> > プロミスはコンビニで借入が便利!手数料など基礎知識まとめ

プロミスはコンビニで借入が便利!手数料など基礎知識まとめ

たくさんの種類があるカードローン。いったいどれを選んだら良いものやら、迷う方も多いのではないでしょうか。なんといっても、便利さが命のカードローンは、コンビニが強い味方になってくれます。コンビニで便利に借入できるカードローンを選ぶことで、使いやすさがぐっと深まりますよ。

ここでは、人気のカードローン「プロミス」の、コンビニでの借入方法をわかりやすく解説します。知ってるのと知らないのとでは大違い!プロミスをもっと便利に使い倒して、金利の元を取っちゃいませんか?

プロミスが選ばれている理由!様々な借入方法

数あるカードローンの中でも、人気のカードローン会社といえば、「プロミス」。プロミスは、コンビニでも便利に利用することができます。コンビニを始めとした、プロミスの借入や返済方法をご紹介します。(こちらもご参考に→プロミスでお金を借りたい方必見!

プロミスに申し込みする方法一覧

「お金が足りない!」「すぐに現金が必要!」そんな時、プロミスに申し込みするのは、とってもかんたんです。プロミスに申し込みする方法は以下。

  • インターネットで365日24時間オッケー
  • 電話・FAXでも大丈夫
  • 自動契約機で最速手続き
  • 店頭窓口でももちろんオッケー

最近は、どのカードローン会社でも、インターネットでの申し込みが主流です。時間や場所を選ばずにすぐに申し込みできるのがラクですよね。

申し込みや契約は、あらゆる方法があって便利だということがわかりました。それでは、借入や返済はどうなのでしょうか。契約はかんたんでも、いざ、借入や返済の時に、不便だったら困ってしまいますよね。

やっぱり便利だった!プロミスの借入方法のまとめ

プロミスでは、あなたの都合に合わせて、あらゆる借入方法を用意しています。

まずは、口座振込。契約時に、あなたが口座を指定していれば、パソコンやスマホから、インターネットを通じて、振込で借入することができます。振込の場合に気になるのは、申し込みしてどのくらい経ったら現金が手元に入るのか、ということですよね。

プロミスの振込は、基本的には、即日振込です。三井住友銀行かジャパンネット銀行の銀行口座を持っているあなたなら、安心!
なんと、24時間・365日、即・振込オッケーです。受付完了後、たったの10秒で振込してもらえるというのですから、スゴイですよね。

分ではなくて秒!素早いサービスです。

しかし、あなたの指定した口座が別の口座であれば、タイミングによっては、翌営業日に振込ということになってしまいます。受付完了後10秒で振込してもらえるのは、平日の9時から14時50分までなのでお気をつけください。

ただ、深夜も申し込みできて、また、遅くとも、数十分から3日以内には振込してもらえるので、安心ですね。

さらに、この振込サービスは、インターネットからのみならず、電話でも受けられます。電話は、なんと、24時間受付オッケーで、さらに、通話料無料です。

オペレーターと直接やり取りできるので、急いでいる時やインターネットの調子が悪い時でも便利に借入できますね。

さて、なんといっても、カードローンで便利なのは、ATMでのキャッシングではないでしょうか。すぐに手元に現金が欲しい!という時には、街中にたくさんあるATMに駆け込めば、即座に現金が手に入ります。

プロミスのATMは全国に多くありますが、なんといっても、コンビニでの提携ATMが役に立ちます。コンビニの数とプロミスの店舗やATMの数を比較したら、圧倒的な差がありますものね。

では、便利なコンビニのATMとプロミスのATMではサービスに何か違いがあるのでしょうか。

コンビニのATMとプロミスのATMは同じように利用できるのか

両方ともATMなのだから、コンビニもプロミスのATMも同じように使えるのではないの?そう思って油断しないようにしましょう。

コンビニのATMとプロミスのATMでは、営業時間も手数料も違うのです!プロミスのATMでは、7時から24時まで、土日祝日問わず借入などを利用できるのに対して、コンビニだと、一律というわけではないのです。

