> > 利用歴の短い方がプロミスで増額できる可能性は?

利用歴の短い方がプロミスで増額できる可能性は?

プロミスを使い始めた時は特に問題なく使うことが出来るでしょう。

しかし長く使っていると「もうちょっと枠がほしいな」「限度額が足りなくなってきた」ということがあるかと思います。

これは不思議なことではなく借入をしていれば当たり前に起こることです。

で、プロミスを使っている期間が短い場合には限度額増額できる可能性というのがなかなか無いと言われています。

実際には増額の可能性があるのでしょうか。どのくらい使っていれば増額の可能性があるのでしょうか。それを考えてみましょう。

プロミスで増額できるかどうかを決める基準とは?

プロミスで増額したいから増額申請、限度額を増やそうと思ったから申請をするということを単純にしてみても、特に問題はありません。(こちらもご参考に→プロミスで借りるなら増額は必要?

しかしそれで増額が出来るのか、限度額を増やすことが出来るか?というと、そうではありません。

結局プロミスもちゃんと人を見ています。そして「この人なら限度額を増額してもいいな」と判断した人に限り、増額されるというわけです。

ではその増額できる基準というのはどうなっているのでしょうか。項目はいくつかありますが大きく言えば一つだけです。

それがプロミスも他の消費者金融も同じように考えている「返済可能性があるかないか」というものです。

消費者金融の考える返済可能性って一体なに?

まず消費者金融の考える返済可能性というものについて考えてみましょう。

これはよく言われるのですが、実際にどういうものなのかよくわからないという人も多いと思います。

実際可能性のあるものというのはどういうものなのか、可能性がないとはどういうことなのでしょうか。

簡単に言ってしまえば「この人は返済出来るかどうか?」という可能性があるか無いかなのです。

この人は返済できると思えば返済可能性があるし、出来ないと思えば返済可能性がないということです。

返済可能性があるかないかというのはその会社や消費者金融、銀行系カードローンによってだいぶ変わります。

ですのでプロミスと他の業者によっても変わるし、プロミスならではの基準というのが存在するでしょう。

プロミスが増額の可能性を探るための項目について

さて、ではプロミスは増額の可能性を探るために、どういう項目について見ているのでしょうか。

プロミスから「こういうものを見ているので気をつけてください」という注意は出ていませんが、ある程度はわかっています。

それが返済実績と言われるものです。返済実績がどの程度あればいいのか?ははっきりしませんが、大きく関係してきています。

ですので簡単にいえば、返済実績をコツコツつけていく事が重要ということです。

返済実績とは?どれくらいなら限度額が増やせる?

では返済実績が必要として、プロミスの場合はどのくらいの返済実績があると、増額の可能性があるのでしょうか。

おおよそこのくらいという基準ははっきりとはしていないのですが、半年ほど返済をしっかりと、そして滞りなく行っていれば可能でしょう。

半年くらい返済をするとした場合、1万円の返済で6万円と金利、2万円の返済であれば12万円と金利なので、それなりの金額になります。

これだけの金額を返済していれば増額というのはだいぶ楽になるでしょうから、ひとつの指標にしていいでしょう。

増額する金額によっては厳しく見られることも

例えばですが、限度額を増額するときに可能性が高い時と低い時に二種類があります。

まず高い時というのは金額が少ない時です。10万円の金額から20万円に限度額を増額するときは楽でしょう。

しかし100万円の金額から200万円に増額をするとなると、これは一気に難易度が厳しくなってしまいます。

なぜかといえば返済可能性が厳しくなるからです。10万円から20万円なら大した金額の違いではありません。

しかし100万円から200万円となると、返済できなくなる人も多く出てくるでしょう。金額が大きいとインパクトも大きいのです。

プロミスでも他の消費者金融でも銀行系カードローンでもその点は同じなので注意してください。

プロミスで増額の可能性が難しくなるポイントは?

