> > プロミスで増額審査に通りやすいタイミングは?

プロミスで増額審査に通りやすいタイミングは?

お金を借りていると限度額に近づいた経験はありませんか?

もう少し利用限度額が高ければ助かるのに…

そう思ったことはありませんか?

特に“初めてプロミスに申し込みをした”という人は利用限度額が低く設定してあることがあります。

すぐに限度額に到達したのでは利用しづらいですよね。

そこで利用限度額を引き上げる増額という方法を知っていますか。

増額ができれば利用できる金額が増えるのですが、増額するには審査を受ける必要があります。

そのため増額審査に通りやすいタイミングがあるとしたら知っておきたいですよね。

ここではプロミスの増額審査について詳しく見ていきますよ。

プロミスでもっと借りたい!増額の方法

増額とは契約時に提示された利用限度額を引き上げる方法ですね。

例えば「契約時に利用限度額は50万円で契約したけど、もっと借りたいから利用限度額を100万円にしたい」といった事です。

そんなことが可能なのかと言えば、プロミスならできるのです!

方法は大きく分けて2種類あります。

  • プロミスから案内が届く
  • 自分で増額の申込みをする

これらの違いを見ていきましょう。

利用状況に問題が無ければプロミスから案内が届く!

「お金を借りて、毎月忘れず返済する」これができていれば安心です。

プロミスからすれば、お金を借りてキチンと返済してくれる優良なお客様となります。

そのため「もっと借りて欲しい」となり、利用限度額の引き上げの提案となるのです。

お金を借りて、毎月忘れず返済しているお客様

“優良なお客様”

もっとお金を借りて欲しい

利用限度額の引き上げ(増額)の提案

この場合はATMや郵送で増額の案内が届きますよ。

プロミス側から提案があった時には増額審査が無い場合もあるので、案内が届くのを待つのも増額する良いタイミングとなります。

今すぐ増額したい!増額の申し込みをする方法

プロミスから増額の案内が来るのを待つのも良いのですが、今すぐ増額して欲しい場合もありますよね。

そんな時には、 自分から増額の申し込みをすることが可能ですよ。

増額の申込み方法は2種類となっています。

  • プロミスコール
  • 会員サービス

プロミスコールなら入力不要で手軽に申し込める

プロミスコールとはプロミスのフリーコールですね。

自宅の電話や携帯電話からプロミスのフリーコールへ直接電話で申込むことが可能なのです。

入力が苦手な人にはピッタリな申し込み方法ですね。

会員サービスで好きな時間に申込み

プロミスではサイト上に会員サービスがあります。

この会員サービスを利用して24時間いつでも申し込みができるようになっています。

増額の申し込みで、誰でも限度額を引き上げることができる?

それでは増額の申し込みをすると、誰でも限度額を引き上げることができるのでしょうか?

この答えは「NO!」です。増額にも審査があるので「希望すれば誰でも増額できる」という訳ではないのです。

増額審査には通りやすいタイミングと、通りにくいタイミングがあります。

そのため、通りやすい時にタイミング良く申し込みをすると審査に通る可能性は高くなるのです。

では、どんなタイミングで申し込むのが良いのか詳しく見ていきましょう。

どのタイミングで増額審査に申込むと良い?

増額審査に申し込むタイミングとプロミスが増額案内を出すタイミングが同じ時期であれば審査に通りやすいと言えますよね。

つまりプロミスから増額案内が届く人に近づくことができれば増額審査に通りやすくなると言えます。(こちらもご参考に→プロミスで増額しやすい3つのコツとは?

増額案内が届く人は増額審査に通ったのも同然なので、どんな人に増額案内が届くのか説明していきますね。

  • 返済日にキチンと返済
  • 半年以上利用
  • 申込み時に申告した情報に変更があれば届け出る
  • 新たに他社から借入れをしていない

返済日にキチンと返済でプロミスと信頼関係が築ける!

