> > プロミスは後で増枠できる!限度額にがっかりする必要なし

プロミスは後で増枠できる!限度額にがっかりする必要なし

プロミスのフリーキャッシングのような、カードを使って引き出しや返済が行えるものには、個人それぞれ限度額が設定されることになっていますね。自分で希望額を出すこともできますが、その通りにお金を貸してもらえるということは少ないです。

多額を希望している人は、はじめて契約したときに「なんだこれだけか」とがっかりする人も中にはいるのでしょうね。そんな人は、ほかの業者から借りればいいやとか、限度額は増やしてもらえないのか?

考える人もいるかもしれませんが、プロミスのようなところでは限度額を増やしてもらうことができるのでしょうか?

プロミスは限度額の増枠することはできるのか?

プロミスのフリーキャッシングには、限度額というものが契約者それぞれに設定されていますよね。この額によって、いくらまで引き出すことができるのか、決まってくるので結構重要なポイントといえます。

  • 今の限度額では物足りない
  • 困った時のために、広げておきたい

たとえばですが、このようなことを思っている人や心配をしている人もいるのではないでしょうか。そんな人には、「限度額の増枠」がオススメになります。プロミスのフリーキャッシングでも、限度額は広げることができるのです。

契約したけれども、限度額が低くてがっかりした、という人もがっかりする必要はないのです。

限度額の増枠はどこから手続きできる?

プロミスの限度額を増枠希望の人は、公式サイトから手続きを行うことができますよ。よくある質問にも載っているので、まずはアクセスしてみることをオススメします。

  • プロミスコール
  • 会員サービス

増枠の手続きは、このような方法で行うことができるようになっています。電話番号は公式サイト、会員サービスも当然、公式サイトを経由しなくてはいけません。増枠希望の人は、まずは公式サイトにアクセスしてみましょう。

限度額の増枠ではどのくらい広げてもらえる?

増枠といっても、どのくらい限度額を広げてもらえるのか、気になる人もいますよね。増枠してもらっても、「これだけか」とがっかりする人もいるかもしれませんね。

「一回の増枠」で今の限度額からどのくらい広げてもらえるのか、この点については正直どれだけ広げてもらえるのかよくわかりません。手続きした人によって10万円増やしてもらえる人もいれば、20万増やしてもらえる可能性もありますよ。

結果、プロミスの増枠は、手続きをして審査してもらわないと、「どれくらい増枠してもらえるのか」分かりません。

増枠手続きしても、広げてもらえないこともある?

増枠は一回の手続きでどれくらい増やしてもらえるか分りませんが、「できない」という人も中にはいるのです。限度額を広げてもらえないという人には、どこかに不安要素があるということになりますね。

プロミスで増枠したい!と思っていても、「手続きすれば必ずできる」というわけではないので、できなかった場合に注意しましょう。

プロミスで増枠してもらえない理由を知りたい

限度額の増枠手続きをしても、応じてもらえなかったらがっかりしますよね。がっかりする人が減るように、いくつか増枠してもらえない理由を調べてみました。プロミスで増枠できない、という人は、次のようなことがあてはまるからかもしれませんよ。
(⇒プロミスで増額申請する時の注意点

  • 取引の状況が悪い
  • まだ契約したばかり
  • 限度額一杯まで借りている

増枠してもらうには、取引状況がいいことが必須?

プロミスの限度額を増枠してもらいたい人は、取引状況をチェックしておいたほうがいいですよ。取引の状況が悪いと、広げてもらえないのでよく確認しておいてください。ちなみに、言い忘れてしまいましたが、増枠するには審査に通る必要があるのです。

「必ず増枠できるわけではない」と書いたのはこの審査が行われるためです。増枠手続きした人の取引状況が未払いとか毎回遅延だった場合、増枠することは難しいといえます。

「返済遅れがない」ということがほぼ必須になっているので、取引状況に遅れがないことを確認しておきましょう。

プロミスでの取引があまりない人も増枠できない?

