> > “印象の良さ”で選ぶならプロミス!利用者満足度高い秘密に迫る

“印象の良さ”で選ぶならプロミス!利用者満足度高い秘密に迫る

「どのカードローンに決めるか?…」で、実はたくさんの方が金融会社に抱く印象やイメージを気にしていることを知っていますか?…

カードローン選びにおいては金利や借り易さといった点を重要視している事実に疑いはありません。

しかし!…それらと同様に金融会社に対する印象も無視できない点となっているのです。

そこで今回は、ちょっと視点を変えて、カードローン選びでの“金融会社の印象”と言った観点を取り上げてみたいと思います。

具体的には、人気の高いプロミスの印象について、実際にプロミスを利用された方の口コミ情報をもとに掘り下げつつ、そこから分かる“プロミスの魅力”を読者の皆様に提示してみたいと考えています。

もしかしたらプロミスの人気の秘密って、実はプロミスに対する印象が大きく影響しているかもしれませんよ!?(こちらもご参考に→プロミスの評判はどうなの?

借りるときの“印象”はカードローン選びで外せない!

今日では、カードローンやネットキャッシングがインターネットの発展に伴い、とてもポピュラーなお金の借り方、スマートなキャッシング方法として多くの人が気軽に利用していると言えます。

しかし、その一方で、いまだ「消費者金融からお金を借りる…」ことに対して、ある種の後ろめたさや抵抗感、また不安をどうしても感じてしまう人もいるのではないですか?

そんなとき、借入先の消費者金融から受ける印象やイメージって、けっこう無視できない点となるのではないでしょうか?

そうなんです!…消費者金融を利用してお金を借りようと思っている少なくない人が、意識するしないにかかわらず消費者金融に対する印象やイメージを気にして選んでいると思うのです。

「印象強い会社」と「印象薄い会社」…あなたならどちらを選ぶ?

消費者金融を選ぶ際の印象やイメージの重要さを示す証拠はあります!

それは消費者金融を利用しようと考えた際、テレビCMや広告などで知名度の高い大手消費者金融と知名度の低い中小消費者金融に対する印象やイメージの違いなんですね。

テレビCM等で馴染みのあるプロミスやレイク、モビットやアイフル、アコムといった大手消費者金融に対して抱く印象は、“親近感”という言葉で表せるのではないですか?
(⇒プロミスと他社カードローンの比較

一方で、知名度の低い中小消費者金融に対する印象としては、「この会社でお金を借りても本当に大丈夫なのか?…」「借りてしまうと後で怖い目に遭うんじゃないか?…」といった、ネガティブな印象を感じ取ってしまう人は少なくないと思われます。

でも実際には中小消費者金融だって安心して借りれるところは多いんですよ!…

そして、そのような印象の違いが、大手と中小との人気の違い、利用者数の違いに繋がっていると言ってよいのではないでしょうか?…

そうなんです!プロミスやレイク、モビットやアイフルなどに対して抱く“印象”って、お金を借りる安心さや信頼感として感じている利用者が多いからこそ、たくさんの人が実際に利用しているのです。

どうですか?…会社に対する印象って割と大きいんですよね。

また、どのカードローンを利用するか選ぶときって、実はこのような印象に左右されてしまうことってあるのです。

だって印象のよい会社って、なんか「お気に召しましたらご利用くださいね!…」といった謙虚な親切さを感じ取れませんか?!…

他方で、印象の悪い会社って、どこか「オマエに利用させてやる!…」といった傲慢な態度に感じちゃいますよね?!…

だから消費者金融に対する“印象”って決して無視できない点なんです!

印象一変させた各消費者金融の“イメージ戦略”を探る!

