> > 急なピンチにお役立ち!プロミスの「瞬フリ」を賢く利用!

急なピンチにお役立ち!プロミスの「瞬フリ」を賢く利用!

土日祝日にお金が借りれなくて困ったことはありませんか?

早朝・深夜でお金が借りれないという経験はありませんか?

いつでも借りれたら便利なのに…そう思った人にピッタリな情報です。

プロミスの「瞬フリ」なら土日祝日でも早朝・深夜でも問題なくお金を借りることができるのです。

24時間365日いつでもパソコン・スマートフォン・携帯電話から借入れの手続きができるので急な出費にも慌てません。

この「瞬フリ」を利用するにはどうしたら良いのか詳しく紹介していきますね。

急なピンチでも大丈夫!プロミスの「瞬フリ」とは

プロミスでお金を借りようと思ったら以下の方法があります。

  • パソコン・携帯電話・スマートフォンから口座振込の手続き
  • プロミスコール(電話)
  • お客さまサービスプラザ(店頭窓口)
  • プロミスATM
  • 提携ATM

この中の「パソコン・携帯電話・スマートフォンからの口座振込」が「瞬フリ」になります。

「瞬フリ」の利用はプロミスの会員サービスにログインしてキャッシングメニューから手続きをすることから始まります。

手続きが済むと登録してある振込先口座へ即座にお金を振込んでもらえるので急なピンチでも安心なのです。

「瞬フリ」の手続きって何をするの?詳しい手続き方法

瞬フリを利用しようと思ったら会員サービスにログインする必要があります。

ログインにはカード番号と暗証番号が必要なのでカードを手元に置いておくと安心ですね。

会員サービスログイン

振込先口座を登録

会員サービスのキャッシングメニューから瞬フリ(振込みキャッシング)をクリック

お借入れ金額を指定(ご利用限度額内で)

振込み完了

瞬フリの手続き方法は上記のようになります。

会員サービスにログインする必要があるので瞬フリを利用する前に会員になっておく必要がありますね。

プロミスの会員サービスは誰が利用できる?利用条件は?

瞬フリを利用するには前もって会員になっておく必要がありますが、どうやったら会員になれるのか?

実はプロミスの審査に通って、プロミスカードを持っている人は誰でも利用できるのです。

パソコン・携帯電話・スマートフォンからプロミスの会員サービス画面を開くとログインが必要になります。

そこでプロミスカードの番号と4桁の暗証番号を入力するとログインとなりますよ。

  • プロミスの審査に通ると会員サービスの利用可能
  • 会員サービスのログインにはプロミスカード番号と4桁の暗証番号が必要

暗証番号を忘れてしまった!そんな時の対処法は?

カードには暗証番号がつきものですよね。

しかも定期的に変更することを推奨されているので暗証番号が分からなくなることもあります。

プロミスカードも例外なくカードには暗証番号が必要です。

会員サービスにログインする時にも必要となっています。

そこで万一暗証番号を忘れてしまった時にはどうしたら良いのか紹介しておきますね。

  • お客さまサービスプラザ(店頭窓口)
  • 自動契約コーナー

上記のいずれかに来店となります。来店する時には本人確認書類が必要になりますよ。

運転免許証などの本人確認書類を持って来店すると、その場で暗証番号の再設定を行うコトになります。

再設定なので新たに暗証番号を設定することになります。あらかじめ4桁の数字を用意しておくとスムーズに行きますね。

早朝・深夜・土日祝でも瞬フリができるってホント?

銀行の営業時間外となる早朝・深夜・土日祝でも瞬フリができると聞くと「ホント?」って疑いたくなりますよね。

そこで瞬フリが可能な時間帯を調べてみましたよ。

振込先金融機関 曜日 受付時間 振込み時間
三井住友銀行 月~日 0:00~24:00 受付完了から10秒程度
ジャパンネット銀行 月~日 0:00~24:00 受付完了から10秒程度
その他の銀行 月~金 9:00~14:50 受付完了から10秒程度
三井住友銀行とジャパンネット銀行であれば24時間365日受付完了から10秒程度で振込み(瞬フリ)となっています。

その他の銀行では平日の銀行営業時間内の14:50までであれば受付完了から10秒程度で振込み(瞬フリ)となりますね。

その他の銀行で銀行営業時間外だったら振込みはいつ?

その他の銀行の場合で営業時間外であったら振込み時間は以下のようになります。

曜日 受付時間 振込み実施時間
月~金 0:00~9:00 当日9:30頃
月~金 14:50~24:00 翌営業日9:30頃
土日祝 0:00~24:00 翌営業日9:30頃

瞬フリとはなりませんが、翌営業日の9:30までには振込みとなりますよ。

瞬フリを利用しようと思うなら三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座があればメリットを最大限に活かせますね。

  • 瞬フリのメリットを活かすなら三井住友銀行orジャパンネット銀行
  • 新たに口座を開設するならジャパンネット銀行が手軽

どちらの銀行も口座を持っていないのであれば新たに口座開設すると便利に利用できますよ。

忙しくて開設する時間がない場合ではジャパンネット銀行がおすすめです。

ネットバンクですので口座開設もインターネット上でできます。出かける手間が省けますよ。

ただし、どの金融機関にもメンテナンス等のため毎週1回のサービス停止時間があります。

振込先金融機関 サービス停止時間 サービス停止日
三井住友銀行 毎週日曜21:00~翌月曜7:00 元旦
ジャパンネット銀行 毎週月曜0:00~7:00 元旦
その他の銀行 毎週月曜0:00~7:00 元旦

上記の時間帯以外は瞬フリが利用できますよ。

瞬フリで快適に生活!口座の残高不足にも気づいた時に振込める

これまでのことをまとめると瞬フリとはプロミス会員サービスを利用していつでも口座に振込みができる借り入れ方法となります。

そのためメリットもたくさんありますよね。

  • 早朝・深夜・土日祝でも最短10秒程度で振込み可能
  • 手数料0円!
  • 口座の残高不足時も気づいた時に対応

一つ目のメリットは今まで詳しく述べてきましたね。

このメリットを活かすには三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座を指定する必要がありますね。

瞬フリなら借入れ手数料0円でお得!

お金を借りる時に気になるのが借入れ手数料ですよね。

コンビニATMや銀行振込みなど借り入れ方法はいろいろありますが、お得に借りようと思ったら手数料0円の瞬フリです。(こちらもご参考に→コンビニ返済ならプロミスの手数料がお得に!

手数料はプロミスが負担してくれるのでありがたいですね。

24時間利用できるので口座の残高不足時も気づいた時に対応!

三井住友銀行とジャパンネット銀行の口座では24時間借入れができるので、クレジットカードの引落日を忘れていた時でも対応できます。
(⇒三井住友銀行とプロミスの関係

「そういえば今日は引落日だった!」と銀行営業時間外に思い出しても瞬フリで口座に入金しておけば延滞にならずに済みますね。

延滞にならないということは信用情報を傷つけずに済むので今後ローンが必要になった時に助かりますよ。

もちろん瞬フリ後はコンビニATMや金融機関ATMからキャッシュカードで引き落としをすると現金を手に入れることも可能です。

急なピンチでも思うままに借入れができるのでプロミスの審査に通ったら瞬フリができるように会員登録しておくと安心ですね。

【参考ページはこちら】
プロミスのおすすめQ&A

新着記事
TOPICS