> > プロミスでおまとめしたらどのくらい得になりますか?

プロミスでおまとめしたらどのくらい得になりますか?

プロミスにはおまとめローンがあるようなんだけど、実際おまとめしたら今よりどのくらい得になるの?

総量規制超えてても大丈夫?何か利用条件はあるの?そんな疑問を抱えてはいませんか?

おまとめローンで得をしたいなら、実は現在借り入れしている金利がポイントになってきます。

おまとめローンについての疑問、ここで解消していきましょう!

複数社のローン利用があればお得になる!?

カードローン、キャッシングを複数社からしているという人、いますよね。

そういう人はおまとめローンの利用で今よりもお得になる可能性が非常に高くなります。

A社、B社、C社の3社からそれぞれ18.0%の金利、返済期間5年で借り入れをしている場合を考えてみましょう。

社名 借り入れ金額 返済総額
A社 70万円 106万6,488円
B社 80万円 121万8,864円
C社 50万円 76万1,781円

この3社の利用状況であれば、返済総額は304万7,133円になります。借入総額200万円でプロミスのおまとめローンを利用するとどうなるでしょうか。

金利が15.0%で借入総額が200万円、返済期間5年で計算すると返済総額は284万2,747円となり、現在よりも20万円以上得をする計算になるのです!

複数社を利用していて、プロミスを利用した方が金利が低い、このような状況であれば今よりも少ない返済総額になります。

おまとめローンは複数社の借り入れがある人は得する可能性が高い
ただし、現在利用している借り入れとプロミスどちらの金利が高いかは確認する必要がある

今の借り入れ総額、借入金利によっていくら得するかという結果は変わってきます。

どのくらい得するかを計算したいのであれば、プロミスの返済シミュレーションを活用してみましょう。

プロミスの返済シミュレーションは、借り入れ金額、返済期間、借り入れ金利を入力するだけで返済総額が分かるというものです。

毎月の返済金額、金利支払額を返済回数ごとに見ることが出来ます。

自分が利用した場合を想定して入力すれば、自分がいくら得をするかも分かるわけです。

まずは自分が利用している借り入れの金利条件、借り入れ総額をチェックし、シミュレーションを活用してみましょう!

おまとめローンで得になる理由は金利差!

おまとめローンで得をするのは、金利が今よりも低くなるためです。おまとめローンで返済総額が少なくなるのは、金利差分なのです。

借り入れをした元金が減ることはありませんから、返済総額を少なくするためには金利分をいかに少なくするかにかかっているわけですね。

現在利用しているローンの方が金利が低い場合、プロミスでおまとめすると返済総額は増えてしまいますから注意が必要です。

プロミスのおまとめローンの金利は審査によって決まります。6.3%~17.8%と幅がありますから、自分がどの金利で利用できるのかどうか確認しなければいけません。

おまとめローンを利用すれば誰もが得をするわけではないという事をしっかりと把握しておきましょう。

おまとめローンは総量規制の対象外!

消費者金融のローン商品は総量規制の対象になるから、高額な借り入れはできない、そう思っていませんか?

実は、総量規制には例外があります。その1つがおまとめローンです。複数の借り入れを一本化すると、当然総額もある程度大きくなってきます。

高額になることを想定しているおまとめローンは、総量規制の対象外で利用することが可能なのです。

つまり、年収の3分の1を超える総額になってもおまとめローンは利用可能なのです。

複数社の借り入れ合計が総量規制を超えてしまっても大丈夫だというのは心強いですよね。

金額が大きくなればそれだけ返済負担も大きいはずです。そして、おまとめした際の金利差総額も大きくなるはずですから得する金額も大きくなってきます。

おまとめローンは総量規制の対象外
年収の3分の1を超える金額が利用可能

おまとめした方が返済が楽になるかも、でも総量規制で自分の年収じゃアウトかも…そう悩んでいる人は心配することなく申し込んでみましょう!

おまとめローンの利用条件をチェック!

おまとめローンの利用条件をチェックしてみましょう。

年齢制限 収入 融資額
20歳以上65歳以下 安定した収入がある
(アルバイト、パート、学生も可)
300万円まで

利用するためには安定した収入がある事が必要ですが、安定した収入さえあればアルバイトやパートでも利用可能なのは嬉しいですよね。

融資額は300万円までとなっていますが、これは申し込み時に希望した金額の範囲内でプロミスが審査によって決定するようになっているのです。

つまり、おまとめしたい金額全額の融資を受けられるかどうかは審査を受けてみなければ分からないという事です。

審査基準は公表されていませんが、総量規制の対象外とは言ってもそれだけの金額を返済するだけの収入は必要です。

収入が不安定である、極端に少ないという場合は審査に通らない事も考えられるという事です。

おまとめローンの審査でも、以下の項目は必ずチェックされます。

  • 収入
  • 借り入れ、返済状況
  • 勤務先、勤続年数

勤続年数は当然長い方が有利になりますし、現在の返済状態に問題がないことが望ましくなります。

すでに返済で延滞を繰り返しているようであれば、返済能力がないと判断される可能性もあるのです。

おまとめローンは総量規制対象外でアルバイトやパートでも利用できるお得なローンであることは間違いありません。

しかし、収入など与信に不安があるようであれば審査に通らない、もしくは利用金額が少なくなることがあるということは覚えておきましょう。

プロミスには4つのローン商品がある

プロミス=カードローンというイメージが強い人、多いのでは?実は、プロミスはカードローンの取り扱いをしているだけではないのです!

カードローンのフリーキャッシングだけでなく、おまとめローン、自営者カードローン、目的ローンを取り扱っています。

通常、事業資金目的でフリーキャッシングであるカードローンを利用することは出来ませんが、自営者カードローンであれば事業資金、生活資金としての利用が可能なのです。

また、目的別ローンはフリーキャッシングよりもお得な金利で利用することが出来ます。

ただし、フリーキャッシングのように限度額内で自由に何度でも借り入れ可能というものではありません。

融資額を受け取ったら、あとは返済をしていくだけというのが基本です。融資額も希望金額の範囲内でプロミスが決定します。

希望金額の融資を受けることが出来ると保証されているものでは無いという点は注意しておきましょう。

自分の利用目的に合ったローン商品を選びたいですね。

【参考ページはこちら】
プロミスのおすすめQ&A

新着記事
TOPICS