> > プロミスから融資増額案内が来た!提出書類に源泉徴収票は必要?

プロミスから融資増額案内が来た!提出書類に源泉徴収票は必要?

限度額の範囲内で何度でも繰り返し利用できるプロミスのカードローン。解約の申し出をしなければ、契約が自動延長されるのも便利です。

さらに!返済期日に遅れないという当たり前のマナーを守っていれば、プロミス側から増額融資の案内をもらうこともできます。

では、プロミスの増額審査で私達が行なう手続きはどのようなことでしょう?ここでは増額までの流れや手続きに必要な書類を説明します。

また、プロミスでは定期的な収入証明書の提出が増額手続きにも役立ち、その他のことでもお得になります。それも一緒に紹介しましょう!

メールや電話、会員ページ…案内が来る方法

プロミスからの増額案内は、主に次の方法で行なわれます。

  • 公式サイトの会員専用ページ
  • 登録アドレスへのメール案内
  • 携帯電話など最も身近な連絡先への電話

プロミスを利用している方には是非知っておいていただきたいのが、「会員専用ページへの月1回のアクセスとお知らせの確認」です。

最低でも月1回は会員ページにアクセスを!

ご存知の方も多いはずですが、プロミスには借入れ以外の様々なアクションでもポイントが貯まり、特典を利用できるサービスがあります。

その中に「会員ページへのログイン」と「お知らせの確認」が含まれているので、最低でも月に1回はお知らせのチェックを行ないましょう。

塵も積もれば山となる。限度額だけではなくポイントも増やしてよりお得な利用を心がけることをお勧めします。

メールや電話での増額案内はチャンス!?

メールや電話での案内は稀に行なわれる方法で、プロミスが積極的に融資をしたいと攻勢をかけているとも考えられます。

プロミス(会社名はSMBCコンシューマーファイナンスですが)も利益を追求する一企業ですから、受け身だけではありません。

わざわざ電話をかけてまで増額の案内をしてくれるというのは、限度額を増やしたい方にとってチャンス到来といって良いでしょう。

ただし、「案内が来た=100%増額決定」ではありません。審査次第で否決、あるいは限度額の減額もあることは知っておきましょう。

増額審査の流れは単純!新規申込みのような煩雑さはなし

氏名・住所・勤務先などの基本的な情報は既に申告済みなので、増額審査の際に一から申込みをし直すことはありません。

カードも手元にありますから、新規時と比べれば手間や手続きにかかる時間は大幅に縮小されます。

案内を受けての増額審査は「待ちの申込み」と表現できます。基本的には受け身の姿勢で審査に臨むことになるからです。

自分は何をするの?案内を受けてから増額までの基本的な流れ

それでは、具体的に増額審査の流れを説明しましょう。案内を受けてから結果を受けるまでに自分がすべきことは何かも確認してみて下さい。

【手順1】プロミスからの案内に従って増額申込みをする

【手順2】プロミスからの連絡(希望した番号への電話)

