> > 相談したらプロミスは利息を下げられる?お得に借りるコツ

相談したらプロミスは利息を下げられる?お得に借りるコツ

お金がピンチになった時、気軽に借り入れが出来る消費者金融やカードローン会社はとても魅力的ですよね。

簡単に借り入れが出来るからこそ、長く利用していきたいと思っている人は少なくありません。

ただ、利息が高いとどうしても返済がきつくなることは目に見えていますよね。
出来るだけ利息を安くしてもらいと思うのは当然です。

例えば有名会社のプロミス。
この会社は利息引き下げの相談をしたら、ある程度検討してくれるのでしょうか。

長く利用していくのには出来るだけ利息を下げてもらって、お得に利用したいものです。

プロミスは利息引き下げにどう対応しているのか、その辺りをまとめてみました。

是非、最後まで読んでくださいね。

利息を下げてくれる会社を見付けたい!プロミスはどうなの?

有名なプロミスで借りたのは良いけれども、どうも利息が高い気がする。
広告の中には最低金利が掲げられているけれども、その中でも一番高い利息でずっと借りているままなんでなんとかしたい!そう思っている人も多いでしょう。

基本的には100万円未満の借り入れだと上限利息が18%ですので、おそらくその上限利息で貸し付けられている人が圧倒的だと思います。

しかし、やっぱり利息は下げてもらいたいものですよね。
利息が下がれば今後の利用においても借りやすいと言えるはずです。

プロミスも利息が下がる事は十分にありえます。現に下げてもらったことがある人もたくさん存在しています。

今後も引き続きプロミスを利用していくためにも、金利を下げる交渉は行った方が良い場合があるでしょう。

どうしても今の利息では辛く、今後もずっと利用していきたいと思う場合は、一度、プロミスに連絡を取って相談してみることをお勧めしたいと思います。

一度でも延滞していると利息引き下げは難しいってホント!?

さて、利息を引き下げてもらいたいという相談ですが、相談する以上、手応えがあることを期待しますよね。

ただ、プロミス側としても、一回でも延滞がある人に対しては利息の引き下げに応じてくれないことがほとんどです。

またそれは他社の借り入れであっても延滞を繰り返していることがわかったら、利息引き下げには応じてくれないことも多いようです。

利息の引き下げはプロミス内での話であっても、引き下げに応じられるかどうかは再審査するという噂もあります。

増額融資の話ではありませんので、はっきりとした明確な答えはありませんが、実際に利息の引き下げの交渉をした時に、プロミス等で延滞は無く、何年にも渡って契約していたのに一度も利息引き下げの相談に応じてくれなかったという人も存在するようで、おそらく考えられる原因は他社での延滞ぐらいしか心当たりが無いとの事でした。

個人によってこれらの判断は相当違ってきますので、絶対にこうであると言い切れないのが辛い所だと言えるでしょう。

あくまで利息引き下げになるケースは個人によって大きく変化するので「参考程度」にしかならないということを覚えておきましょう。

教えて!プロミスで利息を下げてくれやすい人ってどんな人なの?

相談するからには絶対に金利を下げてもらいたい!誰もがそう願いわけですが、それでは利息を下げてくれやすい人って一体どんな人なのでしょうか。

下記を参考していてみてください。
そして該当している人は金利を下げてもらえる可能性があるという事になります。

  • 延滞は絶対にしない
  • 他社の借り入れを増やさない
  • プロミスに増額融資のお願いをしていない
  • 元金を着実に減らしている
  • 定期的に利用することを心がけている
  • 転職等をしていなくて、契約した時の状態のまま収入面で安定している

ただし、これらの絶対に当てはまるからといって、必ず利息引き下げに応じてくれると言ったら嘘になります。

しかしながら、信頼は必ず毎月毎月誠実な取引を心がけることで付いてくるものです。

諦めずに誠実な取引を心がけるようにしましょう。
これらを続けることでプロミス側から利息引き下げの打診をされる場合も結構あります。

その人の属性がモノを言う?!

利息の引き下げというのは、借り手にはとても美味しいものです。
そしてプロミス側から見たら「利息を引き下げて、こちらがちょっと損をしてでも引き続き利用して欲しい」と思わせる人になると簡単に実行されるようです。

すなわち、その人の「属性がモノを言う」ということになります。

プロミスから見てこの人の属性は良いと判断されれば、利息の引き下げ相談もうまくいくでしょう。

しかし、これらの基準は曖昧ではっきりとした回答はありません。
あくまでもプロミス側の判断に委ねるしかありません。

利用をしなさすぎてもダメ!上手く借り入れするべし!

金融会社と契約したのに、あんまり利用しない人がいます。

たくさん利用すると足元見られると思い、我慢して利用していないのか本当に必要が無いのかは定かではありませんが、契約したらお金を借りないと良いお客さんとは言えません。

プロミスは利息で儲けて会社が成り立っていますので、あまりにもお金の借り入れをしないとその人には儲けさせてもらっていないという事になります。

たくさん利用すると立場的に悪くなりとう、負い目が出来そうと思う人も少なくないのですが、一番良いのは借り入れをして、きちんと返済、それも期日ギリギリじゃなく早めにそして、ちょっとでも多めに返済することが望ましいですね。

多めに返済することで着実に元金は減りますし、プロミス側からみたら「この人は返済の意識が高く、信頼度が高い」と判断されます。

そうすることによって利息の引き下げ交渉もうまく行く可能性が高くなるんです。

お得に利用したいのならば、出来るだけ上手く立ちまわって自分の属性や信頼度を上げることに尽力してみましょう。

これが重要!プロミスにとって大事な顧客となることが大切!

とても良いお客さんにはプロミス自ら「利息を引き下げますがいかがでしょうか」という打診があるようです。

これも自分から交渉したという人もいますし、プロミス側から打診してきたという人もいて、実に様々なようですが、共通して言える事は「良い顧客に対して利息を引き下げる」ということになります。

自ら利息引き下げをお願いする人はおそらくそれなりに自分の属性に自信があったりするでしょう。

プロミス側から信頼を得ているという何かしらの確信が無いとなかなか自ら交渉しにくかったりしますよね。

ただ、自信があるのならば当たって砕けろで打診したほうがお得になる場合だってありますので、一年に一回程度は自分の今までの返済の経緯なとをしっかりと振り返る必要があるでしょう。

利息引き下げに対して自らの感覚で「妥当である」と判断出来る人は、言ってみないと損してしまう可能性だってありますからね。

利息を下げてもらってまずます便利に利用しよう!

また、これから利息引き下げを目指している人は良い顧客を目指すようにしてください。

プロミスの立場に立ってみて、こんなお客さんならば利息をさげてあげても良いなあと自分で想像して、その様な客になることを実践することで利息引き下げの相談に応じてくれやすくなるでしょう。

利息が下がる事でますます利用しやすくなることは明確ですし、ちょっと引き下げてもらうだけで返済額が辛くなくなることだってあります。

お金のピンチは誰にでもありますし、そんな時に高い利息で借り入れしていると返済することが相当ストレスになったりします。

長い目を見て、これからも賢く利用していきたいと思うのならば、良い顧客となり、利息を下げる方向に持っていけるだけの信頼をしっかりと付けることが本当に大事だと言えるでしょう。

【参考ページはこちら】
プロミスは便利でお得?

新着記事
TOPICS