> > 早急に借入したい人は要チェック!プロミスの借入にかかる時間

早急に借入したい人は要チェック!プロミスの借入にかかる時間

人生生きていると突然お金が必要になることが多々あります。そんなとき頼りになるのがキャッシングです。

しかし、心配なのが借入までの時間です。できるだけ早くお金が必要というときに借入まで時間がかかるというのは困ります。

借入先を決める際には借入までの時間をチェックするのを忘れてはいけません。

人気の消費者金融プロミスの場合はどうなのでしょうか?

すぐにお金が必要!借入までの時間が短い消費者金融と言えばプロミス!

現在ではほとんどの消費者金融が迅速な融資を行っています。

中でも消費者金融の老舗、プロミスは即日融資が人気です。
(⇒プロミスでお金を借りたい方におすすめ

プロミスは自宅にいながら楽々インターネットで申し込みができます。

WEB契約の場合には即日振込が可能です。

申込から借入までの流れ

申込方法は利用者の都合に合わせて選ぶことができます。
インターネット申込なら24時間受け付けています。

審査完了後、限度額を決定し、登録した連絡先へ審査結果の連絡が来ます。
審査は最短30分で完了しますが、場合によっては数日かかることもあります。
WEB契約の場合は必要書類をメールなどで送ります。
スマートフォンを利用の場合には専用のアプリがあります。

契約方法は、Web契約、来店契約、郵送契約があります。
郵送の場合は若干時間がかかります。

WEB契約の場合は契約完了後すぐに振込が可能です。
無人機や店頭窓口を利用した場合にもすぐに借入ができます。

申込条件

申込できるのは年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方です。
アルバイトやパートでも安定した収入があれば問題ありません。

申込に必要な書類

運転免許証やパスポートなどの本人確認書類が必要です。
限度額が50万円を超える場合には収入証明書が必要となります。

インターネットや電話での申込の際の振込時間

パソコンやスマートフォンでプロミスインターネット会員サービスにログインし、簡単な手続きで振込キャッングが可能です。
最低30秒で指定口座への振込が完了します。手数料は無料です。

曜日 受付時間 振込実施時間
月~金 0:00~9:00 当日9:30 頃
月~金 9:00~14:50 受付完了から10秒程度
月~金 14:50~24:00 翌営業日9:30 頃
土・日・祝日 0:00~24:00 翌営業日9:30 頃
三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座をもっていれば「瞬フリ」サービスを利用することができます。

「瞬フリ」サービスなら24時間受付ていますし、受付後数10秒で振込が完了します。

即日融資だけじゃない!プロミスならサービスも充実

その他にもプロミスには人気のサービスがあります。プロミスの最大の人気は無利息ローンです。

無利息ローンとは一定期間金利が無料になるサービスでプロミスでは30日間全額無利息を実施しています。

無利息ローンを利用するためには新規利用者であること、またメールアドレスを登録しWEB明細を利用する必要があります。

ちなみにプロミスの金利は4.5%~17.8%ですので、たとえば10万円を30日間借入すると支払う利息は約1400円になります。大変お得なサービスですね。

その他にもプロミスには女性オペレーターによるレディースキャッシングもあります。レディースキャッシングを利用すれば女性でもお金の相談がしやすいですね。
(⇒女性必見!専業主婦も利用できるプロミス

以上のように借入時間が短く、魅力的なサービスを提供してくれるプロミスですが、プロミスの審査に通らなかった場合には、他の借入先を検討しなければなりません。

プロミス同様に借入時間が短い消費者金融は他にもあるのでしょうか。

プロミス以外にもある!借入時間が短い消費者金融

プロミス以外にも即日融資を行っている消費者金融はたくさんあります。

もはや即日融資プラスアルファが求められる時代です。

人気の高い消費者金融と言えばやはり郵送なし、電話連絡なしのモビットでしょうか。

モビットという社名はコマーシャルなどで耳にしたことがあると思いますが、三井住友銀行系の消費者金融です。

モビットの特徴は在籍確認なしのWEB完結があることです。

在籍確認とは消費者金融のスタッフが申告された勤務先に電話をかけて在籍の確認をする作業ですが、勤務先に消費者金融の利用がバレるのではないかと心配する人が多いのです。

モビットのWEB完結を利用すれば勤務先に電話がかかってくることはありません。また申込から借入までWEBで完結できるのでとても迅速です。

WEB完結を利用するための条件は

  • 三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行の口座を持っていること
  • 会社発行の社会保険証を持っていること
  • 直近の給与明細があること

となります。

条件を満たせば在籍確認なしのWEB完結はとてもおすすめです。

WEB完結ならな最速!申込から借入までの流れ

WEB完結を選んで申し込み

最短30分で審査完了
メールで審査結果の連絡

審査完了メール内のURLから審査結果照会ページへアクセスし、そのまま入会手続きにを行う。

入会完了メールが到着後振込にてすぐに借入可能

早急にお金が必要な人はぜひWEB完結をご利用ください。

モビットの基本情報ですが金利は4.8%~18.0%、最大で500万円まで借入が可能です。

たとえば10万円を30日間借入した場合の利息は1479円となります。

できるだけ短い時間でお金を借りるためのポイントまとめ!

審査をクリアして、スムーズかつスピーディに借入するためのポイントをまとめてみましょう。

自分に合った借入先を選ぶ

口コミや総合サイトなどをチェックして自分に合った借入先を選びましょう。

審査が厳しかったり、申込条件が一定の水準以上だったり、ちょっとハードルが高いなと思う借入先は避けるのが無難です。

即日融資を宣伝している借入先を選ぶ

現在では消費者金融のほとんどが即日融資を行っていますが、とくに即日融資を強く宣伝しているところがいいでしょう。

即日融資と宣伝していても条件によっては実際には数日かかるという借入先もありますので気をつけてください。

借入可能時間を守る

借入先によって、また借入方法によっても利用可能な時間が異なります。

一般的に即日融資を受けるためには当日の14時までに申し込みが完了している必要があります。

振込のよる融資の場合には利用する金融機関の営業時間も関係してきます。

できるだけ早い借入を希望するなら少しでも早めに行動を起こすことが大事です。

事前に必要書類などを準備しておく

申込後、必要書類をメールもしくは専用のアプリで送ります。

希望借入額が少額の場合は運転免許証などの本人確認証のみということが多いです。

あらかじめ必要書類を手元に準備しておくことは基本です。

【参考ページはこちら】
即日融資は実在する?プロミスはすぐに借りられるのか

新着記事
TOPICS