> > 丸わかり!プロミスの申込み方法はこれを見れば一目瞭然!

丸わかり!プロミスの申込み方法はこれを見れば一目瞭然!

借金の申込みって今はどうなっているんでしょうか。詳しく知っている人はいるでしょうか。

消費者金融の世界は昔に比べるとだいぶ進歩していますから、昔のままだと思っていたら大間違いです。

もちろん申込み方法というのは昔に比べてどんどん進化し、最近ではほんとうに便利になりました。

そんな消費者金融でも有名業者の一つであるプロミスでは、申込み方法がどう変わってきているのかを確認しておきましょう。
(⇒プロミスって銀行系なの?

消費者金融申込みの歴史はかなり以前から存在する

それでは消費者金融に関する申込みについてですが、これはかなり昔から存在しているものと思って間違いありません。

そしてその昔の状況と今の状況、それこそまるっきり違っていると思って間違いないでしょう。

昔というのはそれこそ昭和の前の大正、さらに明治までさかのぼると言われています。

明治時代に大きな会社が従業員に対して貸出を行ったのが消費者金融の始まりだと言われています。

その頃から昭和の時代まではほとんどが対面での借入でした。対面の借入も今では考えられないようなものもあります。

例えば今は店舗に行って対面での借入は出来ますが、当時は店舗に行かなくても向こうからやってきたのです。

団地金融と呼ばれたり、駐車場で借入が出来たりと、いろいろな金融業者がお金を貸しにやって来ました。

なぜ昔はそんなに簡単に借金申込みができたのか

しかしこうなってくるとふと疑問が出てくると思います。今はそのような貸出方法はなくなっています。

申込みも簡素化してネットや無人機を使ったものがほとんどですが、どうして昔は出来たのに今はやらないのでしょうか。

一つはテクノロジーが発展し、人を使わなくてもインターネットなどで代用できるようになっています。

もう一つが今のように厳しい規制というのがなかったというのがあげられます。それこそ自由に色々出来たのです。

例えば団地金融というのは団地に金融業者がお金を貸しに来るのですが、返済も取りに来ます。

今は返済を取りに来るのは違法になっていますし、こうやって一軒一軒訪問するのも非常に難しいでしょう。

つまりルールも違うし情勢も違ったのです。だからこそ、今よりも緩い状況が作られていたというわけです。

どちらがいいのか?というと難しいところですが、昔は昔で問題も多くありましたが、利用しづらかったわけではなかったのです。

今のプロミス申込み方法、メインはネットと無人機!

昔は対面での借入が当たり前でしたが、じゃあ今はどうなっているのでしょうか。対面でないことはたしかでしょう。

対面ではなく、今の借入はプロミスの場合はネットからの申し込みがほとんどになっているのです。

ネットがこれだけ普及し、しかもパソコンだけじゃなくてタブレットやスマートフォンからの申込みも出来ます。

このようにネット環境が整ってきたということもあって、インターネットからの申込みが増えているのです。

もちろんネット環境が整っただけで増えているというわけではなく、やはりネットが一番便利だからこそ使われているのでしょう。

20代・30代の若者にとって見れば当たり前のように使っているインターネットなので便利なのだと思います。

実はネットに続いて無人機も未だに使われているのです。プロミスも無人機からの申込みはそれなりにあります。

自動契約機は申込みとローンカード受け取りに使える

その昔、自動契約機とプロミスでは呼んでいる無人契約機が町中にたくさん溢れていた時代がありました。

いわゆるバブルと言われる時代の前後ですが、大きくATMの技術が発達して消費者金融も伸びていた時代でした。

その頃は沢山の人が消費者金融から借金をしていて、その一つとしてプロミスを使っていたのです。

プロミスを使うためには店頭に行かなければならなかったのが、ATMのように借りられるようになったのは革命的でした。

現在でもこの自動契約機は町中にありますが昔ほどの数はありませんし、利用率もさほど高くはありません。

ですがそれでもたくさんの無人機がまだまだあるのはそれだけ利用している人がいるという証拠でもあります。

実は無人機はまだまだ使われているのですが、それは申込みのためでもありますがもうひとつの理由から使われています。

この無人契約機はプロミスでも他の銀行系カードローンのものであっても、カード発行をすることができるのです。

もちろんその会社のカードしか発行はできませんが、ネットだけで申込みをしたらローンカードは郵送受け取りになります。

郵送になるとかなり時間がかかりますから、それに比べると自動契約機で手にすることができるとスピーディーです。

実はこのスピーディーにローンカードを受け取るために使っている、という人もたくさんいます。

むしろ消費者金融はプロミスもそうですが、この無人機での受取を推奨していたりもします。

無人機での受け取りで余計な郵送費もいらないし手間も少ないのでプロミスとしてもありがたいのです。

借入をする側としても、すぐにローンカードが手に入るのでありがたいために、使われています。

両者にとってウィンウィンの関係になれる、いい借入方法なのです。今でもこれは使われて当然と言えるでしょう。

プロミスは今、どういう方法で申し込める?

