> > 知らないと大変なことに!プロミスの増額受付時間に注意

知らないと大変なことに!プロミスの増額受付時間に注意

プロミスで一定期間借り続けてきたら、目指したいのは増額です。

「増額ってなに?」

「増額したらどんないいコトがあるの?」

「手続きで気をつけなければならないのは?受付時間に制限はあるの?」

などいろいろとわからないこともあると思いますので、ここでご説明しましょう。

増額とは利用限度額を引き上げること

まず、詳しいことをお話する前に、増額とはそもそも何のことなのかをきちんと理解しておくようにしましょう。

当たり前のことですが、お金を借りる際には融資可能な金額に制限があります。

例えば、プロミスでは最大500万円まで借入可能となっています。

しかし、これはあくまでも「最大」であって、申し込めばすべて自分の希望通りに借りられるというわけではありません。

利用金額を決めるのは総量規制と個人の信用

まず、個人がプロミスからどのくらい借りれるのかを決めるのは総量規制という法律上の制度です。

この総量規制は貸金業法で定められている制度で、個人の借り入れ可能な金額を年収の3分の1に制限する ものです。

その目的は個人の借りすぎ、企業の貸しすぎを防ぎ、自己破産といった金融事故を防ぐことです。

銀行カードローンはこの総量規制の制限を受けないのですが、プロミスは銀行「系」カードローンゆえにこの制限内でしか融資できません。

ゆえに、プロミスで満額500万円を借りられるのは年収が1500万円は最低稼いでいないといけないということになります。

しかし、実際は年収の3分の1をきっちり初回から借りられるかというとそういうわけではありません。

なぜなら、個人の信用は年収だけによって決まるわけではないからです。

例えば、極端な話、いくら年収が1500万円だったとしても、他の会社から借り入れがあるとしたら、プロミスから借りるのはまず無理でしょう。

よって、こうした他社からの借入や過去の返済状況、さらには不動産の有無や勤務状況などが個人の信用として加味されて、最終的な利用限度額が決まるというわけです。

一般的に、プロミスから最初に借り入れる場合は利用限度額50万円以下でスタートする場合が多いようです。

一度決まった利用限度額は変えられないのか?

さて、スタートが50万円以下であれば、利用限度額は決して多いとは言えません。

最初のうちは仕方ないとしても、慣れてくるともう少し利用限度額を増やせたら、と思うのではないかと思います。

そこでプロミスも利用限度額の増額 という制度を用意しています。

よって、一度決まった利用限度額がずっと変わらないわけではなく、増額によって引き上げることができる、ということなのです。

プロミスで増額するために必要なのはやはり信用!

そこで知りたいのはプロミスに増額をお願いするためにはどういった条件が必要になるのか、ということです。

結論からいってしまうと、やはりプロミスから信用してもらうことが絶対に必要になります。

増額をするためには再度の審査が必要になりますから、基本的には初回の審査と同じです。

もし、初回の審査の際に他からの借入がなかったのに、増額申請の際の審査時に借入が発生したら、プロミスから信用できない、とみなされます。

あるいは勤務先が以前は上場企業だったのに、増額申請時の審査においては、退職し、アルバイトになっているのであれば、やはり審査に通るのは難しいでしょう。

初回審査と異なるのはすでに取引履歴があること

初回の審査時と状況が変化していなければ、おそらく増額申請は可能になりますが、一つ注意する点があります。

それはプロミスとすでに一定期間取引をしている、ということです。

そしてこのプロミスとの取引履歴は、増額申請を審査する際の非常に強力な資料になります。

増額申請の時点までの最低半年間の借入記録において、自分がプロミスにとって良い顧客であるということを証明してきたかを考えてみてください。

借入履歴で注目されるのは次の2点です。

  • 借入履歴において毎月きちんと決められた返済日までに遅れず返してきたか?
  • 借入頻度がどのくらいか?

上の点に関して言えば、一日でも遅れてしまったらそれで遅滞ありとして増額申請が絶対不可能になるのか、といえば決してそういうわけではありません。

信用情報に登録されるのは、2ヶ月以上返済が遅れてしまうよう場合です。

ただ、プロミスが増額申請するにあたっては、そこまで遅れないとしても、厳し目に審査されるのは否めないでしょう。


逆に、毎月の返済日の前にきっちり返済するのを習慣して最低半年、できれば一年近く続けているなら、増額申請は可能になるのではないかと思います。

借入頻度が重要なのはなぜかというと、借入が多い顧客ほどプロミスにとっては増額申請してほしい対象になるからです。

例えば、1年に2、3回のみの借入の人と、毎月2,3回借り入れてくれる人では、プロミスにとって大事にしたい顧客は後者です。

場合によっては、そうした顧客に対してはプロミスの方から増額を進める電話がかかってきたりすることもあるくらいです。(こちらもご参考に→増額案内の電話は誰にでも来る?

完全理解!プロミスの増額申請の手順

プロミスの利用限度額を増額申請には、以下のような特徴があります。

  • インターネットからの申し込みが可能
  • 申し込み当日に利用限度額の変更が可能

特に急な出費がある場合にはこのプロミスの増額は威力を発揮してくれます。

そのような状況ではわざわざ悠長に店頭まで行って手続きというわけにはいかないからです。

プロミスのホームページから会員サービスログインを行い、限度額変更申込ボタンをクリックすればOKです。

ただ、この場合、重要なことがひとつあります。

それはプロミスの審査受付時間が平日9時から18時まで ということです。

もし、この時間を超えてしまうと、翌営業日の審査になってしまいますので、当日の限度額変更は不可能になるのです。

増額申請で必要な書類を忘れずに!

増額申請した結果、利用限度額が50万円を超える場合、あるいは他の会社と合わせて100万円を超える場合 は収入証明書類が必要です。

これは何も特別なことではなく、初回の審査のときと同じですね。

必要になる書類は以下の通りです。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書、賞与がない場合は直近2ヶ月の給与明細書でOK)

書類の準備も増額申請をスムーズに進めるために非常に重要ですので、お忘れなく!

いざというときも、プロミスの増額申請で安心!

もちろん増額をすることにはデメリットもあります。

必要が差し迫ってないときも、利用限度額に余裕があると、ついつい使ってしまうことが十分考えられます。

ただ、どうしてもお金が必要なときに、プロミスは当日に増額に対応してくれます。

受付時間だけに気をつけて、賢く活用してください!

【参考ページはこちら】
プロミスの増額審査の時間はどのくらいかかる?

新着記事
TOPICS