> > どうすれば良い?家族に知られたくない時のプロミスへの申込み

どうすれば良い?家族に知られたくない時のプロミスへの申込み

消費者金融への申込みで気を使うのは、やはり家族へ心配をかけるのではないかと言う事です。家族に内緒で申込む時はこの方法が良いですよ。

プロミスでは誰にも知られる事なく、自宅に居ながらインターネットで申込めます。契約を自動契約機、店頭で行えばその場で融資可能です。

カードもその場で発行受取り出来るので、後で郵送され家族に知られると言う事もないでしょう。プロミスの申込みから融資までをお話ししますね。

プロミスは3つのステップで申込みから融資まで!

プロミスの特長は何といっても24時間、365日いつでも申込みが可能と言う所です。インターネットで申込みして即日融資も可能です。

家族に知られずに申し込む方法はこれ!

今回は家族に知られずに申込みしたいと言う事ですね。それなら郵便物なども届かないインターネットで申込み、自動契約機で契約が良いでしょう。

パソコン 携帯 スマートフォン
申込み(自動審査) 申込み(自動審査) 申込み(自動審査)
審査(正式契約可能額) 審査 審査
来店契約を選ぶ 来店契約 来店契約を選ぶ
カード発行、融資 カード発行 融資 カード発行、融資
インターネットで申込み、店頭もしくは自動契約機での契約カード発行をすればカードも郵送されません。家族に知られずにその場で融資可能です。
自動契約機、ローン契約機
申込み(タッチパネルで簡単)
審査(審査中はカード利用方法などの説明)
契約を交わす
カード発行、融資

最初から自動契約機、三井住友銀行ローン契約機での申込みも、誰にも会わずに契約 カード発行まで完了できるので、家族に知られる事はありません。

どちらも最短で即日融資が可能なので、都合の良い方を選んで下さいね。インターネットでの申込みは審査結果が指定連絡先にあります。

連絡先を携帯電話にすれば携帯電話に連絡があるので心配はいりません。家族に知られたくないと言う事を連絡時に伝えるのも良いでしょう。

誰にも知られないでカードを作りたい?

家族にももちろん、誰にも知られずに申込みしてカードを手にしたい。カードローンを申し込むほとんどの人がそう考えるのではないでしょうか。

上記のようにインターネットで申込みした後自動契約機でカード発行すれば、他人には見られずにその場で借入れも出来ますよ。

ただ、審査で在籍確認は必ず行われます 。電話での確認になるので不安に思う人もいるでしょうね。でも個人名で掛けますから大丈夫です。

心配なら事務の人に大きな買い物をしたから在籍確認の電話があるかも、と前もって話しておくのも良いですね。不信に思われずに済みますから。

提出書類に不備があるとカードを受け取れない

せっかく短時間で契約まで出来たのに、本人確認書類や収入証明書を忘れた為にカードを手に出来なかったなどと言う事にならないよう気を付けましょう。

自動契約機での申込み時、通常は本人確認書類として運転免許証が必要となります。運転免許証を持っていない場合は健康保険証、パスポートでも可です。

50万円を超える融資を希望の場合は収入証明書(源泉徴収票、確定申告書、直近2ヵ月の給与明細など)も必要です。忘れないように用意して下さいね。

申込み前に知ってますかプロミスの事

家族に知られる事なく行える、申込みからカード発行までの手順についてお話ししましたが、ここでプロミスと言う会社の事や申込条件など確認しましょう。

プロミスは大手消費者金融として営業していましたが、貸金業法改正の後大手銀行の三井住友銀行の傘下 に入り、グループ会社として再出発しました。

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社と言うのが実際の会社名です。馴染みのあるプロミスと言う名前をブランド名として残したのですね。

プロミス3つの約束そして3つの特長!

プロミスの3つの約束、安心、迅速、便利。

  • 安心…実質年率4.5%~17.8%、利息は借りた日数だけ
  • 迅速…自動審査で最短1秒回答
  • 便利…来店せずに融資可能、返済方法もいろいろ

上限利息が17.8%と言うのは消費者金融では低金利設定です。しかも利息は借りた日数だけなので安心。ウェブ明細利用なら30日間利息が無料でお得です。

審査は迅速で自動審査は最短で1秒回答が可能です。もちろんその後本審査がありますが、それも30分程で回答が出る速さです。即日融資も可能ですよ。

カードでの借入れ以外に、来店せずにインターネットなどで即振込融資が可能です。平日9:00~14:50の手続きで最短10秒の振込融資可能!

プロミスの3つの特長、来店不要で契約、必要書類もインターネットで提出、即日振込融資が可能。インターネットですべてが完了するのは便利ですね。

カードが届く前に振込融資も可能なので、急いで借入れしたい人もインターネットで自宅にいながら振込融資してもらえるのはうれしいサービスです。

生まれ変わったプロミスは銀行と消費者金融の良さを併せ持つ

新しく生まれ変わったプロミスは何と言っても三井住友銀行と言う大手銀行を後ろ盾に、より安心感のある経営を目指しています。
(⇒プロミスと三井住友銀行の関係

銀行の持つ安心と言うイメージと、小口融資に対してのノウハウをしっかり持っている消費者金融 としての迅速さを併せ持っていると言う訳ですね。

またプロミスの目指すものは顧客の獲得だけでなく、顧客の優良化と言う事でもあります。銀行並みの金利を実現する為には顧客のリスクを抱えない事。

優良顧客を増やすと言う事が今以上の低金利を実現する為に必要とプロミスは考えます。安心と言う約束にはこのような考え方が反映されているのです。

家族に内緒の借入よりも家族も安心出来る借入が理想

消費者金融でお金を借りる。高利での借入が当たり前だった貸金業法改正以前は、まるで悪い事をしているような暗い気持ちでカードでの借入をしたものです。

ところが貸金業法改正後の消費者金融はさまざまな面で変わって行きました。利息制限法と出資法の上限利息が統一された事が低金利に繋がりました。

大手銀行と提携する大手消費者金融も多く、イメージ的にもずいぶん明るい雰囲気になりました。これは消費者金融にとっては大きなメリットですね。

プロミスも同じようにイメージを一新しました。高利でなく顧客の豊かな生活の為に融資を行う。そして顧客はその豊かな生活の為に計画的な借り入れを行う。

こんな借入なら家族に内緒にしなくても、安心してもらえるのではないでしょうか。プロミスもそう言う消費者金融としての在り方を望んでいるのです。

カードを手にしたら気を付けなくてはいけない事

プロミスなら、誰にも知られずに簡単にカード発行出来ると言う事は解っていただけましたか?借入や返済もATMやインターネットで本当に簡単に出来ますね。

この簡単さがもちろんプロミスの良さなのですが、簡単だからこその落とし穴になる場合もある事を知って下さい。

家族にも内緒で借金をする。最初は少し後ろめたいような気持ちがありますよね。ほんの少しだけと言う気持ちで借入するのではないでしょうか。

それが慣れるにしたがって、借りる事が当たり前となってしまう。これが気を付けなくてはいけない事なのです。借金する事を何とも思わなくなるのはいけません。

自分自身でセーブしながら、計画的にプロミスを利用するようにして下さいね。本当に必要な時、必要な額だけ借入する。それを忘れないようにして下さい。

【参考ページはこちら】
プロミスの良い点と悪い点を教えて!

新着記事
TOPICS