プロミスでの取引がまだあまりない、という人も限度額の増枠は難しいといえます。つまりは、ここ何日間の間に契約したばかりという人だと審査に通ることができません。増枠したいならば、ある程度の取引履歴が必要になるので、増枠には時間が必要です。

返済が遅れないようにして、1年間、取引状況が良ければ増枠に、応じてもらえる可能性が高いといえます。また、半年間取引していて状況が良ければ、増額できるとも言われていますね。

半年でもできる可能性はありますが、やはり1年取引履歴があったほうがプロミスで増枠の可能性は高いですよ。

プロミスで増枠したいなら、今の限度額を確認

契約して取引しているなら知っていると思いますが、プロミスは消費者金融です。これにより、それぞれに設定される「限度額」には人それぞれに限界が決められてしまいます。

限度額の限界は、自分の年収の3分の1が限界となります。今の限度額が年収の3分の1の場合、増枠することは不可能です。このとき、さらにプロミス以外の消費者金融で契約している人は注意が必要になります。

ここだけではなく、ほかの消費者金融から借りている場合、他から借りている額も含まれるのです。わかりやすく言うと、プロミス以外の消費者金融から、すでに合計、年収の3分の1借りられるという場合、増額はできません。

今現在契約している消費者金融があるなら、限度額の合計を確認してみて、自分の年収の3分の1になっていないか計算しておいてくださいね。

他からの借金がある人も増枠してもらえない?

少し上に書いたとおり、「プロミス以外と契約」している人も中にはいますよね。他と契約している場合、増枠審査に通りにくい場合があります。

キャッシングやフリーローンは複数と契約しているよりも、1つのところで取引を行っているという人のほうが増枠の可能性は高い。増枠をするならば、できるだけ他の所からお金は借りないようにしたほうがよいでしょう。

限度額の増枠には何か必要になるものはある?

キャッシングやフリーキャッシングで増枠する場合の審査では何か必要になるものはあるのか?事前に知っておきたいと思う人もいますよね。増枠するときに、書類を準備する必要はあるのでしょうか?

書類は必要になることもあるから準備!

電話や会員サービスから手続きしてみないと、わかりませんが書類は用意しておいたほうがいいですよ。必ずではないようですが、書類を提出しなくてはいけない場合もあります。

  • 身分を証明できる書類
  • 収入を証明できる書類

用意しておいたほうがいい書類は、プロミスと契約した時、同様にこのようになることが考えられます。「収入証明」は限度額が50万、または100万円を超える場合に必要になります。

必要になる可能性もあるので、必ず用意しておきましょう。増枠手続きしても、書類を用意していなくて、増額できなくてがっかり、ということがないようにしておきましょう。

増枠するには、審査に時間がかかることもある?

プロミスの限度額を増枠する時に行われる審査では、時間がかかることもあります。最近の審査は素早くなっていますが、その日に結果が分からないこともありますよ。

今日手続きをして、今日審査の結果を教えてもらえる、という保証はないので時間には気をつけましょう。急いでいる人は、今日増枠できなくて、困ることになるので注意。

増枠するならば、「お金が必要になったとき」ではなく、事前に広げておくとよいでしょう。

増枠の審査にはどのくらいの時間がかかるの?

限度額の増枠審査でかかる時間は具体的に分かりません。その日に終わることもあるようですが、日数がかかることもありますよ、ですが、2日とか3日かかることもあるので、急いでいる人は注意しましょう。

「増枠」は簡単なことではなく、割と慎重に審査が行われるので、時間がかかると思っておいて、時間に余裕を持って手続きをするようにしましょうね。

プロミスで増枠を勧めてくることがある?

これはプロミスだけではありませんが、相手から増枠を勧めてくることもあるようですよ。このような機会があれば、増枠できる可能性が高いので、限度額を増やしてもらうチャンスですね。

契約した当時、限度額にがっかりした人は、その機会にチャンスをものにするとよいでしょう。

勧められたら必ず増枠することができる?

限度額にがっかりした人には、相手から増枠を勧められるのはうれしい点ですよね。プロミス側から勧められれば、増枠のできる可能性は非常に高いといえます。ですが、あまりないかもしれませんが、増枠できないことも考えられます。

増枠の可能性は非常に高いですが、万が一ということも考えられるので、あまり過信しすぎるのはよくありませんね。

どんな人がプロミスから増枠を勧められるの?

