> > 借り入れ攻略法!プロミスで60万円借り入れできる可能性は?

借り入れ攻略法!プロミスで60万円借り入れできる可能性は?

借り入れ全般に関する攻略法ってなかなか少なくありませんか?情報があるにはありますが、よくわからないというのが多いと思います。

プロミスなどの有名業者を使った場合と、中小の業者を使った場合でもだいぶ借り入れに関する攻略法は違ってくると思います。
(⇒プロミスと他社カードローンの比較

それと有名なところでは銀行系カードローンだってありますし、銀行系カードローンもだいぶ借入は違いそうです。

60万円ほど借り入れをするというのは現実的な案だと思いますが、60万円借りるときの方法を考えてみましょう。

60万円借りるために必要な条件とは?

まず60万円借りるために必要な条件というのをチェックしておいたほうがいいでしょう。

だれでも簡単に借り入れできるというものではありません。一応60万円くらいなら多くの人は問題なく借りられると思いますが。

  • 総量規制対象なら最低3倍の年収が必要
  • 総量規制対象外なら最低2倍の年収が必要
  • 安定した職業や年齢制限をクリアする必要

この3点をまずは抑えないといけません。

特に気をつけておきたいのは総量規制です。対象になっている消費者金融でも対象外の銀行系カードローンでもです。

総量規制が法律で出来てからというもの、年収の3分の1までしか借入ができなくなりました。

加えて年収がゼロの人、とりわけ専業主婦の人が借入を簡単にできなくなってしまい、混乱が生じました。

そこに出てきたのが銀行系カードローンで、総量規制の対象外になっているので人気が出たのです。

ただし年収の3分の1までという基準がなかったとしても、年収の半分くらいまでしか借りられないというように言われています。

これは自主規制を銀行系カードローンが行っているからなのです。気をつけないと行けません。

大手銀行系カードローンで60万円借り入れするには

一つ一つパターンを考えながら、60万円を借り入れするためにはどうしたらいいのか?をシミュレーションしていきましょう。

まずシミュレーションしてみるのが大手銀行系カードローンです。みずほや三井住友、三菱東京UFJなどがあります。

これらのカードローンを使うときに、60万円借り入れするには最低でも年収120万円が必要になります。

年収120万円あれば、最高で60万円を借入することが出来ますが、最初からそれだけ借りられる人も少ないでしょう。

徐々に増額をしていって、最大で60万円借りられると考えておいたほうが正しいかと思います。

確実に年収の半分を借りられるわけではない!

年収の半分、2分の1を借りられるという話を最初に紹介していますが、これは確実なことではありません。

確実に借入をするためには、年収の2分の1以上を必要とすると考えたほうがいいでしょう。

年収の半分までは借入をすることは論理上は可能です。しかしそれを確実にさせてくれるかはまた別の問題です。

例えばですが、自営業者や芸能関係などの人が120万円稼ぐのとアルバイトで120万円稼ぐのとでは全く違います。

アルバイトならこの先も120万円入ってくる可能性は高いですが、自営業者や芸能関係なら来年は安定していない可能性があります。

安定しないのであれば、それはマイナス評価になってしまい、確実に2分の1まで借りられるとはいえないのです。

一応の目安として年収の2分の1と言っていますが、それは目安でしかありません。

できるだけ収入は多いほうが借入をしやすいし、60万円の枠をもらえやすいと思っておいてください。

60万円の借り入れは消費者金融のプロミスが楽?

大手銀行系カードローンの場合は上記の通りですが、では消費者金融のプロミスならばどうでしょうか。

プロミスならば60万円の借り入れをするのは楽か?というとそこまで楽ではありません。いくつかのハードルがあります。

そのハードルを確実に超えることができれば、60万円の借り入れをすることが出来ると言えるのではないでしょうか。

  • 最低年収が180万円を超えていること
  • 安定した職業についていること
  • 収入証明を出すことができること

この3点が必要になってきます。

プロミスで60万円を借入する具体的方法とは

では有名消費者金融でもあるプロミスで60万円を借りるための、具体的な方法について考えてみましょう。

最初は年収です。年収は最低でも180万円は必要になります。なぜなら180万円無ければ総量規制を超えられないからです。

総量規制は年収の3分の1以上の借入が出来ません。仮に60万円借りたいというのであれば、180万円は必要ということです。

もちろん単純に180万円を稼いでいますというだけではいけません。それを安定させておく必要があります。

安定した180万円の稼ぎがあるのであれば後は収入証明を出すだけです。プロミスは50万円以上の借り入れは収入証明が必要です。

収入証明を出すとういことはそれだけの収入があるということ、もっと言えば誰かから養ってもらっているとかではダメなのです。

特に学生などは親からの仕送り等があるでしょうが、それを収入に加えられ無いですし、専業主婦の場合は同意書が別で必要です。

そして収入証明の出せないような仕事をしている人も、借入は難しくなるでしょう。夜の仕事などがまさにそうです。

収入証明の出せる、できれば源泉徴収票をしっかりと出してくれるような仕事で稼がなければ、プロミスでの借入は難しいでしょう。

審査に通りやすい中小サラ金・街金は60万円借りやすい?

さてでは最後にプロミスよりも審査が甘いと言われている中小企業のサラ金や街金を使う場合を考えてみましょう。

中小のサラ金や街金を使うことはあまり推奨しませんが、60万円借りるということになれば更に推奨できないでしょう。

なぜかといえば街金やサラ金で60万円を借りようとしたら、まず1社だけでは足りない場合が多いからです。

1社だけで60万円借りられるプロミスや銀行系カードローンとはぜんぜん違うものだと認識してください。

実際に中小のサラ金・街金で60万円借りる方法は?

