> > 必見!プロミスの追加融資を勝ち取るためにするべきこと!

必見!プロミスの追加融資を勝ち取るためにするべきこと!

借入先を決め、申込を行い、どうにか審査に通ったけれど、希望額が十分ではなかった。

消費者金融を利用し始めてまだ数か月だが、もっと限度額をアップさせたい。

そんな人々にとって追加融資を受けることができるかどうかは死活問題です。

消費者金融の追加融資を勝ち取るためにはいったいどうしたらいいのでしょうか。

お金が足りない!消費者金融の追加融資って簡単にできるの?

すでに利用している消費者金融でさらに限度額をアップすることを追加融資もしくは増額といいます。

すでに利用しているのだから限度額アップは簡単と思われがちですが、実際にはそうでもないようです。

追加融資を受けるためにはいくつかの条件をクリアしなければなりません。

銀行のカードローンの中には再度申込が必要なところもあります。消費者金融の場合ですとコールセンターに電話すればいいだけというのが多いのですが、それでも追加融資の際にはいろいろチェックされます。

追加融資を勝ち取るために絶対はずせないポイント!

追加融資を申し込む際にはどのような点に注意するべきかみてみましょう。

総量規制を超えていないか

現在の法律では年収の1/3を超えて借入することはできません。複数の会社から借入をしていても合計額が年収の1/3を超えることはできません。

年収の1/3を超えて貸付を行えば、会社側が罰則を受けるので、いくら追加融資を受けたくても総量規制に違反していれば無理でしょう。

登録情報に変更がないか

契約時に申告した個人情報に変更があれば追加融資を受けられるかどうか審査内容が変わってきます。

たとえば年収が減った、勤務先が大手から中小企業になった、役職が変わったなどという属性に関係する内容に変化があると追加融資を受けられない可能性もあります。

また登録した住所や電話番号が変わった際に変更届けを出していなかったりすると印象が悪くなります。

登録情報に変更があった場合には早めに届けましょう。

契約後に他社から借入をしていないか

契約後に他社から借入をしている場合、借金が増えているわけですから追加融資の審査に影響します。

毎月の返済金額が増えれば、どうしても返済が厳しくなるわけですから貸している側としては心配になるわけです。

他社からの借入などは信用情報に記録されてしますので隠すことはできません。借入だけではなく、申込履歴も記録されますので多数の申込をしていれば金銭的に困窮した状況にあると判断され、追加融資が不利になります。

契約直後に追加融資を希望していないか

消費者金融に新規で申し込み、契約が完了した直後に追加融資を希望する人がいますがこの行為はNGです。

一般的に増額が可能になるのは半年ほど返済実績を積んでからと言われています。

新規で申し込みをした場合、利用者が本当にきちんと返済してくれるかまだわかりませんので最低限の金額になってしまいます。

しかし、半年ほど返済の遅れなどがなければ増額は可能となりますのであせらないで待ちましょう。

追加融資の際の希望額は多すぎないか

追加融資の申込の際に希望額があまり多いのはおすすめできません。なぜ高額な融資が必要なのか相手に不審に思われてしまいます。

何かわけがあって経済的に大変困っていると判断されかねません。

あまり欲張らず、希望額は必要最低限にしておきましょう。

以上が追加融資の申込をする前にもう一度確認しておいてほしいポイントです。

追加融資の際には必ず信用情報などを見直します。その際になにか問題があると追加融資はおろか減額されることもありますので、申込前に問題がないか必ず確認しましょう。

問題がなければ、次は申込の方法です。

ここでは人気の消費者金融プロミスの追加融資についてみてみましょう。

追加融資の申込方法!プロミスならとっても手軽

すでにプロミスを利用している場合、追加融資の申込はとても簡単です。

プロミスインターネット会員サービスへログイン後、「限度額変更申込」から申し込みを行うことができます。

増額を希望する場合、別途審査が必要になります。

追加融資で限度額が50万円を超える場合には収入証明書が必要になります。収入証明書とは源泉徴収票、確定申告書、給与明細書などのことを指します。

それでは、ここで実際に追加融資を受けた人の口コミをみてみましょう。

インターネットの総合サイトには口コミや体験談があります。実際に利用したことのある人に意見はとても参考になりますので読んで損はありません。

  • 半年前に増額してもらいましたが、今回急な医療費が必要になったため追加融資の申込をしました。ダメもとですが25万ほど借入できました。
  • そろそろ増額したいなと思っていた時に増額の案内をもらいました。感謝です。
  • 任意整理をしましたが審査は可決。その後、問題なく追加融資も受けることができました。
  • わずか3ヶ月で75万まで融資を受けれた。
  • 追加融資を受けるためのチェックポイントを確認し、指定された方法で申込んでみたけれど、それでもだめだったというときはどうしたらいいのでしょうか。

    その際には現在利用している消費者金融での追加融資を諦めて、新規で別の会社に申込をするという方法もあります。

    追加融資がダメなら新規申し込み!おすすめの消費者金融をご紹介!

    まず最初にご紹介したいのはプロミス同様老舗の消費者金融アコムです。

    テレビコマーシャルなども盛んなので知っている人も多いと思います。

    アコムの特徴は30日間金利が無料になる金利0円サービスです。これは初めて利用する人限定のサービスで30日間金利が無料になるものです。

    その他にも返済日35日ごとを選ぶ必要があります。たとえば10万円を30日間借入すると利息は1479円になりますので、それが全額無料になるのは嬉しいですね。

    アコムの金利は4.7%~18.0%で、最大で500万円まで借入が可能です。

    利用条件は20歳~69歳までの安定した収入がある人でアコムが返済能力があると認めた人に限ります。

    アコムで増額を希望する場合はアコム総合カードローンデスクに問い合わせてください。増額方法について案内してくれるようです。

    続いてご紹介たいのは人気キャッシングアイフルです。

    アイフルの特徴は様々な種類の融資商品があることです。一般的なキャッシングローンの他にかりかえMAXやおまとめMAX、事業サポートローン、限度額10万円のわんポチッと。もあります。

    それぞれ限度額や金利が異なりますが、通常のキャッシングの場合は金利4.5%~18.0%、限度額500万円となります。

    またパートやアルバイト、主婦の方でも利用できるレディースアイフルもあります。

    また消費者金融を利用する際の不安の一つが家族に利用がバレるのではないかということです。

    アイフルの配達時間えらべーるを利用すれば指定時間に発行されたカードが届きますので本人が受け取ることができます。

    その他にも知人や友人を紹介すると、紹介者にクオカード1万円分がプレゼントされます。これもアイフルならではのサービスです。

    たとえプロミスので増額が叶わなくても、その他にもお得なサービスを提供してくれるおすすめの消費者金融はたくさんありますので気を落とさないでください。

    【参考ページはこちら】
    プロミスから電話がかかってくるのはこんな時!

新着記事
TOPICS