> > プロミスでお金借りたい!安定した職さえあれば審査に通るのか?

プロミスでお金借りたい!安定した職さえあれば審査に通るのか?

お金の使い道。これは皆さん様々だと思います。毎月貰う給料から限られた範囲でやりくりしていく。これはもう当たり前なんですが、時期によっては色んな支払いなどで高額出費が重なることがあります。

光熱費は毎月支払ってますが、税金関係は春に支払いが集中します。4月~5月にかけて固定資産税、土地の税金、自動車税などなど。本当に高額が続きます

それに食物の値上がり。これも痛いです。乳製品、野菜の高値、パン類、スパゲティーなどなど消費者の生活面はどんどん厳しくなっていく一方です。

それから安定した職と収入。これは皆さんそれなりに御苦労されてる方多いのではないでしょうか?

今回はプロミスで安定した職があれば審査に通るのかについてです。

プロミスの主婦や学生への融資!可能か不可能か

まず最初に大手消費者金融のプロミスは主婦や学生に対して融資を行っているのかどうか?を探ってみましょう。

プロミスの融資条件として安定した収入のある方限定とあります。主婦と学生ではいかにも働いていないと言うイメージがあります。

  • 主婦は配偶者の扶養になっているから融資は出来ないのでは?
  • 学生は未就職の為収入がない

世間ではそう思われがちです。では実際はどうなんでしょうか?主婦や学生に対してプロミスは融資を受け入れているのでしょうか?

  • 主婦は正社員のみだけでなく、パートや派遣社員であれば融資OK
  • 学生はアルバイトで収入があれば融資OK

やはりそうなんですね。プロミスはあくまで収入のある人たちにしか融資を受け入れていないと言うことです。

専業主婦の皆さんには残念ですが、プロミスは収入のない方々には一切融資が出来ない仕組みとなっております。ここは銀行系で探してみてください。銀行なら専業主婦でも融資を受け入れている所は沢山あります。

どうして専業主婦や無職は融資不可なのか?

専業主婦や無職に何故大手消費者金融のプロミスが融資を受け入れていないのでしょうか?理由は一言で言えば「無収入」であると言うことです。働いていなければ当然収入はありません。従って融資を行っても返済能力が無いといったことから審査の対象外にされているのです。
(⇒無職でもプロミスで借りる方法はある?

収入が無いと言った理由から審査の対象外とは・・審査に柔軟と謳っていても案外厳しいところもありますね。(汗)

プロミスキャッシング!審査に有利な職業

プロミスが皆さんの融資をする際に審査に重点を置くのが職業と年収です。年収は特に限度額設定する為の大事な項目。申し込む際には必ず自分で把握していないといけません。

プロミスなどの金融業界でキャッシングを申し込むと皆さんの情報はCICやJICCなどと言われている「信用情報機関局」へ回ります。審査はそこで可否が決定されて融資出来るかどうかの判断を下しています。

ではキャッシングにおいて審査に実に有利な職業とは一体何でしょうか?

  • 医師
  • 弁護士
  • 公務員

特に医師や弁護士などは年収の高さからすぐに評価されて融資はOKが出やすいと言えますね。公務員は収入の安定さを評価されて審査に通りやすい職種とも言われています。

やはりプロミスはいくら大手消費者金融であっても審査に置いてはあくまで「安定した収入」を融資条件にしています。

「安定した収入が第一条件なら、非正規は駄目なのでは?」と不安な声が聞かれます。

大丈夫!プロミスは非正規でも十分融資OK

確かに「安定した収入」を融資条件にしているプロミスですが、非正規の皆さんでも大丈夫です。十分融資には対応しています。但し、年収に応じての限度額設定は正社員と変わりません。

プロミスキャッシング!審査に不利な職業

「収入さえあれば誰でも審査に通れるのではないか?」→「銀行より審査は柔軟性があるようだし。」う~ん、消費者金融は銀行より審査は厳しくない・・それは事実なんですが。でも収入さえあれば誰でも審査に通れるということはないんですね。

職業の中には審査に案外不利な種類もあるんです。実は。

  • 水商売
  • 自営業
  • 自由業
  • 個人事業主

「え?なんでなの?理由は?」と聞かれる方がいますのでお答えします。何故こういった職種は審査に不利な面があるのかと言いますと。それは高収入であっても収入に安定性が無いからです。収入の浮き沈みが激しいと言った方が分かりやすいでしょうか?