そもそもなぜ複数社で借入をするしか無いのか?といえば、中小のサラ金や街金は極度額として50万円を設定している企業が多いのです。

もちろん100万円や200万円といったところも無いことはありませんが、非常に数が少なく多くが50万円なのです。

50万円ということは60万円にするためには最低でも2社から借り入れをしなければなりません。だからおすすめできないのです。

それでも使いたいというのであれば、中小のサラ金や街金を使うときには30万円ずつ使うというような方法がいいでしょう。

ただし、最初に借入をするときには非常に低い限度額になってしまうということは理解しておかないといけません。

およそ限度額は10万円、場合によっては更に低い5万円といったところもあります。

なぜここまで低くなってしまうのか?というと、そもそも中小のサラ金や街金を借りに来る人はかなり信用力のない人です。

例えばブラックになってしまったという人もいるでしょう。こういう人は貸出をするときには細心の注意が必要になります。

また収入が少なかったり、他からの借入が多すぎるという人もいます。返済されない可能性の高い人達が多いのです。

となるとプロミスや他のカードローンと同じように、何十万円もの金額を貸出しするにはリスクが高過ぎるのです。

だから一般的に60万円というのはありえないですし、2社使わないと借りられないというわけです。

これは収入があってある程度安定している人でも同じです。すでに運用方法がそうなってしまっているので変わらないのです。

60万円の借入をする場合に一番良いカードローンは?

では今までの説明を一つの表にしてまとめてみたいと思います。

銀行系カードローン プロミス 中小サラ金・街金
借り入れをするには年収120万円の最低ラインが必要。
最低金額なので年収が高くなればなるほど有利。
審査は60万円でも厳しい。
借入審査は比較的柔軟。
総量規制の対象になるので、年収180万円は最低でも必要。
収入がない専業主婦にはおすすめできない。
収入があっても最初の限度額は低い。
借り入れの審査については最も楽に通る。
60万円の借り入れなら、2社にわけなければならない。

以上のようにまとめられるかと思います。ではこのまとめた情報からどれが一番使いやすいのか?を考えてみましょう。

60万円借り入れができるかどうかで言えば、どれでも出来るのです。ただし、年収だったり総量規制が影響するなどがあります。

ですのでそれらも関係して考えてみると、およそプロミスを使うのが多くの人にとってもプラスなのかなと思われます。

なぜプロミスは多くの人が60万円借りるのに適している?

なぜプロミスは60万円借入したい!と思った多くの人におすすめできるのか?という理由はいくつか存在します。

まず一つ目が借入をしやすいということです。銀行系カードローンもだいぶ借りやすくなりましたが、それでも審査は厳し目です。

審査が甘いというだけで考えれば街金やサラ金の方が楽ですが、他のデメリットもあるので、プロミスのバランスがよいでしょう。

二つ目として借入の時に安全かどうかということです。街金やサラ金は闇金から借りてしまう危険性が常に伴います。

もしも闇金を使ってしまえば、個人情報はいろいろなところに流通してしまい、普通の生活が難しくなってしまいます。

逆に銀行系カードローンであれば、年収120万円が最低ラインなので借りやすいように思えますが、返済が厳しくなります。

ただでさえ収入の少ない人は返済が厳しいのですから、ある程度年収がないと借りられないプロミスのほうが安全なのです。

最後の三つ目がプロミスが有名で使えるところも多く、60万円の限度額に上げやすいという審査の緩さです。

ある程度有名で、かつ審査がゆるいとなればかなり借りやすいと思います。審査がゆるいだけでは怖い所も多いでしょう。

その点、まずプロミスを知らないという人のほうが少ないでしょうし、そのくらい有名で審査がゆるいところは少ないです。

なのでプロミスが有利、というわけです。

60万円借りたいなら先ずは頑張って収入を増やそう

以上のように60万円ほど借入をしたいという時にはプロミスが有利ということを説明してきました。

借入金額が例えば10万円であればまた話は変わってきますし、100万円でもちょっと変わってくるでしょう。

たくさんの金額を借りたいなら、銀行系カードローンのほうが有利ですしオススメできます。

少額融資で数万円だけならどこでもいいですが、条件として収入が少ない人なら、確実に街金サラ金がいいでしょう。

というようにいくつかの条件によってだいぶ変わってきますが、基本的にはプロミスを使っていれば問題はありません。

ただ、60万円を借りるときにギリギリで借り入れをするのはあまり得策ではありません。できるだけ余裕を持つべきです。

余裕を持つというのは簡単にいえば180万円という法的にギリギリなラインではなくもっと収入を稼ぐということです。

収入をできるだけ稼ぐことができれば、プロミスでも銀行系カードローンでも、好きなモノを使うことが出来るでしょう。

そもそも審査が楽とかそういったことも考えなくてよくなります。60万円よりも多い枠ももらえることでしょう。

ですので、借り入れをしたいと考えるなら先ずは自身の収入をできるかぎりアップさせることが重要です。

そうすればプロミスからの借入もかなり楽になります。まず自分のできる範囲内で頑張って収入を増やしてはどうでしょうか。

【参考ページはこちら】
プロミスでお金を借りたい方におすすめ

新着記事
TOPICS