お金を借りる時には返済日をキチンと守ることが必要ですね。

例え一度でも返済日を守らない時があれば増額審査に通る可能性は低くなるのです。

一度でも返済日を守らなければ信頼を失ってしまうのです。

無くした信頼を取り戻すのは相当難しいですよ。そのためムリして早めに返済する必要はないのです。

契約時に決めた約定日には決められた金額の返済を行うことが信頼関係を築くことになり、増額へと繋がるのです。

プロミスを半年以上利用することで信頼される人になる

初めて借入れをする時にはプロミスと申し込みをした人の間には信頼関係はありません。

年収や勤続年数などを考慮してプロミスの経験をもとに利用限度額を決定しています。

そのため信頼関係はこれから作っていくものとなります。

少なくとも半年~1年以上の利用経験をもとに信頼しても大丈夫な人か、プロミス側は判断しているのです。

申込み時に申告した情報に変更があれば届け出ると信頼アップ!

例えば引越しして住所が変わったり、携帯電話の番号が変わったり、勤務先が変わったりしますよね。

申告した情報と現在の情報が変わってしまった時にはその都度届け出ましょう。

面倒だと思ったら、その分信頼が失われることを覚えておきましょう。

プロミスでは連絡が取れなくなる事を一番不安に思っています。

そのため変更事項は逐一報告することで信頼関係を保ちましょう。

新たに他社から借入れなしで自転車操業でないことを証明

プロミスから増額したことで他社の返済に充てていたのでは自転車操業になってしまう可能性がありますよね。

そのため新たに他社から借入れをしていれば、増額審査に通る可能性は低いです。

「新たな借入れなんてバレないでしょ?」なんて思っていませんか?

消費者金融同士は信用情報機関へ問い合わせをすることで情報の共有を行っています。

そのため新たな借入れや他社で延滞をしていれば、すぐにプロミスにもバレてしまいますよ。

審査に申し込むと良いタイミングのポイントは?

どんな人に増額の案内が届くか分かりましたね。

①返済日を守る、②半年以上利用する、③申込み時の情報が変われば逐一報告する④新たな借り入れをしないが重要ですね。

プロミスの利用期間が短い内に増額の申し込みをしても信頼関係が築けていないので審査に通る可能性は低いです。

返済日も一度でも遅れることがあれば、信頼されなくなるのでキッチリ守りましょうね。

収入アップで増額に申し込むと審査に通りやすい?

増額審査に申し込むタイミングとして収入がアップした場合があげられますよね。
(⇒プロミスで急ぎの増額は難しい?

プロミスの場合は利用限度額が年収の1/3を超えることは無いので年収がアップすれば利用限度額もアップする可能性があります。

ただし、ここでも注意が必要です。

収入アップの理由 転職 出世
増額の可能性

同じ収入アップでも理由によって増額審査に通る可能性は分かれる。

この場合、出世によって収入がアップした場合では増額審査に申し込むタイミングとしては良いですね。

収入がアップしたことが評価されて増額できる可能性が高いです。

一方、転職によって収入がアップした場合では転職してどの位経つかがポイントになります。

転職 1年未満 1年以上
増額の可能性 低い 高い

初めて審査を受けた時と同じですね。勤続年数は半年~1年以上は欲しいものです。

そのため1年未満であれば増額審査に通る可能性は低くなってしまいます。

増額審査に通りやすいタイミングとしては勤続年数が1年以上は欲しいですね。

プロミスで増額するならタイミング良く申し込もう!

ここまで読んできて増額するタイミングは理解できましたね。

  • 返済日を守る
  • 半年以上は利用する
  • 申込み時の情報に変更があれば届け出る
  • 新たな借り入れをしない
  • ボーナス月を狙う

上の4つについては今までに詳しく触れてきたので、ここでは割愛しましょう。

最後の「ボーナス月を狙う」について少し触れておきますね。

ボーナス月は財布が満たされている人が多いため、利用者が減る月となります。

そのため利用者確保のために審査が通りやすいことがあります。

急ぎで増額の必要がないという人は、こういった月に申し込みをするのも増額審査に通りやすいタイミングとなりますよ。

【参考ページはこちら】
プロミスの限度額を増やす方法

新着記事
TOPICS