さて、ではプロミスで増額の可能性が難しくなるポイントというのはどういう部分なのでしょうか。わかるところを見てみましょう。
(⇒プロミスで増額する時の注意点

それはプロミスの商品紹介ページにあります。フリーキャッシングのところには収入証明に関する記載があります。

プロミスも他の業者と同じように、基本的には借入をするときには特に収入証明がなくても借りられるのです。

しかし50万円を超えるときには収入証明を、他社借入と合わせて100万円を超える場合にも必要とするとされています。

つまりここが一つのプロミスで限度額増額をしやすいかどうかの基準になるポイントだと考えられます。

プロミスで限度額を増やしやすいのは50万円まで、それ以降は収入も勘案して見られるというわけです。

50万円までは借りやすいでしょうが、それ以上の増額の時には収入やその他の項目も見られるので注意してください。

プロミスの利用期間が短い人が増額出来る可能性について

さて、ではプロミスを利用している期間が短い人が増額できる可能性について考えてみたいと思います。

プロミスを利用している期間が短い、半年ほどくらいしか使っていないとか申し込んだばかりの人たちのことです。

こういった人が増額できる可能性はあるのか?というと可能性はあります。ただ、やはり可能性は低くなるのは否めません。

では、出来る可能性について出来る方法やパターン、展開などを紹介します。考えられるのは下記の要な場合です。

  • 借入金額が少ない場合
  • 収入が上がったり、転職して安定した場合
  • 他社借入を減らした場合

こういった場合には増額できる可能性が増えるでしょう。

具体的な利用歴が短い人でも増額できるパターン

ご紹介した三つのパターンのうち、借入金額が少ない場合には借入できるというのは一度紹介しました。

50万円を下回る金額であれば、まず限度額を増やすということ自体はできるでしょう。可能性は高いと思います。

次に収入や職業についてです。収入が大きく変化して増えた場合、または安定した職業についた場合にも可能性が出てきます。

収入が大きく増えたり、公務員や大企業に転職することができれば、それだけ返済可能性が増える事になります。

返済可能性が増えれば借入増額も当然やりやすくなります。もちろん50万円を超えるような限度額でも可能性はあります。

最後が他社借入ですが、他社借入を減らすという方法もひとつの方法です。

他社借入が多いというのは他社借入があることによって、借金がしにくいということでもあります。

逆に言えば他社借入を減らせば借金がしやすいし、プロミス側も貸しやすいという状況になるのです。

そもそもの話として、他社借入が多すぎると借りること自体ができないということもありえます。

プロミスは消費者金融なので、総量規制にも関係してくるので、総量規制を超えている時には審査が通りません。

総量規制を超えている金額やギリギリくらいの借金をしているなら、それを返済してしまえばいいのです。

返済してしまえば総量規制の枠にだいぶ余裕ができるようになり、プロミスは貸出しやすくなるわけです。

他社と比較した場合、プロミスは増額しやすいの?

以上の説明のように、プロミスでは可能性はあるのでどんどん増額申請をした方がいいということです。

しかしプロミスと言うのは増額がそもそもしやすいのでしょうか?他社と比べるとどの位しやすいものなのでしょうか。

いくつかのパターンがありますので、業者ごとに「し易いかどうか」を見て行きたいと思います。

大手メガバンク系カードローンとプロミスの比較

まずは大手メガバンク系のカードローンですが、コチラとプロミスを比較した場合にはプロミスのほうが増額しやすいでしょう。

なぜプロミスのほうが増額をしやすいか、それは金利と限度額の関係性にあります。

大手メガバンクはたいてい金利が低く、14.5%前後くらいの金利で借入をすることが出来ます。

一方のプロミスはというと、およそ17.8%が一番高い金利ですが、15%くらいで借りられることは少ないです。

また限度額も500万円以上のところがメガバンク系では主流なので、借入金額もプロミスよりも大きくなります。

ですのでプロミスに比べると大手メガバンク系の方が借入をする人に対して、厳しく審査をしているのです。

良い条件を受けるためには、借りる側もハードルが上がるものです。プロミスよりも厳しいと思って間違いないでしょう。

地方銀行系カードローンとプロミスの比較

次に地方銀行系カードローンとプロミスを比較してみますが、地方銀行系カードローンの場合は非常に複雑です。

そもそも金利もいろいろですし限度額もいろいろで、プロミスと比較をしづらいところです。

ただひとつ言えるのは平均するとプロミスよりも増額をしにくいところが多いということです。

元々この地方銀行系のカードローンというのは実は出てきたのは遅く、あまり増額に関してもノウハウがありません。

ですのでたくさん貸出をするということ自体、リスクを撮りたくないと思っている銀行が多いのです。

プロミスはその点長く営業しているので、どういう人が貸し倒れになるかなどのノウハウがしっかりしているのです。

だから地方銀行系のカードローンはプロミスと比較をしてしまうと、どうしても借入をしにくくなってしまうでしょう。

あくまで平均なので、業者によっては借りやすいところもあるでしょうが、平均としては難しいと思って間違いないです。

プロミスと他の有名消費者金融との比較

最後がプロミスと並ぶ、他の有名消費者金融との比較ですが、これはほとんど変わらないと思っていいでしょう。

最近のプロミスもそうですし、他の業者もほぼ同じような条件になりつつあります。

例えば50万円までは収入証明が必要ないというのもほぼ横並びですし、借入限度額も500万円くらいがほとんどです。

なのでどれを使っても限度額を増額できる可能性は変わらないと思ってもらったらいいでしょう。

その代わり、限度額を増額はやはりどの業者も利用歴が短いと厳しくなるというのはわかっておいてください。

プロミスで限度額を確実に上げる方法とは?

以上のように、プロミスと他の業者を比べたとしても、限度額と言うのは上げやすい部類に入るということです。

そして利用歴が短いという場合には、どのカードローンでも残念ながら借入限度額は増やしにくいということになります。

ではプロミスで確実に限度額を増額したい、という時には一体どういうふうにすればよいのでしょうか。

確実な方法としては一つだけあります。それは下記の注意事項をしっかりと守って行うことです。

  • できるだけ長くプロミスを使い続ける
  • 返済遅れや返済不能にならずに返済実績をつける
  • 他社借入を増やさず減らしていく

この三つを守っておけばプロミスで増額できる可能性はかなりアップすること間違いありません。

プロミスで増額をするためには、長くプロミスを使い続けることがやはり大事になるのです。

利用歴が短いということは不利になりますし、これはプロミスだけでなく他のカードローンも同じということです。

まずは出来る限りにプロミスを使い続けることです。この時のポイントはたくさん借りないことでしょう。

枠を少しでも大きくしたいからと言って無理に借入をしたところで返済できなくなる可能性があります。

そうではなく、自分が返済できる金額からまずは借入れをしましょう。それをコツコツと数ヶ月で返済していくのです。

ただそれだけで返済実績というのは積み上がっていきます。忘れずにしっかりと返済すればいいだけです。

千里の道も一歩からと言いますし、コツコツプロミスを使い続けることが増額への一歩、ということでしょうか。

【参考ページはこちら】
プロミスの増額審査が通らないのはなぜ?

新着記事
TOPICS