手数料などの、お得に借入する方法は、後でまとめますので、ご覧くださいね。ここでは、コンビニのATMとプロミスのATMでは違うということをまず押さえておいてください。

では、ここで、プロミスで借入する方法をまとめましょう。

  • インターネット・電話で口座振込
  • プロミスのATMや窓口で借入
  • コンビニで提携ATMで借入

便利に借りよう!コンビニでのプロミス借入の手順

私たちの身近にいつもあるコンビニ。そのコンビニで、どれだけプロミスを使い倒せるのでしょうか?

コンビニでどのようにプロミスを利用できるのか、手順を解説します。これで、より一層カンタンに借入できますよ。

プロミスを使えるコンビニを判断するには

まずは、数あるコンビニの中から、プロミスを使えるかどうかの
判断をしなくてはいけませんよね。そうです、コンビニならすべてプロミスを利用できるとは限らないのです。

プロミスを利用できるATMが置いてあるコンビニには、看板やATMのところに、マークがついています。「三井住友銀行」「イーネット」「セブン銀行」の表示があれば、プロミスは利用できます。

基本的には、全国のセブンイレブンとローソンでは利用できます。それだけでも安心ですよね。また、イーネットという表示のある、ファミリーマートやデイリーなどでも利用できます。

ということは、ほとんどすべてのコンビニで利用できるということです。これなら、急にお金が必要になった時でも安心ですよね!

コンビニのATMでプロミスを借りるにはこうする

機械に弱いし、大丈夫かな・・・なんて思うあなた。大丈夫!コンビニのATMで借入するのはとってもカンタンなのです。

コンビニに設置されているATM(だいたいコピー機の横にあったりしますよね)に、プロミスのカードを入れてみましょう。パッと出た画面には、「ご出金」「ご入金」「出金可能額照会」のボタンが出てきます。

借入したい場合は、「ご出金」のボタンをタップすればオッケー。ちなみに、ご出金と書いてあると、なんだか自分のお金を下ろすみたいな感覚になりそうですが、実際は「借入」「キャッシング」なので、気を引き締めた方がよさそうですね。

「ご出金(借入)」を選んだら、画面の案内に従って進めましょう。いくら借入したいかだけは決めておいてくださいね。また、この時にかかる手数料については、後ほど解説します。

借入が終わったら、最後に明細書が出てきます。この明細書には、情報がたっぷり!銀行のATMでお金を引き出す時の、カンタンな内容の明細書とは違います。

たとえば、借りた日時や手数料含めた借入額はもちろん、「いつまでに返済しなければなりませんよ」とか、「金利はいくらいくらですよ」、また、次の返済日の情報まで載っています。

キャッシングしたい時は、いつも焦っているので、お金を借りたら明細などよく見ずにポケットの中にしまってしまいそうですが、自分が今どのくらい利用しているのかをチェックするチャンスなので、明細はしっかり見つめた方が良いですね。

さて、次は、いよいよ、気になる手数料やコンビニでプロミスを借りるお得情報などをチェックしてみましょう。

手数料などは必要?絶対お得に借入するために知っておこう

プロミスを借りることのできるコンビニや、その手順を知っても、すぐに利用するのは性急かもしれません。なぜなら、コンビニでプロミスを利用するには、いろいろとルールがあるからです。

手数料はどのくらい?借入・返済時の手数料

コンビニでの借り入れは便利です。しかし、残念ながら、借りる金額によって手数料はかかります。以下、表にしました。

借入額 手数料
1万円以下 108円
1万円より多く 216円

借入だけではなく、同じ額、返済も手数料がかかります。

ATMの手数料というのはバカにならないものですよね。ちりもつもれば山となるという言葉はこのためにあるのでは・・・。なんて思ってしまいそう。

ただ、三井住友銀行の提携のATMは別。さすが銀行系カードローンであるプロミスだけあって、三井住友銀行のATMでは手数料無料で借入することができます。お得ですよね!
(⇒三井住友銀行とプロミスの関係

三井住友銀行の提携ATMも、街中にたくさんありますから、手数料を省略したいあなたは、近くの提携ATMを見つけてみるのがよいでしょう。

コンビニでは何時から何時まで借入できるの?