プロミスを含めた知名度の高い消費者金融は、かつて「サラ金」と呼ばれていました。

サラ金は、好景気を背景に、大量消費ブームにのって、儲けることを第一に貪欲に利益を追求するため、高金利で利用者にお金をどんどん貸しました。

しかし、景気後退に伴って、制限の無いグレーゾーン高金利で無計画に借りていた人たちが途端に返済不履行になったのです。

そして、サラ金側も返済できなくなった人に対して強引な取り立てを行うようになりました。

利用者の中には破産に追い込まれて、家庭崩壊した方もいました。

そのような借金地獄が「サラ金地獄」と呼ばれるようになって、サラ金の印象は“借りると怖い…”といったネガティブなものとして定着したのです。

そんな「サラ金=悪い印象」を払拭するために、サラ金は「消費者金融」と呼称を変え、かつ融資についても誠実で健全なイメージへのいっしんを図ることになりました。

そのようなネガティブな印象をいっしんするのに、ひと役買ったと言って良いのが、プロミスやレイク、アコム、アイフル、モビット等の大手消費者金融がとった、有名タレントを起用した“テレビCMイメージ戦略”であると言えるのです。

親しみやすいタレントを起用して身近な存在をアピールしたテレビCMは、かつてのサラ金の暗い印象を払拭することに成功したと言ってよいでしょう。

なぜなら、「テレビCMが印象に残っていたので利用を決めました!」「テレビCMや電車の中吊り広告などをよく目にしていたので借りても安心かな!?…」といった理由で、今日たくさんの人がプロミスなどの消費者金融を利用しているとの口コミ情報が多いからなんです。

最後に「サラ金」と「消費者金融」の印象の違いをまとめてみます。

金融機関 印象
サラ金 ・怖くてちょっと敷居が高い感じ
・サラ金地獄を象徴するイメージ
・高金利で貸付け取立て強引な感じ
・怪しい雰囲気
・闇金と混同しまいがち
消費者金融 ・身近で取っ付き易い
・安心さや信頼感ある
・お金を借りても怖くない
・クリーンでオープンな感じ
・金融会社として“一流”のイメージ

“印象”や“イメージ”はカードローン選びの基本です!

人ってなにかを選んだり決めるときって、もちろん選択対象となる内容、たとえば「性能」とか「価格」とかを重視するでしょうね。

と同時に、そのブランドイメージや発売している会社の印象にも注目して選んだり決めたりしているのではないでしょうか!?…

たとえば、ブランド品に人気が集まるのも、印象の良さや高級感といったイメージにあると言えるのではないですか。

翻ってみて、カードローン選びにおいても、会社のブランド力や会社のイメージってけっこう大切になると思うのです。

なぜなら、カードローンは“金融商品”という「商品」であり、その商品を売っているのが消費者金融という「会社」だからです。

そのことからブランドもののバックやブランド品の高級腕時計と同じように、カードローンも会社のブランド力やイメージを問われる商品であると思うのです。

テレビCMや広告などで、日頃よく目にする会社のカードローンと、名前も聞いたことの無いような金融会社のカードローンだったら、どちらの方が安心して利用できる印象をもちますか?…

もちろん、テレビCMでより身近に感じ取れる会社のカードローンですよね!…

また、“お金を借りる”ことは“品物を買う”よりも、より慎重に選ぶことになると思われます。

それゆえ、より安心して信頼してお金を借りれる印象のある会社を選ぶのは、ごく自然なことだと思うのです。

そして、プロミスは、テレビCMや広告などですごく身近で安心さを感じさせる印象の良い金融会社であると言って間違いありません!

口コミ情報で分かるプロミスの印象の良さ!

プロミスが利用者に与える“印象の良さ”は、消費者金融の中でもピカイチと言ってよいと思いますよ。

では、そんなプロミスの印象の良さについて、プロミスを実際に利用された方々の口コミ情報を中心に掘り下げてみます。

“評判の高さ”が浮き立つプロミス口コミ体験談

プロミスを利用した人たちの口コミ体験談の中で、特に目を惹かれるのは、以下の点です。

  • コールスタッフの対応が親身
  • 対応したスタッフの印象が明るい
  • 良心的な印象受ける
  • 電話対応がはきはきスムーズ
  • 女性専用コールスタッフが親切

以上の点から言えることは、プロミスは接客態度がとても丁寧で親切!といった良い印象なんです!

