> > 真相解明!プロミスはブラックリストの借り入れは絶対に駄目?

真相解明!プロミスはブラックリストの借り入れは絶対に駄目?

大手消費者金融や銀行からカードローンキャッシングの申込者は日を追うごとに増えていきつつあります。不況が長引いた影響もあるのでしょうか、各家庭における生活費は最早カツカツ状態。世の中こんなに物に溢れすぎるくらいの時代であっても、お金は邪魔にはなりません。

「今一番欲しいものは?」と聞かれると皆さんの大半が「お金が欲しい!」と答えます。定期預金の金利は一向に上がらず、預けても意味がありません。給料がなかなか上がらないのもありますね。ですから足りない分はカードローンキャッシングを利用し、補うのです。

今回はプロミスでブラックリストの借入は駄目なのか語って行きます。

返済不能者・ブラックリストっていつからあった?

皆さんはブラックリストという言葉を御存じでしょうか?大概の方は耳にされてるのではないでしょうか?

ブラックリストとはクレジットカードキャッシングや消費者金融、銀行から借りたカードローンの返済が不可能になってしまった「金融商品事故顧客」のことを言います。

本来ブラックリストは存在しないのですが、皆さんの個人情報は「信用情報機関」によって管理されています。その中で金融商品の延滞や自己破産等が起きますと金融業界との信頼性が無くなったと言うことで「事故顧客」=「ブラック」として登録されてしまうのです。

自分の若いころからこのブラックリストの言葉は存在してましたが、いつ頃からあったのかは確かなことは申し訳ないのですが分かりません。
(⇒ブラックでも少額ならプロミスで借りられる?

ブラックリストになるとどうなる?

ブラックリストになるとどうなるのでしょうか?まずこんなことが起きます。

  • クレジットカードを申し込んだのに、審査通過出来なかった
  • 金融業者にカードローンキャッシングを申し込んだが審査通過出来なかった

そうなんです。ブラックリストになってしまうとクレジットカード作成はおろか、金融でのカードローンキャッシングも一切出来なくなってしまうのです。何故なんでしょうか?

それはあなたの金融情報が「信用情報機関」に事故顧客として登録されてしまっているからです。

大手消費者金融プロミスでのブラックへの融資は?

さて大手消費者金融のプロミスがブラックに対して借入を受け入れているのかどうか?それは勿論していません!!すでにブラックであればすぐに「信用情報機関」で分かってしまいますので審査落ちしますね。

よく考えてみてください。大手消費者金融がブラックに対して融資を行っていると思えますか?銀行でもそうです。ご自分の中ですでにブラックと分かってらっしゃる方。何処の金融に申込んでも審査には一切通りません。

一度ブラックになってしまうと5年間は「信用情報機関」に掲載されてしまいますので、カードローンは利用できない仕組みとなっております。

ブラックになる原因とは何があるのか?

そもそもブラックになってしまう原因って何でしょうか?

  • 返済が3回以上遅れた
  • 長期延滞(3カ月以上)
  • 債務処理中

皆さんで何か思い当たる節はないでしょうか?もし金融商品を申し込んで審査が何処にも通らない場合は「信用情報機関」にブラックとして登録されている可能性大です。

ブラックの内容とは何を掲載しているのか?

「大手消費者金融プロミスでカードローンを申し込んだのに、審査落ちしてしまった。後で分かったのは自分がブラックになっていたということ。ブラックって何を載せているのか?」と聞かれる方がいました。ではそういった方の為にお教えしましょう。

ブラック(金融商品事故顧客)の内容とは?

  • 延滞→返済日より一定期間遅れたり、3回以上遅れた場合
  • 債務整理→民事再生、自己破産、任意整理などの手続きをした場合
  • 代位弁済→利用者が返済不可能となり、連帯保証人からの弁済に変わった場合

それだけではありません。ブラックでは以下の情報も載せています。

  • 利用者の氏名・生年月日・現住所・連絡先・性別
  • 利用者の勤務先・連絡先・年収・勤続年数
  • 過去の金融商品の利用状況・返済等の情報

如何です?ブラックになってしまうと何もかも「信用情報機関」に掲載されてしまいます。

ブラックになっても現代は「個人情報保護法」による法律によって他へ情報が表ざたになるようなことはありません。

ブラックに掲載されると色々不利な点があり

先ほども述べましたが、ブラックになると他の金融商品が一切申し込めません。それだけではありません。ブラックになってしまうと色んな面で他のローンも組めなくなります。

  • ショッピングローン
  • マイカーローン
  • 住宅ローン
  • クレジットカード

これらの申込みが一切出来ないとなると日常生活に置いても大きな影響を及ぼし、不利なことばかりが生じてきます。

プロミスで断られてもブラックは自力で消せる?

プロミスでブラックの借入の申し込みは一切駄目です。プロミスから「信用情報機関」に掲載されていることが分かっているんですから。ではどういった内容がどの位掲載されているのでしょうか?

  • 返済日より3カ月以上遅れた場合→5年間
  • 自己破産→5年~10年間
  • 任意整理→5年間
  • 特定調停→5年間
  • 過払い請求→5年間
  • 個人再生→5年間

特に厄介なのが「自己破産」の場合。掲載されてしまうと5年~10年は「信用情報機関」にて管理されますので消すことは出来ません。

ブラックは「信用情報機関」に掲載されている紛れもない事実要綱ですので自力で削除すること等到底無理です。どのような手を下しても一切不可能と覚えてください。

自分でブラックって情報収集出来るのか?

もしご自身でブラックなのかどうか調べたいと思われる方へ。それは出来ます。インターネットからカナ検索して「信用情報機関」にて調べることが出来ます。

詳細は「信用情報機関」のホームページをご覧ください。

プロミスが駄目でもブラックでもお金が欲しい!!

ブラックではプロミスでも何処でもキャッシングの申し込みは出来ません。どうしてもそれでも借りたい!と思われてる方。もうプロミスや大手消費者金融や銀行での借入は出来ません!

ここは諦めるよりほかありません。ブラックは5年間は「信用情報機関」に掲載されて自分でも削除することは不可能なのです。

お金が欲しいのは誰でも同じです。子供、大人、高齢者年齢は問いません。でも借り過ぎて金利や利息で雪だるまになるまで膨れ上がって返済不能になってしまったのは誰の責任ですか?他人でも家族でもない。それはあなた自身が起こした問題なんですよ!

ブラックになってもまだお金が借りたいと言われるあなた。5年間は事故顧客なんです。すっかり金融業者との信頼関係が壊れているのです。それでも借りたいですか?

一度失った信頼を取り戻すのはかなり難しいと言われています。もっとご自分がブラックになってしまったことを反省し、貯金することに専念すべきではないのでしょうか?

それでもまだお金が今すぐに借りたい、欲しいと言われる方はブラックでも融資OKとしている中堅消費者金融へあたってみてください。中には悪質な金融業者もありますのでまずはネットで情報収集しましょう。

ここ近年は金融商品に対しての詐欺まがいなことも多いので注意が必要ですね。

利用は計画的に!を徹底してほしいものです。そうすればブラックになることはありません。

最後にブラックでは5年間データーが掲載されてしまうこと、一切金融商品は申し込めないことを覚えておいてください。そして5年後ブラックから解消された時、今度こそお金に対してはご自分で厳し目になれるように成長されることを祈ります。

【参考ページはこちら】
プロミスは急な出費にも対応できる?

新着記事
TOPICS