> > すぐに借りたい?そんなときこそ、借り易いプロミスをチェック!

すぐに借りたい?そんなときこそ、借り易いプロミスをチェック!

時間をかけずに、すぐに借りたい! 当日中に借入したい! お金が必要な場面は、ときとして唐突にやってきます。審査も短時間で終わって欲しい、すぐに借りたい。そんなときにおすすめなのがプロミスです。

プロミスのどのようなところが借り易さにつながっているのかをチェックしていくので、安心してプロミスに申し込めるようになりましょう!

人気の秘密は借り易さ!すぐに借りたいならプロミスがおすすめ!

消費者金融のプロミス、皆さんはご存知でしょうか? プロミスは三井住友銀行グループが経営しているキャッシングサービスです。昔からある企業なので、知っている人も多いですよね。(こちらもご参考に→プロミスと三井住友銀行カードローンは一緒?

最近では消費者金融系の会社でも競争が厳しく、他の会社もどんどん良いところを増やしてきていますが、今回はプロミスの良さを紹介していく予定です。

プロミスの良いところは、「すぐに借りられる」というところ。急な飲み会があっても、友人と会う約束ができたとしても、すぐにお金を借りられるのがプロミスなのです。

では、どうしてプロミスならすぐに借りられるのか。おすすめポイントをチェックしていきましょう。

必要な条件はたったの2つ!審査が優しいからプロミスがおすすめ

プロミスの借り易さを支えているのは、なんといっても借入の条件です。プロミスでお金を借りるために最低限必要だとされている条件は、たったのこれだけです。

  • 20歳から69歳
  • 安定した収入がある

正社員でないとお金を借りられない、なんてことはありません。年収が300万円以上でないとそもそも審査も受けられない、なんてこともありません。

収入の種類は限定されていないので、パートに出ている主婦や主夫、アルバイトをしている学生や、派遣やバイトで生計を立てているフリーターなど全てが対象になっています。

(⇒プロミスは派遣会社にも在籍確認する?

無職でなく、働いて安定した収入のある大人であれば誰にでも審査に通るチャンスがあるというわけです。この時点ですでに借りやすいのですが、さらに細かくプロミスの良さを探していきましょう。

忙しい人でもすぐ申し込み可能!プロミスの多彩な申し込み方法

プロミスでは、申し込みの方法が非常にたくさん用意されています。ざっと並べてみましょう。プロミスで新規に申し込みをする方法は、

  • インターネット申し込み
  • 電話申し込み
  • 郵送による申し込み
  • 店頭窓口での申し込み
  • 自動契約機を使った申し込み

以上です。個別に見てみましょう。

インターネット申し込み

プロミスでは、インターネットサイトを大いに活用しています。インターネット利用者が多いということもあって、ネットにさえつながっていれば、パソコン、スマートホン、そしてガラケーと呼ばれる携帯電話であっても手軽に申し込みできるようになっています。

インターネット申し込みの利点は、なんといっても時間と場所を制限されないということです。システムのメンテナンス中は利用できませんが、それ以外の時間は原則として24時間いつでも申し込みできるのです。

仕事が忙しい人や、プロミスの窓口まで行く時間がないというひと、こっそり申し込みをしたい人にもおすすめです。

なお、一定の時間までにインターネットから申し込みをすれば、当日中に審査結果もわかり、借入をすることができます。

電話申し込み

プロミスコールといって、名前はストレートですが、申し込みにも利用できる電話回線が用意されています。

電話一本で申し込むことができますし、オペレーターとのやり取りになるので、プロミスに申し込む前にはっきりさせておきたい疑問などもきれいに解消できるというわけです。

女性専用の電話番号も用意されているので、男性オペレーターにお金のことを相談したくない、という人にも使いやすいですね。

郵送による申し込み

必要書類を郵送することでも、申し込みすることができます。ただし、発送した書類が届くまでの時間もあり、審査結果がわかるまで時間がかかるので、すぐ借りるには向いていません。

店頭窓口での申し込み

プロミスの店舗まで自分で行けば、その場で申し込みをすることができます。電話などではうまく説明できるかわからないこと、詳しく聞きたいことなどがある場合、行ってみると良いでしょう。

自動契約機を使った申し込み

プロミスの自動契約機を使えば、当日中に申し込みを完了し、お金を借りることができます。所要時間はおおよそ30分から40分ほどで、その場でプロミスカードを受け取ることができるので、最も短時間かつ手軽な申し込み方法といえます。

今すぐに借りたい。そして、プロミスの自動契約機が近くにあるという人は、自動契約機で申し込みをするのが一番手っ取り早い対応です。

返済方法も自由自在!使いやすいプロミスの返済システム

プロミスの借り易さの一旦をになっているのが、返済に関連した事項です。借りるまでなら誰でもできることですが、いざ返済となると考えこんでしまったり、ついつい返済日を忘れてしまったり、なんてこともありますよね。

プロミスは、すぐに借りた後のことも考えてサービスが用意されています。

月々2000円から返済できる!

