> > 知人に知られない借入方法あるのか?賢いプロミス利用法大公開!

知人に知られない借入方法あるのか?賢いプロミス利用法大公開!

カードローン会社を利用してキャッシングするとき、「審査に通るのか?…」「金利はどうなるのか?…」、あるいは「返済は大丈夫なのか?…」と言ったような心配はあると思います。

が、割と「カードローンを利用してお金を借りていることを知人に知られないだろうか?…」と言ったプライバイシーを心配される人も結構いらっしゃるのではないですか?…

でも…知人に知られない方法でお金を借りるなんて可能なのでしょうか?…

そこで今回はキャッシングする上で“知人に知られない方法”について考えてみたいと思います。また、具体的にプロミスでキャッシングする際に賢く利用することで知人に知られない方法をご紹介します。

“絶対”に知人に知られない方法ありません!

結論から先に言えば、“知人に知られないキャッシング方法”と言った決まったキャッシング方法は無いと言って良いと思います。

たとえば、プロミスの公式HPを見ても、「プロミスは知人に知られないキャッシング方法です!」とはどこにも明記されていません。

また、プロミスと同じ銀行系大手消費者金融であるアコム、レイク、モビット等の公式HPの中でも、そのようなキャッシング方法に言及した文章は認められません。

そのことから、プロミスを含めたどのカードローン会社でも、“知人に知られないキャッシング方法”と言った定型化された方法を用意している訳ではないと言えます。

プライバシー守る事で知人に知られないキャッシング!

「100%完璧に知人に知られない方法はありません!」と言えるかもしれませんね。

でもプロミスも含めたカードローン会社では、「もしお金を借りていることが知人に知られても、それは利用者の問題なので関係ない!…」と言ったような割り切り方はしていません!

実はプロミスや他のカードローン会社では、出来る限り利用者のプライバシーに配慮するかたちでプロミスでお金を借りていることを極力知人や家族、会社の上司や同僚に知られないようにする方法は取ってくれるのです!

そして、利用者各人のプライバシーに対する丁寧な配慮こそがプロミスでキャッシングしても“知人に知られない方法”になると言って良いと思いますよ。

プロミスではこうしてプライバシー守ります!

ではプロミス等のカードローン会社では具体的にどのようなかたちで利用者のプライバシーに配慮してくれるのでしょうか?…
(⇒プロミスと他社消費者金融を比較!

たとえば、申し込む際に提出する「申込書」の記載項目の中には、『家族には内緒』と言った項目があり、そこにチェックを入れて申し込めば家族に知られないような配慮をしてくれるのです。

また、プロミスの場合には、申し込みした後にプロミスから送付されるメールの返信で「自宅や職場への在籍確認の電話連絡を電話以外の方法でお願いします。…」と書いておけば、在籍確認を他の方法でしてもらうことも可能なんです。

後の章で詳しく触れますが、カードローン審査において在籍確認の電話連絡は一番知人に知られてしまう可能性の高い要因として多くの利用者が感じている点なんです。

それでも知人にバレてしまうケースはこんな場合!

利用者各人のプライバシーを十分尊重し守る工夫を凝らすことでプロミスでは、出来る限り知人に知られないようなキャッシング方法を提供していると言って良いでしょう。

しかしながら「プロミスなら絶対に知人に知られずにキャッシングできる!…」とは言い切れません。なぜなら、プロミスでは知人に知られない方法を100%約束している訳ではないからなのです。

また、些細な事でプロミスでキャッシングしている事実がバレてしまう可能性を100%排除することは無理なんです。

たとえば、インターネットを使ってプロミスに申し込むネットキャッシングを利用すれば、知人や家族に知られてしまう可能性はかなり低くなります。

が、もし知人や家族の誰かにコンピューターの閲覧履歴等を見られてしまうとプロミスを利用している事実がバレてしまうことは十分に有り得るのです!

利用者の不注意で知られるケースが多い!

先に指摘しましたが、プロミスは利用者のプライバシーを尊重してくれるので、

プロミスの方から意図的にプロミス利用を知人に知られてしまうような真似は絶対にしません!

