> > キャッシングの選び方講座!プロミスとは闇金融か?

キャッシングの選び方講座!プロミスとは闇金融か?

キャッシング契約をする時に皆さまは何に気を付けているでしょうか?気を付けなければいけない事はいくつか有りますが、キャッシング会社の中には悪質業者が潜んでいるという事もそのうちの一つです。

キャッシング自体が危険、という誤った認識を持たれている人もいるようですが、普通にキャッシング契約する分には何の危険も有りません。しかし無計画で過度な借入は借金苦の元ですし、悪質な業者に掴まってしまって大変な目に遭っている人もいるようです。

大手キャッシング会社に闇金など有りません。プロミスは大手ですが、闇金では?なんて思っている方はいませんよね。そんなプロミスの紹介をしながら闇金に引っ掛からない方法を説明していきましょう。

銀行系プロミスは信用度が高い

先ほども少し紹介をしましたが、プロミスは、三井住友銀行系列の消費者金融会社です。有名な芸能人の起用しテレビCMを何本も出していますので知っている方も多いでしょう。

キャッシング会社の中でのメジャー所の一つですね。そんなプロミスの特徴は、大手銀行系列に属する堅実性とも言えるでしょうか。

少し敷居を高く感じる方もいるかもしれませんが、そんな事は有りません。契約対象者も幅広く持っていますし、ネットのWeb上で契約もできてしまう結構便利なキャッシングですよ。

初心者や、あまりキャッシングについて詳しくないという方にはぴったりではないでしょうか?冒頭で話しましたがキャッシングの中には悪質業者も潜んでします。安全という意味ではプロミスはトップレベルですね。

プロミスの基本スペック

ではプロミスのキャッシングの基本スペックを少し説明していきましょう。

  • 上限借入額は500万円
  • 金利は4.5%~14.8%
  • 対象年齢は20歳~69歳以下

まず大手キャッシング会社に共通して言える事ですが上限金利の高さですね。まあそこまで借りる人がいるかどうかわかりませんが上限金利の高さは資本力の表れです。

安心して借りれらえるポイントですね。金利についてはどうでしょうか?4.5%~14.8%ですが、他のキャッシング会社が5%~18%が多い事を考えると少しお得なようですね。

対象年齢は20歳~69歳以下と幅広い年齢層を対象にしています。60歳以上で働いていなくても年金受給者など定収が有ればOKなようです。プロミスは顧客対象も幅広いので、そこも初心者向けと言えるでしょう。

例えば、アルバイトやパートの方は、ローン組みとか難しかったりするのでキャッシングも難しいかも、と思いがちですが、プロミスはアルバイト・パートでも全然大丈夫なようですよ。

プロミスの評判を集めてみましょう

では実際にプロミスで契約をしているかたや、申し込みをした人からどんな評判があるのでしょうか?プロミスの評判についてお話をしていきましょう。

評判と言っても、キャッシングは個人契約ですので、個人の事情により契約方法は様々です。個人の意向と沿わない事も多いので、いろんな評判が出てきて当たり前ですが、なるべく沢山の、また公平な評判を知るためにはどうしたら良いでしょうか?

偽った情報ばかり集めてもしょうがありません。まずはそんな評判=実体験の情報、の集め方について話をしましょう。

情報の集め方

情報を集めるといってもネットで集まる情報で十分な情報は得られます。むしろいろいろな情報が集まりすぎるので、情報の整理整頓が必要になってきます。

ではまず情報をどこから集めるかという事ですが、基礎的な条件に関わる情報は、会社ホームページや、キャッシング会社の比較サイトなどを見るのが便利です。ホームページで基本的な条件は確認できますし、比較サイトで他社との比較もできます。

しかしもっと具体的で個人的な情報については、口コミサイトなど、掲示板から得られるものが一番リアルな情報です。具体的で個人的というのは、例えば、審査基準ですとか、接客対応などです。キャッシングを選ぶ際にそこを重要視するのであれば知っておく必要が有りますよね。

掲示板の特徴ですが、とにかく情報が多すぎるという事です。また嘘の情報や怪しい情報も出回ったりします。ですからここでも情報の選択が必要になってきます。

コツとしては、不特定多数の情報から共通している内容を選び出すという事ですね。なかなか大変な作業では有りますが、やはりリアルな情報というのはそれだけの価値が有るんですよね。

プロミスってどうなの?

