> > 未成年の借金!プロミスは親の同意があれば審査に通る?

未成年の借金!プロミスは親の同意があれば審査に通る?

お金というものは、いつ必要になるのかわからないし、誰でも必要になることはありますよね。たとえば、成人している人もそうですが、当然ですが未成年の人でも必要になるということはありますね。

未成年の場合、プロミスのような消費者金融で融資は受けることができるのでしょうか?よく親の同意があればOKというようなことも見かけるかもしれませんが、実際のところは?

プロミスは未成年で融資できないの?

未成年の人でもお金が必要になる、という時があることもありますよね。そんな時、金融機関からお金を借りようと考えるかもしれませんが、未成年だと融資は受けられません

比較的審査の通りやすい消費者金融、プロミスなどがありますが、当然ここでも融資は受けられません。審査に通りやすい、厳しい関係なく未成年では無理なのでほかの方法でお金を調達するしかありません。

未成年の人は親の同意があっても融資できない?

未成年でも親の同意があれば、融資を受けられる!といわれていることがありますが、同意があってもなかなか貸してもらうことはできません。20歳になっていないなら、プロミスのようなところで、融資を受けられないと思っておいたほうがよいでしょう。

未成年でお金が必要になった場合は、どうすればいい?

未成年ではカードローンやフリーキャッシングを組むことはできないので、お金が必要になったときに困りますよね。未成年でお金が必要になったら、まずは親に相談してみてはどうでしょうか。

借金を作るよりも、親に貸してもらったほうが、後々のことも考えると良い策といえます。プロミスのようなところから借金を考えるのではなく、まずは信頼できる人に相談してみるとよいでしょう。

仕事をしていないならアルバイトでもいいので収入源を見つける

お金が必要になったのであれば、アルバイトなどを見つけるとよいでしょう。収入を得られれば借金しなくて済む場合もありますよね。アルバイトなど仕事ができるという人は、仕事を見つけて収入を得て対処するとよいでしょう。
(⇒プロミスはアルバイトでもOK!

プロミスはそもそも申し込み条件が20歳以上

プロミスにも申し込み条件が決められていますが、これが20歳以上と決められています。未成年だと満たしていないので、申し込みすることはできません。

万が一できたとしても、審査が行われるので、未成年の時点でお金を貸してもらうことは不可能といえます。

キャッシングやカードローンは基本20歳以上から

プロミスだけではなく、キャッシングやカードローンの申し込み条件はほとんど20歳以上となっています。未成年だと、銀行や消費者金融など金融機関で融資は受けられないので、未成年での融資はあきらめましょう。

学生ならば、学生ローンを使うことができる?

未成年というと、学校に通っているという人も多いですよね。「未成年の学生」ならば「学生ローン」を使うことができます。

注意しておくことは「未成年の学生」に高校生は含まれないということになりますね。ここでいう学生というのは次のような人が対象になりますよ。

  • 大学生
  • 短大
  • 専門学校

未成年でも使える学生ローンはある?

学生ローンも基本20歳以上となっていますが、調べてみたところ18歳でも申し込みできるところはありました。融資してもらえるのか、また別の話になってきますが・・・。

学生ローンで融資を受ける場合ですが、年齢も条件がありますが、収入も必要になってくるのです。アルバイトをしていて、収入を得ていないと、未成年OKの学生ローンであったとしても融資は不可になります。

申し込み条件はそれぞれで決められているので、よく確認する必要があります。

学生ローンを使うときは、よく情報を集めてから

「学生ローン」というワードでインターネット検索してみると、いくつか見つけられますが、申し込みするときは注意が必要。何かしらの被害にあうこともあるので、悪質なローンではないのか?

インターネットで調べてみる、情報を集めてホントに融資できるのか確認できたら申し込みするようにしましょう。

20歳になったばかりなら融資は可能なのか?

20歳になれば、プロミスなど、キャッシングやカードローンの年齢制限は満たすことができます。たとえば、「今日誕生日を迎えて20歳になったばかり」という人でも申し込みすることは可能です。

当然学生の人でもOKなので、どうしても融資を受けなくてはいけない。という時に申し込みして審査に挑戦してみるとよいでしょう。

申し込みはできても、融資できるのか不明

20歳になったばかり、今日なったばかりの人でも申し込みは可能になりますが、融資を受けられるか不明。プロミスを始め、借金する場合、必ず審査が行われるので、審査次第となるわけです。

当然ですが、収入がない人は20歳でも融資を受けることは不可能になります。

キャッシングやカードローンの申し込み条件は基本次のようになっているので、すべて満たしているのか確認しましょう。

  • 20歳以上
  • 安定した収入がある
  • 保証を受けられる

プロミスではなく、クレジットカードなら融資可能?

