提携ATMでのキャッシングでしょう。

プロミスでは全国のコンビニなどで、いつでもどこでもキャッシングが可能なのです。

急な入用にも慌てることなく、スマートにコンビニATMで引き出せますから、お金を借りていると気付かれることも無く、気軽にキャッシングが出来ますね。

ピンチ時にすぐに借りられるというのはとても助かります。

誰でも利用出来るプロミスカード!その申し込み条件は?

そんなキャッシングの便利さに加え、誰でも利用出来るというのがプロミスの大きな魅力です。

では次に、プロミスの申し込み条件を表で表してみましょう。

申し込み条件 内容
年齢制限 20歳以上、69歳以下の方
安定した収入がある
  • 主婦、学生でもオッケー
  • パート、アルバイトでもオッケー

このように、プロミスの申し込み条件というのは、年齢制限のほかに「安定した収入のあること」だけです。

しかもこの安定した収入の中には、アルバイトやパートも含まれ、また主婦や学生の方でも申し込めます。

つまり、就職している会社員ではなく、いわゆるフリーターなど、一般的に無職と扱われる方でも申し込めるというわけです。

現在無職!それでもプロミスカードに申し込める!?

プロミスではアルバイトやパート、派遣や契約社員のように、正社員として職に付いていない人でも申し込めます。(こちらもご参考に→プロミスを利用できる職業とは?

しかし、ここで大事なのは、あくまでも自分で働いて得た収入があるということです。

正社員として働いておらず、一般的に無職とも言えなくない場合でも、プロミスに申し込むことは可能です。

しかし、例えば本人以外の安定した収入で生計を立てている場合や、全く収入の無い場合には、プロミスには申し込めないということです。

では、その辺のややこしい部分を、さらにわかりやすくご説明致しましょう。

安定した収入って?プロミスに申し込める場合

まずプロミスが申し込み条件としている「安定した収入」というのは、正社員であろうがアルバイトであろうが構わないので、自分で働いて得た収入のことです。

自分で稼いだ安定した収入があれば、一般的に無職と扱われがちなフリーターの方や、また主婦や学生の方でも申し込めるのです。

安定した収入があっても申し込めない場合とは

反対に、十分に安定した収入によって生活しているとはいえ、配偶者や親権者の収入で生活している専業主婦や学生の方や、また年金のみで生活している方などでは申し込みは出来ません。

ですから、全く本人による収入の無い無職の場合、プロミスでは借りられないということになります。

プロミスは消費者金融!だから本人に収入が無いと借りれない?

何故プロミスは本人に収入が無いと借りられないかといえば、それは総量規制という法律に基づいているからです。

消費者金融であるプロミスでは、貸金業法である総量規制の対象となり、年収による借り入れ制限があります。

その人の年収の3分の1までしか融資が出来ないというこの法律によって、年収の無い人には貸せないということになっているのです。

無職でも大丈夫!?プロミスカードでピンチ乗り切る方法

しかし、例えば就活中であったり、休職中であったり、普段は正社員として働く社会人の方でも、今だけ無職だという場合もあるでしょう。

そうしたピンチ時にもプロミスは利用出来ないことになりますね。

そこで、そんな無職のピンチ時にもプロミスで借りて乗り切れる方法をご紹介致しましょう。

それは次に挙げるような方法です。

  • アルバイト・パートをする
  • 派遣会社に登録する

つまり、いくら今だけ無職という場合でも、せめてアルバイトやパートをすることです。

そして、すぐに派遣先が見つからない場合でも、派遣会社にとりあえず登録するだけでも、審査に通る場合もあるでしょう。

とにかく、いくら無職の期間が短期間とはいえ、アルバイトなどをして収入を得ましょう。そうすれば無職のピンチ時にもプロミスを利用出来るのです。

無職だからこそ借りたい!いざという時にはプロミスで!

このように、自分は今無職だからと諦めなくても、アルバイトをすることで、収入を得るばかりでなく、プロミスの利用でピンチを乗り切ることも出来るでしょう。

一石二鳥のこの方法で、頑張ってピンチを乗り切って、無職脱出を図ってください。

しかもプロミスでは、いつでもどこでも便利にキャッシングが可能ですから、無職時のピンチにも安心です。

今の世の中、転職時の無職の期間なども長引く傾向にあります。生活が厳しいからと妥協しなくて良いよう、プロミスを利用しながら就活をしてみてはいかがですか。

新着記事
TOPICS