> > プロミスは審査が甘い?ブラックでも通るって本当?

プロミスは審査が甘い?ブラックでも通るって本当?

審査が甘い業者といえばどこを思いつくでしょうか?人によってはプロミスが甘いというように答える人もいるでしょう。

確かに消費者金融の一つであり、大手のプロミスは審査が甘い業者の一つとしてよく使われていて、人気の業者です。

プロミスが審査が甘いと言われるのはどうしてなのでしょうか。また審査が甘いというのはどのくらい甘いモノなのでしょうか。

それに中にはプロミスを使えばブラックの人でも借金をすることが出来るという話もあります。

プロミスはブラックの人にも貸出をするのか、ブラックでも通るという噂はほんとうなのかを考えてみましょう。

カードローンで審査が甘いとはどういうことか?

まずは根本的なお話からですが、カードローンで審査が甘いと言われますが、甘い審査ってどういうことなんでしょうか。(こちらもご参考に→プロミスの審査を徹底解明!

審査が甘いの議論は色々とされていますし、うわさ話も多く出ていますが、多くの人に取っては下記のような業者のことを指します。

  • 申込みをした時に自分だったら通るカードローン
  • ブラックでも通るし無職でも通るカードローン
  • 一般的に働いて生活している人なら通るカードローン

この三つの定義があるかと思います。そして書き込んでいる人たちはそれぞれ定義を決めずに書き込んでいるのです。

例えばある有名な口コミサイトではプロミスについて審査が楽に通る、甘いというように言われています。

この時に書き込んでいる人は「ブラックでも通るから」というよりは「自分が通ったから甘い」と考えて書き込んでいます。

決して他の人のことを考えたり、他の消費者金融と比較してということをしている人はほとんどいないと思っていいでしょう。

審査に甘いというのはほとんどが「自分にとって甘い、自分なら審査に通る」ということで語られています。

本当に自分の立場でも審査に通るカードローンが一番

で、審査が通る・甘いカードローンだというように言われているから使えばそれで満足か?というとまず違うかと思います。

多くの人はカードローンとして使うときに自分が通るかどうかが一番気になると思います。

ですので重要な情報としては、自分の立場で通るかどうかということを見る必要があるでしょう。

しかしなかなかこの自分の立場でもOKなのかどうかというのははっきり見ることが難しいものです。

ただ、一つ言えることとして「ここは確実」というのもあります。それはちゃんと対象が書かれているカードローンです。

地方銀行などには多いのですが、パート・アルバイトや専業主婦でも申し込み可能と書かれているカードローンは借りやすいでしょう。

プロミスも正社員だけと書いていませんし、パート・アルバイトでも申し込み可能ですから、借りやすい方と言えます。

よく商品の宣伝を見てみてください。ネット上にもカードローン業者自らの言葉で書かれているので、それでわかると思います。

ブラックでも通るカードローンと通らない業者の違い

もう一つ、ブラックでも通ると言われているカードローンの場合はわかりやすいと言えるでしょう。

ブラックでも借入可能ですよ、なんていうことが書かれているところは少ないですが、確実性が高い部分でもあります。

ブラックでもOKと直接的には書いていないですが、過去に破産していてもOKなどと書かれているところは確率は高いでしょう。

また口コミでもブラックOKとか書かれている中小の業者は結構な確率で借入可能だったりします。

なのでまずは中小の業者で書かれていると頃を探して、ブラックの人は借入をした方がいいでしょう。

ブラックで借入可能?どのくらい借りれるの?

あまり一般の人にとって見ればブラックというものがよくわからないという人のほうが多いかもしれません。

確かにブラックというのはなかなかなれるものでもないし、なりたいものではありませんからよくわからない存在でしょう。

今の日本では実はブラックになったとしても借金が一切できないというわけではありません。

過去の日本ではブラックであるということがあまりわからなかったので、もっと借入をしやすかったと言われています。

昔は日本では信用情報というのが横並びで使われることがなかったので、その人がどのくらいお金を借りているかわからなかったのです。

しかし今は信用情報が横並びで使われていて、だれでもアクセスできるようになったのでブラックだとほぼ借りられないようになりました。

ただし、借りられないのは信用情報を使っている人たちだけであって、業者の中には信用情報参考にしない会社もあります。

そういった全く信用情報を見ないでその人の見た目や挙動、話している内容だけで見ているという業者がブラックで借入可能なのです。

とは言え借りられるといっても一度任意整理なり自己破産なりをしたことがある人ですから、借入条件は悪くなります。

金利については方で定められた上限金利ギリギリになりますし、借り入れできる金額もおよそ10万円くらいになります。

借入限度額は少なく、金利も高いという状況でしかブラックの場合は借りられないというのが現実なのです。

プロミスは審査が甘く、ブラックでも審査に通るって本当?

さてではここで本題である「プロミスも審査が甘くてブラックでも審査に通る」と言われている件についてです。

確かにプロミスも審査が甘くて通りやすいと言われていますが、これは残念ながらまずありえないことです。

なぜプロミスはブラックでも借りられるというのはウソだといえるか?ですがそれはプロミスの審査体制にあります。

プロミスがブラックでも借入をすることが出来るなら、プロミスは信用情報を使わないで審査をする必要性があります。

ただ残念ながらプロミスは審査では名前と住所などを得て、それを信用情報と照らしあわせて審査をしています。

ですので審査は完璧に行われており、これではどうやってもプロミスはブラックの人に貸出をしないということになります。

おそらくプロミスでブラックの人も審査に通ると言われるようになったのはいくつかの理由があると思います。

一つは実際にプロミスは審査が甘いからです。多くの人が他では落ちたけれどもプロミスで借りられたと主張します。

その中には借りられた時に「ブラックでも借りられるくらいじゃないか?」と言った人もいるでしょう。

そういった言葉が変節してきて「ブラックでも借りられる」と誤解されるようになったかと思います。

もう一つが有名だからです。有名業者で借りられる可能性が高いところとして紹介されたのです。

ただ実際には借りられないので、ブラックでも借りられるという言葉は根拠が無いと思ったほうがいいと思います。

プロミス以外に有名消費者金融はブラックでも通る?

