> > 初めての借入れ!プロミスは大丈夫か知りたい場合は?

初めての借入れ!プロミスは大丈夫か知りたい場合は?

初めて借り入れをする時に一番気になるのは、この会社で借りて大丈夫なのかというコトですよね。「お金を無事に借りれてホッとしたのは束の間。借入れ先が闇金で取立てが怖い所だった」何て事にはなりたくなりですね。

そこで初めて借り入れする時に闇金かどうかを見極めるためにも消費者金融から借りる時の抑えておきたいポイントを紹介します。

借りても大丈夫な会社の見分け方

実は、登録してある消費者金融か闇金かは見分け方が何通りかあります。

  • 金利に注目
  • 電話番号に注目
  • 登録番号をチェック
  • 口コミ情報をチェック

以上のような方法が簡単な見分け方になります。これから詳しく見ていきましょう。

金利に注目

知っていましたか?金利は法律で決まっているんです。つまり、各社で自由に金利を決めている訳ではないのです。決められた上限金利の中で各社が金利はいくらにするのか決めているのです。

利息制限法による上限金利

金額 金利
10万円未満 年20%
10万円以上100万円未満 年18%
100万円以上 年15%

消費者金融は貸金業法が適用されています。消費者金融などの貸金業者は利息制限法による上限金利を守ることになっています。そのため、利息制限法による上限金利以上の金利を設定している場合には闇金である可能性が高いですね。 金利が20%を超えているところは借りるのを止めておきましょう。

電話番号に注目

消費者金融などの貸金業者は法律的に以下のことを掲載しなければならないことになっています。

  • 貸金業者の商号
  • 貸金業登録番号
  • 電話番号
  • 金利
  • 返済方法・返済期間・返済回数
  • 担保に関するコト

この中に電話番号も入っていますね。この電話番号ですが、固定の電話番号か着信課金サービスによる電話番号になっています。そのため携帯電話の番号しか載っていない金融機関は貸金業の許可を受けていない所と判断できます。

特に携帯電話と業者名しか掲載していない金融機関は「090金融」とも言われる闇金の可能性が高いので借入れ先に選ばない方が無難でしょう。

登録番号をチェック

消費者金融などの貸金業者は貸金業登録番号も掲載しなければならないことになっていますね。

そこで貸金業登録番号が表示してなければ貸金業の許可を受けていない金融機関だと分かりますね。許可には国あるいは都道府県知事への登録が必要となっています。登録してある金融機関では「○○財務局長(△)第××号」「○○県知事(△)第××号」のいずれかが掲載してあります。

登録番号の掲載が無かったり、金融庁の登録貸金業者検索入力ページで該当がなければ借入れ先の候補には入れない方が無難ですね。

口コミ情報をチェック

口コミ情報は体験談なども書いてあり、自分に似た状況の人が見つかると大変役立ちますね。しかし、全てが自分に当てはまるわけではないので当てにし過ぎるには注意が必要です。参考程度に目を通すと良いでしょう。

プロミスは大丈夫か知りたい!

以上のことを参考に大手消費者金融のプロミスは大丈夫か見ていきましょう。
(⇒プロミスの評判は大丈夫?

プロミスではホームページの一番下に名称、電話番号、登録番号が書いてあります。 電話番号は固定の電話番号が書いてあるのでチェックOKですね。

登録番号も電話番号の後ろにハッキリと表示してあるので安心して借りることができますよ。

口コミ情報を見てもプロミスは「すぐに借りれて助かった」「他社では否決だったけど、プロミスでは可決で借りれて良かった」「オペレーターの対応が良かった」などの好評価が多いです。

また、金利もハッキリ4.7%~17.8%と書いてあるので、利息制限法の上限金利である「10万円未満の場合は年20%」の金利以内に設定してありますね。

プロミスの商品案内

項目 内容
融資額 500万円まで
金利適用方式 単一金利
借入利率 4.5%~17.8%
遅延利率 20.0%
返済方法 残高スライド元利定額返済方式
返済期日 5日・15日・25日・末日の中から選べます
返済期間・返済回数 最終借入れ後原則最長6年9ヶ月・1~80回
申込みいただける方 20歳以上69歳以下の本人に安定した収入のある方
資金使途 生計費に限る
担保・保証人 不要

プロミスでは金利以外にも返済方法・返済期間・返済回数、担保に関するコト、の全ての項目が明記してあります。 つまり、貸金業の許可を受けて営業していることが分かりますね。

また、借入れを検討する時にも金利から返済方法までハッキリ書かれているので分かりやすく安心して借りることができますよね。(こちらもご参考に→プロミスの返済方法の特徴とは

貸金業の許可を受けている所では返済に遅れた時も怖い取立てなどは行いません。 取り立ての仕方にも決まりがあり近所迷惑になるような取り立ては禁止されていたり、恐喝、脅しのような行為も禁止されています。

そのため万一返済に遅れることがあっても怯える必要はありません。きちんと誠意を持って「○日までには払えます」と相談することで取立てもありませんよ。

他にも、プロミスでは大手消費者金融ならではの知名度がありますね。知名度のあるところでは下手なことはしませんよ。もし、商品内容に虚偽があったり怖い取り立てなどをすれば、すぐに口コミで広がってしまいます。

知名度のあるところでは悪い噂もすぐに広がってしまいますよね。そうなると経営にも影響するので下手なことはできません。つまり、知名度もある大手消費者金融のプロミスなら安心して借入れができると言えますね。

ただし、知名度のあるところではプロミスと偽ってハガキやFAXを送ることがあります。身に覚えのない請求をされることもあるので、こういった事には騙されないように注意する必要がありますね。

万一身に覚えのない請求やダイレクトメールを受け取った時にはプロミスへ確認の電話を入れたり、「架空請求にご注意ください」といったプロミスのホームページ内の情報を見ると虚偽の請求なのかを確認することができますよ。

【参考ページはこちら】
プロミスは安定した職に就いていれば審査に通る?

新着記事
TOPICS