プロミスの返済は、今現在いくら借りているのかによって決まります。借入額が5万円以下である場合、月々の最低返済額は、なんと2000円で良いのです。

借入額が増えれば毎月最低限返済しなければならない金額も増えていきますが、ちょっとした用事で5万円以下の借入をするなら、返済が大きな負担になることはありません。

余裕のない月は2000円だけ返済を行い、余裕のあるときに2000円に加えて別途返済を重ねることで、早めに完済することも可能です。

返済方法がとても豊富!

プロミスでは、返済の方法もいくつか用意されています。

  • コンビニ返済
  • ATMを利用した返済
  • 口座振替による自動返済
  • インターネットからの返済

これも、一つずつ見ていきましょう。

コンビニ返済

日本全国どこに行ってもコンビニの一つや二つはあるものです。プロミスでは、コンビニを利用してその場で返済を進めることができるのです。

返済が可能なコンビニの種類は、基本的なところは大体網羅されています。ローソンATM、セブン銀行ATM、ファミリーマートやミニストップなどに置いてあるイーネットATMなどです。

なお、コンビニを利用して返済をする場合は、利用手数料がかかってしまいます。

ATMを利用した返済

プロミスのATMや店頭窓口でも返済ができるようになっています。また、プロミスのステッカーが貼ってあるプロミスと提携しているATMであれば、その他のATMからでも返済可能です。

必要に応じて手数料がかかります。

口座振替による自動返済

プロミスに申し込んで、審査の通ると専用のページを利用することができます。この会員用のページを利用してさまざまな設定を変更するのですが、銀行口座を登録し、そこからの定期的な口座振替で返済することも可能なのです。

三井住友銀行か、ジャパンネット銀行の場合、返済日の設定がかなり自由にできるうえに、口座から返済額が引き落とされてから借入残高に反映されるまでの時間も短いです。

三井住友銀行かジャパンネット銀行以外の銀行を登録した場合、口座振替の日にちは毎月5日しか選ぶことができず、引き落とし後の借入残高への反映も3営業日後とかなりのタイムラグが発生してしまいます。

口座振替にしておけば、口座にお金がある限り返済忘れや返済遅れをすることはないので、忘れっぽい人にも安心です。

インターネットからの返済

インターネットバンキングを利用して、手元にあるパソコンやスマートホンから返済をすることも可能です。

三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行、ジャパンネット銀行、みずほ銀行や楽天銀行から振込をして、返済をするという形になります。

インターネットでの手続きは、実際の振込は営業日にもよりますが、24時間いつでも可能なので、現金を持ってATMまで返済に走る必要がなくなります。

なお、振込手数料は各銀行規定の料金がかかってしまうので、注意しましょう。

口座振込み?現金?プロミスなら借入方法も柔軟対応!

  • 口座振込み
  • 現金での借入

プロミスでは、以上のように現金でもお金を借りることができますし、現金でなく口座振込みという形でも借入できるようになっています。

口座振込みの方法は、電話で手続きを行うか、もしくはインターネットを利用して手続きをするかのどちらかになります。

インターネット手続きのほうは、24時間いつでも進められますが、実際に口座に入金があるまでどれくらいかかるかは、何時頃手続きをしたのかによって変わります。電話による手続きでもそれは同様です。

現金ですぐに引き出したいという場合は、プロミスのATMや、プロミスと提携しているATM、またはプロミスの店頭窓口に行くことで現金キャッシングをできるようになっています。

口座入金ではなく元気が必要だ、というときに便利です。

プロミスおすすめする最大の理由は「無利息期間」にあった!

プロミスのチェックポイントとして欠かせないのが、無利息期間の存在です。初めてプロミスを利用するという人であれば、30日間利息がかからないというキャンペーンです。

30日間の無利息期間をじょうずに利用すれば、利子を一切払うことなく完済してしまうことも可能ですし、非常に有効なキャンペーンだといえます。

緊急時の対応としてすぐにプロミスでお金を借りても、初めての利用なら30日間の無利息期間があります。余裕のあるときにまとめて返済してしまえば、自分の銀行口座からお金をおろしたのと変わりません。

ここまで紹介してきたようなポイントがいくつもあるので、プロミスはすぐに借りたいときに借りやすい消費者金融となっているのです。

【参考ページはこちら】
プロミスのおすすめQ&A

新着記事
TOPICS