実際に口コミなどを見ていると、有名消費者金融であるプロミスへの言及というのは非常に多いです。

ただ、プロミス以外にも有名消費者金融というのは存在しています。ですので、プロミス以外の場合はどうなっているのでしょうか。

例えばプロミスと並ぶくらい有名な消費者金融にはモビットやアコムなどがあります。特にモビットは銀行グループ系です。

同じ銀行グループ系であるプロミスと同じようにやはり有名なモビットもブラックでも借りられると噂されることは多いです。

とは言え残念ながら、同じように審査をしているので審査の方法でこれはブラックでも無理と言えます。

やはりモビットもそうなのですが、プロミスと同じように大手で有名にもかかわらず審査が甘いのでそういった噂が出たのだと思います。

今でもネット上にはこういったモビットやプロミスが使える、ブラックでも借りられるし審査に通ると書かれています。

しかし実際にはそうではありませんので、申込みをするだけ無駄に終わるので信じないようにしてください。

プロミスを利用するのにオススメな人の属性を紹介

結論としてプロミスはブラックの人でも借りられるというのはウソであるというのは説明したとおりです。

ですのでブラックの人にはプロミスは審査にとおらないですから、おすすめできない消費者金融ということになります。

逆にブラックの人におすすめできるのは中堅・中小消費者金融でブラックに通ると噂されている業者でしょう。

ではプロミスを使うのに適している、おすすめできる人というのはどういう人なのでしょうか。

  • パート・アルバイト
  • 収入が少ない中小企業の社員
  • 少額融資を受けたい人

この3つの属性を持っている人なら、使いやすいと思います。

パート・アルバイトは審査に通りやすいプロミスを

まず最初はパート・アルバイトの人ですが、パート・アルバイトの人はプロミスを使うことをおすすめしたいです。

ちなみに銀行系カードローンでも、別に使えないことはありません。正社員だけの特権ではないですからね。

ただし銀行系カードローンは申込みをした人全員が使えるほど、審査が楽ではありません。ですので借入を出来ない可能性があります。

だからこそ確実に借りたいという人はこのプロミスをおすすめできるというわけです。

プロミスならパート・アルバイトでもかなり高い確率、おそらく十中八九で審査に通って借りられるでしょう。

審査に落ちるという危険性を排除して、確実に借入をしたいという人向けだと言えます。

収入が少ない中小企業の社員も借入しやすいプロミス

二つ目の属性は収入が少ない中小企業の社員です。中小企業で働く人によっては収入が少なすぎる人もいるでしょう。

大企業や公務員で働いている人からすると驚くかもしれませんが、アルバイト並みの給与の人もいるのです。

しかも中小企業の場合はクビになりやすいので、安定した雇用とみなされない場合もあります。

そう考えると銀行系カードローンを使う時も確実ではありません。中には年収制限に引っかかる人も出てくるでしょう。

そういった厳しい制限もなければ、クビになりやすい中小企業の社員でもOKというのがプロミスです。

プロミスを使えば「通るかどうか…」と考える必要性もなく、かなりの確率で通ると思っていいでしょう。

中小企業は正社員でもアルバイトのような人も多いですから、そういう人にはプロミスがオススメなのです。

少額融資なら銀行系カードローンよりもプロミスの理由

そして三つ目が少額融資だけを考えている人です。少額融資なら銀行系カードローンよりもプロミスがオススメです。

どうしてプロミスのほうが少額融資の場合はオススメか?といえば、少額融資をすると大して金利なども変わらないからです。

たしかにたくさん借りる人は返済も長期に渡りますし、金利は0.1%でも大きく変わってきます。

しかし少額融資の人はどうでしょうか。1%の変動と言っても1万円だと100円の差でしかありません。しかも年利です。

年間に100円の差しか無いのですから、非常に少ないと言えます。その程度のものですからプロミスを使ってもいいのです。

わざわざ大手の銀行系カードローンの厳しい審査を通るよりも、プロミスならさっと借入をすることが出来るのでおすすめです。

プロミスはブラックでない人には審査の優しい業者!

結論として言えることは、やはりプロミスはブラックは使えないということです。そしてブラックの人以外には優しいということでしょう。

ブラックの人にはかなり厳しい消費者金融であり、審査体制を見てもブラックで借りられる可能性は万に一つもないと思います。

しかしブラックではなく一生懸命働いているフリーターの人や中小企業の社員の人には優しい業者でもあります。

結局どういう人にも優しいプロミスですが、ブラックの人は対象外と考えておいたほうがいいでしょう。(こちらもご参考に→ブラックがプロミスで借りるには?

なのでブラックから抜けだした人はすぐにプロミスで借入をしてみてください。もちろん働いている時にですが。

そうすれば驚くほど早く貸出をしてくれるでしょう。そのくらい甘い審査だということです。

【参考ページはこちら】
プロミス自社ブラックでもモビットなら審査通る?

新着記事
TOPICS