お金が必要な時って、いつも突然ではありませんか?深夜や休日でも、あなたの必要な時に必要な金額、借入できたら良いですよね。

コンビニは、24時間営業が売りですよね。プロミスも、24時間借入することができます!ただ、それは、セブンイレブンでのセブン銀行のみなので注意しましょう。

曜日 借入可能時間
平日 0:10~23:50
土曜 0:10~23:50
日曜 0:10~23:50
祝日 0:10~23:50

これが借入可能時間です。ちなみに、同じ時間で返済もオッケーです。

正確に言えば、深夜の20分間はお休みなのですが、実質24時間借入可能で、土日祝日も関係ないのがうれしいですよね。

ちなみに、他のコンビニでも、ほとんど24時間借入できます。

ただ、ローソンや、イーネットを使えるコンビニ(ファミリーマート・ミニストップ・スリーエフなど)では、日曜~月曜にかけての深夜21時~7時はお休みですので注意しましょう。

いずれにしても、三井住友銀行の傘下であるプロミスでは、三井住友銀行のサービスが使えるATMでキャッシングを利用できるので、銀行のATM感覚で借入できるのが有り難いですね。

プロミスは本当に便利なの?他の会社と比較してみよう

コンビニでの借入を始め、急いでいる時でもいつでも借りられるプロミスのご紹介をしてきました。

さて、プロミスはホントのホントに便利なのでしょうか。他の会社と比較してみましょう。

銀行カードローンとプロミスでは?

カードローンといえば、安心の銀行カードローンが人気ですよね。三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行のカードローンと比較すると、プロミスはやはり不便なところがあるのでしょうか。

コンビニで借入する時には、プロミスは他の銀行カードローンに劣らずに便利です!

なぜなら、プロミスは、三井住友銀行のグループだからです。

三井住友銀行は他の都市銀行のように、もちろん、コンビニで提携ATMを利用できます。ですので、プロミスも、同様に多くのコンビニで利用できるのです。

ただ、三井住友銀行カードローンの場合、手数料は無料です。それに対して、プロミスはコンビニでの借入・返済のたびに手数料がかかります。その点だけは、銀行カードローンの方が便利かもしれません。

大手消費者金融会社とプロミスでは?

プロミスの他、アコムやモビットなど、大手消費者金融会社と比較すると、コンビニでの借入には色々違いがあります。

大手カードローンと、利用できるコンビニATMサービスを比較しました。

カードローン名 セブン銀行 ローソンATM イーネット
プロミス 利用可○
アコム
モビット
アイフル

どのカードローンも、コンビニでの利用に対応してしています。

それでは、手数料は何か違いがあるのでしょうか。いいえ、これもまた、違いはありません。

どの大手消費者金融会社も、108円~216円の手数料がかかります。

しかし、銀行と提携を組んでいるカードローンと、そうでないカードローンには、手数料に関して大きな違いがあります。

銀行のグループ会社であれば、その銀行のATMだと、手数料が無料になるのです。

一方、どの銀行とも提携していない消費者金融会社であれば、コンビニや提携ATMでの利用は手数料がかかります。

コンビニの他、三井住友銀行のATMも、町中にたくさんありますよね。プロミスは、三井住友銀行のATMでは無料で借入できるので、他と比較してもお得です。

いつでも借りたい時にすぐに借りられるコンビニでのカードローン利用。

その便利さの分、手数料はかかってしまいますが、便利さと手数料を比較しつつ、あなたの都合に合わせてプロミスを上手に使いましょう。

【参考ページはこちら】
プロミスはコンビニ返済だとお得になる?

新着記事
TOPICS