と断言できます。

その一方で、プロミスを利用している人の不注意や責任でプロミスでキャッシングしていることが知人や家族に知られてしまうケースは実は少なくありません。

たとえば、返済を遅延したり返済で何か問題を起こしてしまうと、今まで隠し続けてきたプロミス利用が知人や家族に知られてしまう可能性は高くなってしまいます。

と言うのは、返済を遅延したりするとプロミスから返済を促す連絡が来るようになってしまうことから知られてしまうような機会が増えることで可能性が高くなってしまうからなのです。

要は、知人に知られないようにプロミスを利用する為には利用中に出来るだけプロミスとコンタクトを持たなければならないような状況にしない!と言うことなんですね!

プロミスの在籍確認で知人にバレてしまう可能性

プロミスを利用する時に多くの人が「知人や家族、会社の同僚や上司にプロミスを利用していることを知られてしまうんじゃないか?…」と不安になってしまうのが、プロミスから自宅や勤務先に電話連絡する「在籍確認」ではないでしょうか?

プロミスでは自宅や勤務先に電話連絡をする在籍確認の審査は原則として必ずあると考えておいてください。そして、在籍確認の審査が必要なのには理由があります。

1つは、「申込書に記載した勤務先に虚偽がないか?…」を確認する為なのです。勤務先に関する虚偽報告はカードローン審査で大きなペナルティーになります。

そして、もし在籍確認の審査で勤務先に関するウソが発覚した場合には審査に落とされると覚えておいてくださいね。

もう一つの理由としては、“なりすましの申し込み”や不正行為を未然に防ぐ為なのです。以上のことから、プロミスでは在籍確認はとても大切な審査になっているのです。

そこで避けられない在籍確認でプロミス利用が知人に知られてしまう事ってあるのでしょうか?…

在籍確認で知人に知られてしまう事はありません!

在籍確認の電話連絡は申込書に記載した勤務先の電話番号に来ます。また、職場と自宅が兼用となっているような自営業者の場合などは自宅に在籍確認の電話連絡が来ますよ。

でも、プロミスからの在籍確認の電話連絡で知人や家族に知られてしまうことはまず無い!と言って良いと思います。

なぜなら、プロミスでは自宅や勤務先に在籍確認の電話連絡を入れる時には、個人名でかけ、利用者本人が直接に電話口に出るまで絶対に「プロミスの○○です。」とは言わないからです。

また、個人名での勤務先への電話連絡が不味い場合には、保険の勧誘やクレジットカードの契約確認の電話を装ってもらうことも、前もってプロミスと相談しておけばそのような便宜を図ってくれますよ。

さらに言えば、プロミスの在籍確認では本人が直接電話に出なくても、電話に応対した他の人が「△△は只今営業で外出しています。…」と言った返答だった場合には、そこで在籍確認が取れたと見做してくれることもあります。

つまり、プロミスでは自宅や勤務先への在籍確認の電話においても、利用者のプライバシーに十分配慮した対応をしてくれると言うことなのです。

プロミスからの郵送物でバレてしまう可能性は?

プロミスからの郵送物は主に2つあります。

  • 申込後の契約書とカードローン専用カード
  • 毎月の利用明細書

「プロミスの利用を家族や他の人に知られてしまう…」との点では、自宅に届く郵送物はバレてしまう確率が高いと言って良いと思います。

送り主は別会社名で送られてくるので見ただけではバレません。しかし、封を開けて中身を見られてしまうとプロミス利用がバレます。

そのことから郵送物で知人や家族に知られてしまうリスクを避けたいのであれば、“プロミスからの郵送物を止めてしまう”と言った方法以外に手段は無いと思われます。

他方で、プロミスから自宅に届くこれら郵送物は、原則として受け取りの拒否はできないのです。

なぜなら、貸金業法によって、契約書類及び規約書類、また毎月の利用明細書は自宅に郵送することが義務付けられているからなんです。

それゆえ、これら郵送物で知人に知られないようにする為には、出来るだけ他の人の目に触れないように気を配るか、きちんと管理しておく必要があると思います。

プロミスなら在籍確認と郵送物失くせます!