それで実際プロミスの評判はどうなのでしょうか?条件面については、前項で説明しましたが、金利が少し低いなど、良いという評判が多いようです。

接客対応についても大方良好に感じている人が多いようですね。審査については意見が分かれるようです。これは通る人と通らない人がいるのである意味当たり前ですね。

しかし条件が良く、銀行系列という事で、審査が緩いという評判は少ないように感じました。しかし消費者金融という事も有って銀行などのキャッシングに比べると全然審査が緩いという評判もあるようです。

審査は個人条件で差が出るし、要は自分と同じような条件で審査が通るかどうかが問題ですので、やはり個別でリアルな情報を集める必要があるようですね。

潜んでいる悪質業者

キャッシング会社の中には悪質業者が潜んでいるという話をしましたが、悪質業者自体あまり表立った所に出てきませんので、有名な会社を選べば間違いは有りません。

プロミスは三井住友銀行グループですので良好なキャッシング会社ですが、悪質業者に引っ掛からないようにキャッシング会社を選ぶときには基礎知識が必要です。

いわゆる街金と呼ばれる、街の中で事務所一つでやっている会社にそのような会社は潜んでいるのです。そういった会社は闇金と呼ばれるのですが、まず闇金の定義から説明していきましょう

闇金って何?

闇金とは、国に対して事業登録をせずに営業をしているキャッシング会社です。

キャッシング事業をする為には、国に対して事業登録が必要なんですね。

キャッシング事業、正確に言うと貸金業には、いろいろと法律が有ります。もちろんキャッシング事業をする為にはその法律に沿った運営をしなければいけません。しかしいわゆる闇金業者は事業登録せず違法な運営をしている訳です。

事業登録しないわけは、言うまでも無く、運営自体が違法な事をしているからです。では具体的にどんな違法行為をしているのでしょうか?ここで法律を一つ一つ説明をしていく訳にはいきませんが、わかりやすい所で言うと、金利、取立てなどです。

キャッシングの上限金利は法律で決められた範囲内でしかできません。しかし闇金は違法金利で貸付を行います。また借金の取り立てについても違法な行為を働きます。簡単に言うと、脅しを掛けて来るという事ですね。

巧妙な闇金手口

闇金は実に巧妙な手口で対象者を借金地獄に落としてしまいます。借金が雪だるまのように増えて10万円かりたはずがいつのまにか200万円近くに借金が膨れ上がってた、なんて話も聞きますが、そんな話が本当にあるのか?と疑いたくなりますよね。

しかしそこには本当に嵌ってしまう巧妙な手口があるんですね。もちろん借りれすぐに返せばまだ収まりつくのですが、借りた時点でそんな早く返済できるケースは少ないでしょう。

元々違法金利ですからいつの間にか1.5倍くらいになり返済できなくなります。そうすると他のキャッシング会社を紹介され、そこに貸してもらって返済をするよう仕向けられます。

しかしこの紹介した会社もグループ会社で、もちろん金利も違法金利です。それを数回繰り返すと一見毎回、他からお金が借りれてお金を返済しているようですが、金利でどんどん元金が膨れ上がっていくのです。

もちろんそういうやり方は違法行為ですので、本来は返済する必要も無いのですが、一度引っ掛かると中々抜け出せないのが現実です。まずはそういった闇金に近付かない事が重要です。

ではそんな闇金の見分け方を次で教えていきましょう。

悪質業者の見分け方

悪質業者を店舗などで見分ける事は非常に難しいです。なぜなら悪質業者ってわかってたら誰も借りに来なくなりますから、やはり良質な会社と偽って運営しているんですね。

前項で闇金とは事業登録をせずに運営をしていると書きましたが、事業登録の有無が闇金かどうかの見極めポイントなります。

事業登録は義務

事業登録すると登録証が発行されそれを店舗に掲示する義務が有ります。ですので、登録されている会社であればその登録証が必ず掲示されているはずなんですね。

とはいえ偽造されていれば素人の目でそれを判別する事はまず不可能といってよいでしょう。しかし事前に少しの時間を割いて調べるだけで闇金を回避する事は誰でも簡単にできるのです。調べ方はそんなに難しいものでは有りません。

ネットでの検索で金融庁・貸金業・登録という文字を打ち込んで検索してください。そうすると金融庁の貸金業者が事業登録されている一覧のページを検索する事ができます。

検索できたら、そこで調べたい会社名を検索し、該当業者が出てこればその会社はきちんと事業登録をして運営している会社とわかるわけです。

貸金業の協会が有る

もうひとつの判別方法として貸金業者は、自分達で貸金業の協会を作っています。そこで事業登録している会社については検索できるのと、また評判の悪い業者はそこで摘発されるようになっています。

つまり消費者から、あそこの会社は悪質です、という投稿があれば、それを掲載して注意を呼びかけるようにしているんですね。「日本貸金業協会」というワードで検索すればこれも見つける事ができますよ。

初心者は大手が一番

でも登録されている会社が全て良質という訳でもありません。

初心者はプロミスような大手企業がいちばんわかりやすくて良いのではないでしょうか。

銀行のグループでもあるので、資本もしっかりしていますし、一般的な認知度が高いという事は、評判が悪くなるとすぐその噂も回ってしまいます。ある意味世間が監査役にもなるんですよね。

そういった意味でも、名前が良く知られている会社というのはそれだけ信頼度が高いとも言えるでしょう。

【参考ページはこちら】
プロミスでお金を借りたい方におすすめ

新着記事
TOPICS