“電話対応の良さ”といった印象は、カードローンを利用する人にとってすごく大切なファクターだと思います。

だって「お金を借りる…」ということに対する、ある種の後ろめたさを感じながら、少しおそるおそるプロミスに電話をする人って案外いると思うからなんです。

そして、その際に素っ気ない電話対応や、脅かすような電話対応、またおうへいな態度だと気後れしちゃうんじゃないでしょうか?!…

そんな経験をしてしまうと、「やっぱり消費者金融ってなんか怖い!…」なんて印象を抱いてしまうことにもなりますよね。

他方で、親身になって親切に、分かり易く、かつてきぱきと対応してくれると、「なんかプロミスっていいなあ~」「プロミスだったら借りても安心かな!?…」といった印象を自然と抱いちゃいますよね。

それって“親近感”でもありますよね!?…

そして、プロミスに決めた多くの利用者が、そんなプロミスの“印象の良さ”に惹かれて決めていると言ってよいのです。

つまり、

プロミス人気の秘密って、金利の低さや借り易さもあるでしょう。でも、丁寧な対応が感じさせる印象の良さって、実はプロミス利用の大きな理由になっているといってよいのです。

“センスの良さ”際立つプロミスのテレビCM戦略

テレビCMを流している会社って、なんか“一流企業”の印象があり、かつ安心さと信頼感を裏打ちしているように感じられないでしょうか?!

プロミスのテレビCMを見てみると、プロミスCM戦略の“センスの良さ”というものを感じられますね。

プロミスのテレビCMでは、『挨拶』篇、『どこでも』篇、『祝福』篇といったように、一連のストーリー性を感じさせるようなミニシアター的な面白さをかもしだしていると言ってよいのです。

CMのストーリーとしては、路上バンドがバンド名を決める際に「プロミス」をバンド名にするといった単純なものです。

が、そのストーリーに込められたメッセージ性は明確に汲み取れる内容と感じますね。

また、若手俳優の勝地涼さんと楠本時生さん、ファッションモデル出身の若手女優・森カンナさんに加えて、中堅俳優として活躍している谷原章介さんといった配役を上手にコラボするかたちで、さわやかで明るい印象を視聴者に与えてくれます。

同時に、若手俳優をテレビCMの中心に据えたことで、若い利用者でも安心して信頼して利用できる点を強くアピールすることに成功していると言ってよいと思います。

プロミスでお金を借りることを決めた少なくない人が、他の大手消費者金融のテレビCMを見た上で、「プロミスのCMから感じ取れる印象が良かったので決めました…」と口コミで語っています。そのことからも、やはりプロミスのテレビCM戦略にはセンスの良さを認められます。

以下に各消費者金融のテレビCMの概要を紹介しておきます。

消費者金融 起用されている俳優 CM内容
プロミス 森カンナ、勝地涼、楠本時生、谷原章介 路上バンドがバンド名を「プロミス」にするといった物語
モビット 竹中直人、夏菜 ・アクション映画ばりの『Action編』
・竹中のコミカルな演技力光る『マタドール編』
アコム 永作博美 ラガーマンを主役に据えた“青春ドラマ”を感じさせるストーリー
レイク AKB48(柏木由紀、横山由依、高橋みなみ) AKB48のハツラツとした明るいキャラを活かしたCM内容
アイフル バナナマン、小島よしお、高橋ユウ ・コメディアンのバナナマンと小島よしおのキャラ活かしたコメディCM
・女性利用者向けCMもあり

テレビCMだけじゃない!…低金利もプロミス好印象のひとつ!

“プロミスの印象”について語る際、テレビCMから感じ取れる印象以外にも、「これってプロミスの印象!」と言えるものがあるのです。

それは「プロミスって低金利じゃない!」といった印象なんです。

まずはプロミスの金利と他の消費者金融の金利を比較してみましょう。

消費者金融 金利 限度額
プロミス 年4.5~17.8% 1~500万円
アコム 年4.7~18.0% 1~500万円
新生銀行レイク 年4.5~18.0% 1~500万円
モビット 年4.8~18.0% 1~500万円
アイフル 年4.5~18.0% 1~500万円

この表から分かるように、プロミスの金利水準は年4.5~17.8%となっています。

他の会社では年4.7~18.0%、あるいは年4.5~18.0%となっているので、プロミスの金利の低さは明らかなんです!

そして、低金利メリットは、プロミスの印象の良さを“実質的”に後押ししているといってよいと思います。

だって金利の低いカードローンって、どこか借りやすさと安心さの印象を受けませんか?!

たとえば、100万円を1年間の返済で借りたとして、プロミスなら年17.8%なので金利負担分は178000円となります。

一方、年18.0%だと金利負担分は、180000円となります。

そして、金利差による負担差は2000円となるので、プロミスの低金利メリットは明白なんですね!