ここでは上記で解説した“プロミス利用において知人に知られてしまうケース”を踏まえた上で、プロミスではこれらケースを事前に回避できる点に関して解説していきたいと思います。

そして、回避できる事実がすなわち“プロミスで知人に知られない賢いキャッシング方法”であると言って良いと思います。

在籍確認は回避可能です!

結論から先に言わせていただければ、“プロミスでは自宅や勤務先への在籍確認の電話連絡を回避する方法あり!”と言うことなのです。

プロミスでは申込者の条件によっては在籍確認の電話連絡を免除してくれる場合があるのです。

たとえば、個人情報保護法の立場から、個人名の電話や業務以外の電話には応じない会社で働いているような人の場合には在籍確認が無理なので在籍確認の電話連絡を免除してもらえるのです。

さらに、申込時のメールで「在籍確認は電話連絡以外の別の方法で行ってください。…」とひと言断わって返信すれば、この場合にも条件次第で電話以外の在籍確認でOkとなることがありますよ。

一方、電話連絡の在籍確認が免除となる場合には、社員証や在籍証明書、あるいは社会保険証や直近2~3か月分の給与明細書等の書類提出でOKとなります。

ただし、プロミスで在籍確認の電話連絡が書類提出の代替で免除を認められるのは、あくまでも例外的措置となることを覚えておいてくださいね。

自宅への郵送物を止める方法について

他方、プロミスから自宅に届く郵送物については止めることは可能なんです。審査後の契約書類・規約書類、加えてカードローン専用カードの郵送については、プロミスの“自動契約機”で契約とカードの受け取りを済ませば、自宅への郵送物は無くなります!

まずネット上で申し込みから審査を終わらせてから、お近くにあるプロミスの自動契約機に赴いて上記の手続きを行ってくださいね。即日に契約とカードの受け取りが可能になりますよ!

ちなみにプロミスの自動契約機だけでなく、三井住友銀行のローン契約機でも契約とカード受け取りができますよ!

一方で、毎月の利用明細書については、2つの方法があります。

  • 自社・提携先ATMでキャッシングする
  • 「Web明細」サービスを利用する

一つ目の方法では、プロミスの自社ATMや提携先金融機関やコンビニATMを利用してキャッシングすれば、ATM利用時に発行される明細でOKとなるからです。

それゆえ、ATM利用ならプロミスから利用明細書が自宅に郵送されることはありません。もう一つの方法は、「Web明細」サービスに申し込めば、毎月の利用明細書は自宅に郵送されなくなるからです。

Web申込のネットキャッシングなら知人に知られる心配なし!

プロミスではインターネットを使ってパソコンやスマートフォンを利用してプロミスのHPから申し込み審査も受けられます。

そして、審査に通った場合には本人確認書類や収入証明書等の必要書類をメールに添付して送るか、あるいは専用アプリを使ってスマートフォンで送った後でHP上で契約を済ましてカード無しで指定した口座にお金を振り込んでくれるのです。

Web申込のネットキャッシング方法は以下の通りとなります。

  • ①プロミスHPからネットで申込
  • ②申込完了メール届く
  • ③書類提出お願いメール
  • ④メール添付で必要書類送付
  • ⑤ネットで契約内容の確認
  • ⑥最終的契約内容の確認メール
  • ⑦ネットの指定URLで契約承諾
  • ⑧振込手続(振込完了メール届く)
またWeb申込では勤務先を証明できる在籍証明書も送りますので、電話による在籍確認が要らないんです!さらにWeb申込のネットキャッシングなら契約もネット上で済ませて来店不要で、かつカード無しの振込みなので契約書もカードの郵送もありませんよ。

だから“Web申込&ネットキャッシング”を利用すれば、知人に知られてしまう可能性をすべてクリアできるのです!

【参考ページはこちら】
プロミスの在籍確認を徹底解析

新着記事
TOPICS