キャッシングやカードローンのように「融資専用」のカードもありますが、買い物に使えるクレジットカードというものがあるのも知っているでしょう。

なんとこのクレジットカードには「キャッシング機能」が付いていることがあります。この機能を使えば、当然のことですが、お金を借りることができるのです。1枚で2つの機能が使えてとてもお得なカードになっていますね。

実際に使っている人も多いクレジットカード

そのクレジットカードですが、最近は未成年でも使えるというものがあります。実際に未成年の人で現在持っていて、お買い物をするときに使う人も中にはいるのでは?

このように未成年の人でも持てるクレジットカードを使えば、融資を受けることができるのです。まあ、機能が付いているものもあれば、ついていないこともあるので、必ずというわけではありませんが。

また、未成年ということでキャッシング機能を付けられないということも考えられますね。

機能を付けられても、収入がないと返済不可能

万が一ですが、クレジットカードのキャッシング機能を使って融資を受けられても、返済できなければ、後で自分が困ることになりますよ。アルバイトなど、収入を得ていれば、それで返済していけばOKですが、していない人は返済できませんよね。

未成年で融資ができる!と聞くと未成年の人はうれしいかもしれませんが、返済のこともよく考えなくてはいけません。クレジットカードといえども、返済は必ずしなくてはいけないので、よく考えてから使うようにしましょう。

クレジットカードの発行にも親の同意は必要?

18歳未満で申し込みができるクレジットカードも発行するために親の同意が必要になります。申し込みを行う場合には、親によく相談してみて、同意を得ておくとよいでしょう。

ほかに必要になるものはあるの?

クレジットカードの発行についてですが、身分証明が必要になることがあります。身分証明するためには、書類が必要になるので用意する必要があるのです。

身分証明には、運転免許所や保険証というものがあれば、審査では問題なく身分を証明できるでしょう。未成年の学生、ということなら学生証でもOKの場合があります。

むしろ未成年の学生ならば、学生証が必要になるということもあるのです。なくなってしまったとか今手元にないという人もクレジットカードに申し込みするならば用意しておいたほうがよいでしょう。

未成年でも就職していれば必ず融資できる?

中には未成年だけど就職していて、毎月収入を得ているという人もいるのではないでしょうか。毎月稼いでいれば、返済能力の面では問題ありませんが、やはり未成年では融資は不可能。

クレジットカードならば発行できると思いますが、プロミスのような消費者金融や銀行のカードローンといったものが就職していても未成年では融資が不可能です。

ほかにもこんな人も未成年の人にはいる?

未成年でも「結婚」していて家族がいる、という人も中にはいるのではないでしょうか。

  • 結婚している
  • 就職している

というような人ならば、未成年でもプロミスのようなところで融資を受けられる、と考える人もいるかもしれませんが、未成年では不可能になります。申し込み条件自体が20歳以上となっているので、融資することは難しいでしょう。

結果、プロミスのようなところでは未成年では契約できない

結果になりますが、未成年ではキャッシングやカードローン、融資専用カードを発行することはできません。いくら審査が緩いといわれていたとしても、未成年にお金を貸してくれるところはないでしょう。

ただし、次のようなカードやローンならば、未成年の人でも融資ができる場合があります。

  • クレジットカード
  • 学生ローン

プロミスのような融資専用カードではなく、このようなカードならば融資ができる場合もあります。申し込みしてみるまで、本当に融資できるのかわかりません。

未成年で融資を受けるなら十分気をつけること

未成年で融資を受けることはオススメではありませんが、どうしても利用する場合は気をつけましょう。未成年では融資はできませんが、ネットなどで調べているとおいしい話が結構あります。

  • 未成年でも融資ができる

といったようなことも見かけることがありますが、すぐに申し込みをするのは危険。怪しいところではないのか、実在しているのか、闇金ではないのか、よく確認する必要があるのです。

審査がないとか、上記のように未成年でも融資可能、という場合だと怪しい業者もまぎれているのです。利用する場合には、十分注意して、本当に借りる必要があるのか考えてから融資を受けましょう。

キャッシングやカードローンは癖になりやすい

とても便利になっているキャッシングやカードローン、便利すぎて借金が癖になることもあります。若いうちから使っていると、癖になってしまいやすいし、つかいすぎてしまうということも少なくありません。

プロミスのようなところは便利な面もたくさんありますが、気をつけなければいけないこともたくさんあります。融資を受ける場合は、利用方法を守って、取引するようにしなくてはいけません。

未成年ということならば、キャッシングやカードローンを作る前に、まずは親に相談してみて、貸してもらえないか聞いてみるとよいでしょう。

【参考ページはこちら】
プロミスを利用できる職業とは?

新着記事
TOPICS