> > プロミスの借入は千円単位!効率よく借りるならプロミスに相談

プロミスの借入は千円単位!効率よく借りるならプロミスに相談

急にお金が必要になる事はありますよね。それが飲み会だったり、バーゲンだったり冠婚葬祭だったり理由は人それぞれでしょう。しかし、使いみち自由なフリーローンがあるプロミスなら安心してお金を借りることができますよ。
(⇒プロミスでお金を借りたい方におすすめ!

だけど、お金を借りたら無駄な返済はしたくないですよね。効率よく借入れ・返済をしようと思ったら利息と借り入れできる金額の単位に注目ですよ。

借入時に注目すること

  • 利息
  • 借入れできる金額の単位

これらに注目しておくと効率よく借りることができます。ここでの効率が良いとは、低金利で余計な利息は払わない!必要な分だけ借入れをして余計な利息は払わない!といったことに注目しています。

プロミスの金利

プロミスの金利は年4.7%~17.8%となっています。そのため他の消費者金融よりも上限利息が少し低くなっています。

金融機関名 金利
プロミス 年4.5%~17.8%
アコム 年4.7%~18.0%
アイフル 年4.5%~18.0%

つまり、プロミスで借入れをすると他社で借りるよりも低い金利で借りれる可能性が高くなりますね。

わずか0.2%だと思った人…いませんか?0.2%でも借入れの金額によっては差が出てきますよ。例えば50万円借りた場合を見てみましょう。

利用金額×借入利率÷365日= 1日の利息
50万円×0.18÷365= 246円
50万円×0.178÷365= 243円

1日で3円の違いとなりますね。これは1日の差なので利用日数が長くなればなるほど利息の差も開いていきます。お金を借りたら早めに完済するとお得になる事が分かりますね。

プロミスで借入れできる金額の単位

また、借入れを考える時には借入れできる金額の単位にも注目しておく必要があります。 万円単位よりも千円単位で借りれる方が借り過ぎを防止するのに役立ちますよね。

5千円借りたいのに万円単位でしか借りれなければ1万円借りる必要が出てきますよね。5千円の借り入れでは1日の利息が2円で済むところを1万円の借り入れになると4円になります。借りる金額が倍になれば利息も倍になるんです。

つまり、できるだけピッタリの金額を借りた方が利息は少なく済むのです。

プロミスでキャッシング

ピッタリの金額を借り入れしようと思ったらプロミスのキャッシングでは、さまざまな方法があります。

  • インターネットや電話から指定口座に振込み
  • 店頭窓口でキャッシング
  • プロミスATMからキャッシング
  • 提携ATMからキャッシング

インターネットや電話から指定口座に振込みなら振込手数料0円で24時間受け付けしています。 振込手数料が0円というのも返済の負担が少なくて済み手軽に何度でも利用できますね。

パソコンやケータイ、スマートフォンでプロミスインターネット会員サービスにログインして、振込みキャッシングの選択をします。最短10秒で指定口座に振込みされるので急にお金が必要な時に役立ちます!

ただし、最短10秒で振込みしてもらうには銀行の営業時間内に申し込みをする必要がありますよ。

曜日 時間帯 振込み時間
月~金 0:00~9:00 当日9:30頃
9:00~14:50 受付完了から最短10秒程度
14:50~24:00 翌営業日9:30頃
土日祝 0:00~24:00 翌営業日9:30頃
*ただし、指定銀行によっては受付時間や振込み時間が異なるので注意が必要です。

もし、三井住友銀行やジャパンネット銀行に口座をお持ちで、プロミスの借入・返済の指定口座にしている場合には「瞬フリ」が利用できます。

瞬フリのメリットは平日・土日祝を問わず24時間受け付け、受付完了から10秒程度で振り込みをしてくれるというところです。

曜日 受付時間 振込み時間
平日・土・日・祝 0:00~24:00 受付完了から10秒程度

もちろん振込手数料は0円です。思い立った時にすぐ手続きが完了してお金が手に入るので便利ですよね。

電話での受け付けも24時間通話料無料で対応しています。事前に口座を登録していない場合でもオペレーター対応なので口座を伝えることができますよ。

店頭窓口でキャッシングを利用するなら返済計画を相談しながら借入れすることができます。 返済に不安がある時には心強いですよね。ただし、利用時間は平日10:00~18:00となっています。土日祝は休みとなっています。

プロミスATMからキャッシングを利用するなら7:00~24:00までOK!深夜・早朝でもキャッシングができます。 「知り合いに見られたくない」「人目が気になる」そんな時には深夜・早朝の時間帯が安心ですね。プロミスATMおよび三井住友銀行ATMでのお取引では利用手数料が0円なので負担が少なく済みますね。

提携ATMからキャッシングを利用するならコンビニATMが利用できます。 セブン銀行・ローソンATM・イーネットなど、さまざまなATMが使えますが利用前に利用可能なステッカーが貼ってあるのか確認すると使えるのか不安にならずに済みますね。

コンビニATMは24時間利用できるので利用しやすく便利ですが、コンビニATMなどの提携ATMでは手数料が発生します。

取引額 借入時 返済時
1万円以下 108円 108円
1万円超 216円 216円
*借入時に発生するATM利用手数料は次回返済時に精算します。返済時に発生するATM利用手数料は返済と合わせて精算します。

また、ATMを利用して借り入れをする場合には千円単位のところもあれば万円単位のところもあるので必要な金額以上を借り入れしなくて済むように利用前に確認しておきたいですね。

少しでも利息が低いプロミスで必要な時に必要な分だけを借り入れするのが効率の良い借り入れ方法になりますよ。

【参考ページはこちら】
プロミスの元金返済の仕組み

新着記事
TOPICS