ネットでの申し込みが多いこと、自動契約機で申込みをする人も多いことは説明させていただきました。

では、今はプロミスではどういう方法で申し込みができるのでしょうか。ネットや自動契約機以外もできるのでしょうか。

現在、プロミスで行える申込み方法は下記のようになっています。かなりいろいろな方法が使えます。

  • パソコン・携帯・スマートフォン
  • 自動契約機・三井住友銀行ローン契約機
  • プロミスコール(電話)
  • 店頭窓口
  • 郵送

このような方法が使えるのです。ネット以外にもこんなにも使える方法があり、だれでも簡単に申し込めます。

若い人以外にも申込みがしやすいプロミスの配慮

ネットや自動契約機がメインとなっている現在、年齢の高い人には使いにくく消費者金融は変わってきました。

しかしプロミスの場合は違います。確かにネットや自動契約機は使われていますが、それ以外も対応可能なのです。

例えば電話、普通は若い人たちは電話をあまり使いません。最近はLINEで通話することも増えているとか。

電話番号すら知らない友人も多いと言われる中、電話で対応できるのがプロミスのいいところです。

また郵送にも対応しています。郵送だと申込書を書いて返信を待ってというように、時間はかかります。

時間はかかりますが確実性が高く、申込書などの書面を持って契約できるので心配症の人にはいいでしょう。

そして申込みは三井住友銀行ローン契約機でもできるようになっているのも、配慮されています。

なかなかプロミスとなると町中にありますから入りにくいですが、三井住友銀行ローン契約機は銀行内にあります。

銀行内にあるなら入って契約をしやすいです。これは周りを気にする人にとって見ればかなりありがたいのではないでしょうか。

こういった配慮がプロミスにはされていて、年齢の若い人以外も使いやすくされているというわけです。

プロミスを使うときにオススメの借り方はどれ?

さてではこのようにたくさんの借入の方法があるプロミスですが、どういった方法が使いやすいのでしょうか。

申込方法がたくさんあるというのはいいことでもあり、迷ってしまうのでデメリットも有ります。

ですのでどういう時にはこういう方法がいいというようにおすすめの方法をご紹介したいと思います。

シチュエーションなどによって申込方法を変えていくことをおすすめします。プロミスではそのほうがいいでしょう。

とにかく早く借りたい!ならネットと自動契約機が一番

とにかくスピード重視でさっさと借りたい、なんとかして早く借りる方法を知りたいというのであればネットが一番でしょう。

ネットを使って申し込みをすれば審査は即日終わって、借り入れができるようになります。ネットローンに限ってですが。

ネットローン以外でも借入をしたいのであれば、無人契約機を使うという方法もオススメです。

申込みを最初にネットでやってもいいですし、直接自動契約機に行って借入をしてもいいでしょう。

どちらの方法でも最短で1時間以内に借入をすることができるようになるので、かなり便利です。

即日融資であるとか早くお金がほしいという人におすすめの方法がネットと自動契約機を使う方法なのです。

ネットが苦手ならコールセンターに電話すべし!

次にネットが苦手な人達はどれを使えばいいか?ですが一番いいのはコールセンターに電話をすることです。

コールセンターに電話をすればコールセンタースタッフが丁寧に対応してくれるのでわからないことはほぼ無いでしょう。

わからいことは全て聞いて借入を申込みすることができるのでオススメの方法です。高齢の方でも使えるでしょう。

もう一つ、実はおすすめできる方法があってそれが無人契約機を使うという方法なのです。

自動契約機は難しそうと思うかもしれませんが、そんなことはありません。これも電話での対応と似たようなものです。

電話ではコールセンターに繋がってスタッフの指示に従えばよかったですが、自動契約機も同じなのです。

画面を見ながら受話器でコールセンターのスタッフに指示をもらいながら操作をすることができるのです。

これならネットが苦手、機会が苦手という人も利用できるでしょう。実は便利にサポートしてくれる仕組みが整っているのです。

とにかくバレたくない…ネットと郵送を組み合わせよう

最後がとにかく借入をしていることをバレたくないという人にオススメの方法で、ネットと郵送を使う方法だ。

ネットと郵送を使えばまずばれないように借入をすることが可能になるのでおすすめの方法です。

まずネットでの注文は自分しか使わないスマートフォン、もしくはパソコンから行うといいでしょう。

そしてパソコンから携帯電話に確認の電話をしてもらえるようにすると、ばれないように出来ます。

最終的に郵送も自分が郵便物を取るか、ドコかの郵便局に局留めにしておくという方法を使えばいいでしょう。

郵送の場合はさらに確実で、プロミスの申込用紙を書いて郵送して送るだけでOKです。

これなら郵便局に言って送るだけでいいので、ばれる心配もありません。心配症の人には持ってこいです。

最近はネットや自動契約機、その他の方法でもバレにくくなっていますが、ネットと郵送が一番ばれにくいでしょうね。

プロミスは誰もが使える懐の大きい消費者金融だ

プロミスのいいところは以上に書いたとおりで、いろいろな人が使えるというのがプラスだと思います。

メリットとしてここまで多くの人が使いやすい消費者金融というのはなかなかないと思います。

まさに懐の大きい消費者金融ということが言えるでしょう。そこが他社との違いとも言えるかもしれません。

ただし、プロミスも完璧ではありませんからどういう方法であっても借入が確実にできるわけではありません。

どういう方法を使ったとしても、借入が出来ないということもあると考えていたほうがいいでしょう。

審査はそれなりに行われますし、ブラックの人は借りられませんし無職でもまず審査には通らないでしょう。(こちらもご参考に→プロミスはブラックでも借りられる?

いろいろな申込方法があるとしても、それは借り入れできるだけの信用がある人が使って初めて意味のあるものになります。

まぁ何らかの仕事をしていてそれで生活が出来るだけの給料をもらっているのであればプロミスは借り入れは可能です。

自営業や中小企業の社長も、プロミスは貸出をしてくれます。もちろん食えている人である前提がありますが。

プロミスはそれだけ借入するための申込方法も非常に優れていて、使えるカードローンと言えるでしょう。

他のカードローンと比較をしてもいいですが、申込方法はやはり大手のほうが優れているでしょう。

特に自動契約機や豊富なコールセンターの人員などは、中小の業者には真似できない所ですから。

【参考ページはこちら】
プロミスの審査シミュレーションは正確性ある?

新着記事
TOPICS