また、返済期間が長くなればなるほど、負担差は大きくなるので、プロミスのお得さは絶対なんです!

そんな“低金利”さもプロミスの印象のひとつなんです。

つまり、プロミスの魅力って、“借りる印象の良さ+実質的印象の良さ”の相乗効果にあると言ってよいと思うのです。

“印象の良さ”って借りる安心さや信頼感の裏打ち!

ここでは金融会社の“印象の良さ”について、もう少し掘り下げたみたいと思います。

金融会社を利用する私たちにとって、“印象の良さ”とはつまるところカードローン選びにおいてどのような決定的な意味合いや影響をもつものになるのでしょうか?…

印象の良さ・悪さは“顧客サービス”のバロメーター!?

上記で触れた、プロミスの電話対応の丁寧さや親身になって相談にのってくれる姿勢は、言ってみれば“顧客サービス”のいっかんと言ってよいと思います。

なぜなら、プロミスなどの消費者金融は、“金融サービス業”と言ってよいからなのです。

そして、“サービス”と名がつく限り、利用者にとっては「お金を貸してくれる…」といった本業に加えて、なにかしらの“プラスαのサービス”を感じ取れることで印象の良さにつながると思うのです。

“プラスαのサービス”とは具体的に言えば、良心的なイメージや借りる安心さ、あるいは「プロミスを利用することで得られるメリット」といったことになるのではないでしょうか。

すでに触れたプロミス利用者の口コミ情報によれば、プロミスには良心的な印象や借りる安心さといった印象は備わっていると言ってよいと思われます。

加えて、プロミスには“利用するメリット”といったプラスαのサービスもあります!

プロミスゆえの顧客メリットと他の消費者金融の顧客メリットをまとめてみます。

消費者金融 顧客メリット
プロミス 初回利用者でメアド登録とWeb明細サービス利用で「30日間無利息」
アイフル 無利息サービスなし
アコム 初回利用のみ「30日間金利0円サービス」あり
新生銀行レイク ・初回利用時に限り5万円まで「180日間無利息」
・初回利用時に限り借入額に関係なく「30日間無利息」
モビット 無利息サービスなし

プロミスは、初回利用時に限りますが「30日間無利息サービス」があります。

新生銀行レイクとアコムも同様に無利息サービスを実施しています。が、アイフルとモビットでは無利息サービスはありません。
(⇒モビットとプロミスは何が違う?

そして、かような無利息サービスがあるのと無いとでは、顧客サービスの面において印象の良さと悪さを分けてしまう要因になると考えてよいと思うのです。

だって…同じお金を借りるなら、無利息サービスのある消費者金融の方が、顧客サービスが充実している分だけ印象の良さを感じ取れるからなんです!

このようにプロミスの魅力となる、顧客対応の良さ、低金利によるメリット、そして顧客サービスの充実度が与える印象の良さといった、すべてのメリットがプロミスに対する好感度を支えているのです。

そして、そのような“印象の良さ”は、つまるところ顧客サービスの良し悪しを図る上での“バロメーター”になっていると思うのです。

「印象の良さ=借りる安心さ」で選ぶならプロミスで決まり!

これまでの考察から、改めて言うまでも無いと思いますが…

「印象の良さ=借りる安心さ」でカードローンを選ぶなら、「プロミスで決まり!」と言ってよいと思いますよ。

なぜなら、初めてプロミスを利用する人でも、プロミスの丁寧で親身な応対ぶりから感じ取れる良心的な印象は、「この会社ならお金を借りてもいいぞ!…」といった確信をもたせてくれると思うからです。

それに加えて、低金利な印象と無利息サービスを享受できる顧客メリットは、さらにプロミスで借りる魅力を後押ししてくれると思うのです。

そして、これまでご紹介した口コミ情報や体験談においても、プロミスの印象の良さは折り紙つきと言ってよいでしょう。

だからプロミスの人気の秘密って、実はプロミスが利用者に与えてくれる“印象の良さ”にあるのではないかと言いたいのです!

これでプロミスの本当の魅力がお分かりいただけましたよね?!…

さあ!この記事を読み終えたなら、早速プロミスでキャッシングしてみようではありませんか!!

【参考ページはこちら】
初心者でも安心のプロミスキャッシング

新着記事
TOPICS