増枠を勧められるという人には、当然ですが何かしら理由があるのです。プロミスで契約している人全員が、増枠を勧められるというわけではありません。

  • 取引状況が良好

前にも書いたかもしれませんが、取引の状況が良好の人はこのような案内が来ることがあるのです。借金があっても、毎回きちんと期日を守ってくれる人は相手からの信頼もかなり高いですからね。

信頼が高い人には、貸してくれる額も上げてくれるというわけですね。増額したいならば、普段からの取引状況を大切にしていくとよいでしょう。

増枠はしたほうがいい?しないほうがいいこともあるの?

プロミスでは、多額のお金が必要になったときのためには、限度額は広くなっていたほうが不安も少ないです。絶対に増枠したくないと思っていないならば、増枠はしておいたほうが便利ですね。

限度額にがっかりしていた人には嬉しい増枠だけど、注意することもあるので気をつけなければいけませんよ。

増枠は、お金の借りすぎにつながる

増枠することで、取引できる額が増えると借り過ぎてしまうというデメリットもあります。枠が広がることはメリットだけど、デメリットでもあるので十分注意が必要。

特に、常に枠いっぱいまでお金を借りているという人は注意が必要かもしれませんね。このような人は借金が癖になっていることも考えられます。借金を作りすぎて、返済が追いつかなくなる、ということがないように気を付けてくださいね。

増枠は、限度額が増えても返済できるのか計画してから

増枠するときは、増枠したとして、毎月返済していけるのか。プロミスで契約したときに、限度額がかなり低くて、まだまだ余裕がある。という人は特に問題はないでしょう。

ですが、今もギリギリで返済ができている、というような人は注意が必要。増枠して、借金を増やしても、返済していけるのか計画を立てて、問題がなければ増枠するようにしましょう。

シミュレーションで計算しておくと良い!

プロミスの公式サイトでは返済シミュレーションを使うことができ、計画を立てやすいですよ。毎月の返済額を計算してもらうこともできるし、どのくらいで借金を返済できるのか。さらに自分の収入でどれくらいお金を借りられるのか。

自分でわざわざ計算しなくても自動で計算してくれます。計算が苦手という人にも公式サイトにある返済シミュレーションは便利ですよ。

会員でない人でも使うことができるし、無料になっているので、お金をかけず、短い時間で計画を立てることもできます。

便利なので、増枠するときにもシミュレーションを使って計算してみるとよいでしょう。

プロミスの限度額にがっかりした人は後日増枠手続きしよう!

プロミスで初めてフリーキャッシングする場合、限度額が低い確率が必要に高いです。借金したことがない人は、「こんなに低いのか」とがっかりしてしまう人もいることでしょう。

ですが、限度額というものは取引していくうちに増枠することが可能なのですよ。限度額が最初低くても、後で広げることが可能ですので、あまりがっかりしすぎなくてもOK!

増枠するならば、次のようなことだけには注意しておきましょう。

  • 取引の状況
  • 契約期間
  • 他者を含めた借金額

今まで取引してきたけれど、一度も返済が遅れていない。契約期間も1年または半年以上。借金額は年収の3分の1になっていない、これを満たしていれば増枠の可能性はありますよ。

限度額にがっかりしたという人は、電話やプロミスの公式サイトの会員ページから早速増枠手続きを行ってみましょう。

増枠の審査に落ちてしまうとこんなことになってしまう!?

プロミスの増枠に万が一でも落ちてしまったとき、こんなことが起こることもありますよ。このようなリスクもあるので、増枠するときは結構慎重にならないといけませんね。

  • 限度額の枠が小さくなる
  • 取引できなくなる

限度額の枠が小さくなる、つまりは逆に借りられるお金が減らされてしまう。さらには、取引自体ができなくなってしまうこともあるのです。

このようなことが起こる場合は、それは契約している人の取引状況がよろしくないことがほとんど。たとえば返済ができていないのに、増枠の手続きをしてしまうなど。

その結果、返済していないことが発覚してしまい使えなくなってしまったり、限度額が減らされてしまったり。というような感じになってしまうのですよ。

プロミスの増枠審査に落ちてしまうと、このようなこともあるので、増枠手続きをするときは、慎重におこなうようにしましょうね。

【参考ページはこちら】
プロミスの増額を頼んだら理由を聞かれる?

新着記事
TOPICS