特に自営業となると経営状況によって審査の可否が下されるのでいつでも通ると言った保証がありません。

「じゃあ、やっぱりバイトやパートや派遣等の非正規だって収入が不安定じゃないの!審査に通りやすいって何処にそんな根拠があると言うのか?」言われてみればそうですね。

でも非正規の場合、審査に通りやすい要素が実は有るのです。それは何でしょうか?

  • パート、バイト、派遣社員は例え時給が低かったとしても確かな収入があれば有利
  • 年収云々の問題ではなく、非正規でもちゃんと安定性があると見込まれると有利

やはり収入面の安定性をプロミスでは何よりも重視してることが分かります。

その他勤続年数が審査の重要点になる

次にプロミスが融資審査に重要点を置いているのは勤務先の勤続年数。長ければ長いほど審査通過の可能性は高まります。1か所にず~っと同じ会社に勤務していれば、勿論安定した給料、年収がありますからこれまた有利と言えます。

注意点!:勤続年数1年未満は審査に通らないことがあります。これは一概には言えませんので注意が必要です。

収入や職業の他審査で忘れてはいけない!あなたの居住関係

今までは「安定した収入」「審査に有利・不利な職業」について色々書かせて頂きましたが、その他に忘れていけないのが皆さんの居住関係です。では審査に有利な居住関係とは何でしょうか?

  • 居住年数の長さ
  • 一戸建ての場合、持ち家だと尚更審査に有利

反対に審査に不利(100%ではありません。)な居住関係とは?

  • 賃貸のマンションやアパート
  • 貸家

賃貸だから貸家だからと言って全く審査に通らない訳ではありません。これはほんの一例です。

プロミスでの借り入れは信用問題を売り買いすること!

プロミスは誰もが知っている知名度の高い消費者金融です。利用者が大変多く、安心度も高いです。ですが申し込む前に皆さんに考えて頂きたいことがあります。それはキャッシングをするからにはプロミスとの信用問題を結ぶと言うことです。

どうしてだかお分かりになりますか?

キャッシングは借金です。プロミスを利用する以上はちゃんとご自身が責任感を持って借りた分は返すと言うことを徹底してほしいのです。申し込んだ瞬間、契約成立した瞬間からあなた=プロミスとの信頼関係が誕生するのです。

限度額設定は人によって異なります。でも借りた以上はきちんとしましょう。そうでないと後々困難を招きかねません。

プロミスへの融資希望だが自分は審査に果たして通れるのか?

まだまだ審査通過の為の有利点があります。

  • あなたが既婚者であること
  • キャッシング利用経験のある人
  • 独身の場合家族と同居であること

その他には?

  • 他社に借り入れが無いかどうか?
  • 過去の金融利用で事故が一切ないこと

やはりあってはならないことが他社での借り入れの返済がまだ済んでいないことですね。これは簡単に審査に落ちます。

皆さんの金融審査はCICやJICCなどと呼ばれる「信用情報機関局」にて執り行われていますので、どんなことでも分かってしまいます。ですから審査落ちしない為には皆さんの金融利用状況がいかに融資されるかされないかの可否を決める最大のポイントでもあります。

ですから「安定した収入」「安定した職業」だからと言って過去の金融利用状況に事故とか未返済等が発覚した場合は融資が出来なくなってしまうことも十分あり得ることをおぼえておいてくださいね。

プロミスでキャッシング利用!まずはあなたが信用をプロミスに売るのです。そしてプロミスがあなたの信頼性を買ってくれるのです!その辺を肝に銘じておいてくださいね。

【参考ページはこちら】
プロミスのキャッシング審査基準

新着記事
TOPICS