【手順3】手続き(電話・自動契約機・窓口・郵送)と審査

【手順4】審査結果の通知

流れとしては以上の4ステップで完了です。では、もう少し詳しく手順の内容をご紹介しましょう。

【手順1】会員ページから限度額変更申込み

【手順1】はプロミスの公式サイトにある会員ページにログイン→「限度額変更申込」を選択して希望限度額・連絡先・電話番号を入力すればOK。

受付時間は平日9時から18時。それ以外の時間帯に申込んだ場合、【手順2】以降は翌営業日になる点に注意しましょう。

【手順2】プロミスから手続き方法の案内電話が来る

【手順1】で入力した電話番号あてに、プロミスから手続き方法の説明があります。

手続きは電話・自動契約機・窓口・郵送の4つ。必要な書類は限度額によって異なるので、プロミスからの説明をしっかり把握して下さい。

【手順3】は一番都合のいいものから選択を

プロミスからの説明を受けたら、次は上に挙げた4つの方法から1つを選び、指定された書類を提出します。

近くに自動契約機があればそこへ行くのもいいですし、電話で済ませてもいいでしょう。ご自分の都合に合わせた方法が選べますよ。

審査は最短即日、長ければ2~3日かかる

増額にも審査があるのは先に述べましたが、かかる日数は申込時間次第。指定時間内に手続きを終えれば最短当日で結果が通知されます。

一方、郵送手続きや【手順1】に記した時間外に手続きを行ったときは、翌営業日以降、2~3日を要することもあります。

急ぐ場合は平日18時までに素早く手続きを済ませることが重要。急がなければ気長に待っていても良いでしょう。

有効な収入証明書は何?絶対に必要なのか?に答えます

限度額の増額で重要視される書類が「収入証明書」です。これが事前にプロミスに届いていると、審査もスムーズに受けることができます。

収入証明は必ずいるのか?という質問もあるでしょう。プロミスの限度額増額申込みでは、以下に該当する方が提出を求められます。

  • 希望額が50万円を超える
  • 希望額と他社利用残高の合計が100万円を超える
  • その他プロミスで提出を求められた場合

上2つは法律に基づいた提出義務で、最後は状況によってプロミスが求めてくる場合もありますよ、という意味合いでご理解下さい。

簡単な例で説明をすると…、

①プロミスへの希望限度額が50万を超える…必要
②プロミスは50万以下だが、他社との合計が100万を超える…必要
③プロミスでは50万以下、他社との合計も100万以下…原則不要

となります。①と②は法律上絶対に必要となり、③はプロミスの求めがあれば提出が必要となる、と解釈して下さい。

源泉徴収票以外でもOK!収入証明となる書類一覧

では、収入証明書として有効になる書類もご紹介しておきましょう!プロミスが指定している書類は以下の3つ。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月)と、あれば賞与明細書(直近1年)

至ってシンプルなものばかりですね。お勤めをされている方なら昨年の収入を証明できる源泉徴収票さえ保管しておけば大丈夫。

個人事業主や自営業の方、複数の職場をかけ持ちしている方などは確定申告書で証明をすることになります。

言うまでもありませんが、この証明は「今のお勤め先が発行しているもの」に限定されます。

最近転職したばかりという方は前職の源泉徴収票では収入証明になりませんので、今のお勤め先が発行した給与証明書を用意しましょう。

ついでと言っては何ですが、最近転職した方は、収入が増えているなどの好材料がないと増額審査で否決されることも考えられます。

規約では転職した場合、プロミスに届出ることになっています。それを怠っていたことがマイナスに作用するおそれがあるということですね。

ポイントが貯まる!収入証明は毎年提出するとお得

増額の申込みは、条件によって収入証明書の提出が求められることがお解りいただけたでしょう。

最後に、プロミスを利用している方に向けた収入証明書のお得な使い方をご紹介しておきます。と言っても難しいことではありません。

先に「プロミスにはポイントサービスがある」という話をしたのは覚えていますか?このサービス、収入証明書も深く関係しているんです。

収入証明書の提出で160ポイントGET!

収入証明書を提出することによって160ポイントを獲得することができます(年1回限定です)。

このポイント、250ポイント貯めれば7日間の無利息期間に利用することができるんです。

さらに400ポイントなら15日間、700ポイントなら30日間の無利息期間に。借入額に関係なく、コツコツポイントは貯めておくとお得ですよ。

増額案内への信用も上がる!審査もスムーズに!

自分から収入証明書を提出しておくことは、プロミスにより信用を与えることができます。

さらに、先にご紹介した増額審査でも有利でスムーズな流れを作ることができるので、是非積極的に提出されてはいかがでしょうか。

新規も増額も正確な収入額を申告するのが当然なのですから、嘘でもついていない限り書類の提出が不利になることはありません。

プロミスユーザーならば「未提出はもったいない!」の一言です。面倒がらずに会員ページからササッと手続きしちゃいましょう!

【参考ページはこちら】
プロミスの限度額を増やす方法教えます

新着記事
TOPICS