> > プロミスって銀行系なの?借り入れ希望の人の為の予習

プロミスって銀行系なの?借り入れ希望の人の為の予習

お金を借りたいと思っている人にとって審査は一番の難関。
審査に通らなければお金を借りる事は出来ません。

出来れば審査が簡単で、すぐに借りられる所を探したいものですよね。
しかしあんまり名前が有名でない金融会社に借り入れするのは不安だと思っている人もいるでしょう。

それではあの有名なプロミスは一体どんな金融会社なんでしょうか。プロミスは銀行系の金融会社だという話を聞いた事はありませんか。

それは一体どういう事なんでしょうか。プロミスにお金を借りるには銀行の審査が必要という事なんでしょうか。

その辺りの事をまとめてありますので是非最後までお読みください。

銀行系なら審査は厳しい!?プロミスは銀行系なの?

プロミスは有名な会社で、知ってる人も多いと思います。
おそらくテレビなどでよくコマーシャルをしている金融会社ですので、安心して申し込めるという人も多いはずです。

しかし一部ではプロミスは銀行系の金融会社なので、審査も厳しく、結局、申し込んでもなかなか審査が通らないという噂を聞いたことはありませんか。

プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスであり、三井住友銀行グループの中の会社なんです。

ただし、ここで勘違いをする人も多いのですが、三井住友銀行グループもいろいろな会社があります。

プロミスはその中の一部であり、三井住友銀行と直接関係があるわけではありません。
(⇒三井住友ローンとプロミスの違いとメリット

つまりプロミスは三井住友銀行グループの会社ではありますが、消費者金融として扱われているんです。

それが証拠に銀行系カードローンならば、総量規制というものがありません。
総量規制とは年収の3分の1以上の借り入れがあると新たに借り入れが出来ないという規制なのですが、プロミスはこれに該当しています。

つまり、年収の3分の1以上の借り入れがあると、プロミスからはお金を借り入れすることは出来ないんです。

ところが銀行系カードローンになると、この総量規制というものがありません。

よく総量規制が心配な人は銀行系カードローンを狙った方が良いという話を聞きますが、それは銀行系カードローンにその規制自体が設定されていないからなのです。

なら三井住友グループのプロミス、消費者金融の中でも審査は厳しい方になる?

そこで気になるのが審査に関してだと思います。
プロミスは消費者金融の中では審査は厳しい方になるのでしょうか。

プロミス自体、消費者金融となりますので、銀行の中のローンよりかは借りやすいでしょう。

しかしながら、消費者金融の中では有名ですし、他社の借り入れなどが多ければ審査に通らない可能性が高くなります。

基本的に他社の借り入れが3件以上あるとまず審査は通らないと言われています。
ただ、審査の上、その人の属性によって変わってきますので絶対に通らないとも言い切れませんが、借り入れ件数が多いのはプロミスに限らず、どの金融会社も嫌います。

借り入れが必要なのであれば、一社で増額をすれば良いのに、それが出来ないから他社の借り入れが増えるという法則があります。

他社が増えてくるということは増額を断られている証拠となりますので、どの金融会社も警戒するわけです。

その傾向はプロミスは特に強いと言われています。
従って、他社の借り入れ件数が多い人はまず審査に通らないと思っていた方が無難でしょう。

どうして?延滞した事無いのに、プロミスの審査に落とされた!?

プロミスは消費者金融の中でも比較的審査が厳しい会社ということで知られています。

ただ、インターネットなどを見ていると金融掲示板などで、過去に延滞も一度も無く、さほど他社の借り入れも多くないのに、プロミスの審査に落とされたという人も結構います。

やはり三井住友グループであるということが審査を厳しくしているのでしょうか。

いやいや、おそらくそれはありません。
確かに街金やあまり名前の知られていない消費者金融から比べてみれば審査基準は厳しいかもしれません。

ただ、アルバイトやパートで正社員でなくても、申し込みが出来ますし、チャンスは結構あるんですよね。
(⇒プロミスを利用できる職業とは?

審査の基準というものは基本的に公には公表されていません。
事実、落とされた理由を尋ねても答えてくれないことが殆どでしょう。

こればかりは申し込んでみなければわからなかったりするものです。
金融掲示板などでどうみても属性がさほど良い様に思えないのに、プロミスから借り入れ出来た人もいます。

審査に関しては申し込んでみないとはっきりとした事が言えないのが現状なんです。

自分の今現段階の属性でプロミスの審査が通るのかどうか…。
ヒントが欲しい場合は、自分とよく似た感じの属性の人たちが借り入れ成功しているのかどうかをネット上のクチコミ掲示板などで探して読んでみてヒントを得るしかないでしょう。

大体の目安はコレ!これに該当してないと借りられない!?

しかしながら昔から言われている審査基準というものがあり、とりあえずは以下に該当していることが最低条件と言えます。

中には申し込み資格等がホームページに書かれている事もありますので、そちらもしっかりと目を通すようにしてください。

  • パート、及びアルバイトなどしっかりとした収入がある事
  • 他社の借り入れ件数が2件から3件で収まっている人
  • ここ数ヶ月の間に立て続けに金融会社に借り入れの申し込みをしていない人
  • 過去に延滞をしていない人
  • 過去に金融事故を起こしていない人
    (事故を起こしてから5年から10年は申し込み出来ないと言われています。)

まず、上記に関して自分が該当しているのかしていないのかチェックしておきましょう。

それらを踏まえて、インターネットのクチコミ掲示板を参考の上、申し込むようにしてみましょう。

それでも審査に落ちてしまう可能性もありますので、絶対とは言い切れませんが、申し込んで損しなかったという結果になる可能性も否めません。

従ってプロミスに申し込むには自分の属性をしっかりと知ることが大切だということになります。

審査が比較的厳しいのにプロミスに申し込むメリットを教えて!

審査に落とされてしまったら自分の信用情報に記載されてしまって、後々自分が損になってしまいます。

それがわかっているのにプロミスに申し込む人も多く居ます。
それはどうしてなんでしょうか。

やはりプロミスを契約することによってとても便利に利用することが出来るんです。

プロミスのカードを一枚所有しておくだけで、お金がピンチになったらすぐにコンビニで借り入れすることが可能です。

コンビニは全国どこでもありますし、急な出費に応えてくれやすくなりますし、それだけでも、契約する価値があるのではないでしょうか。

いざという時に使えないのはキャッシングやカードローンの意味を成しません。
便利に利用出来てこそ、契約した意味があるのです。

プロミスならば、全国展開していますし、ありとあらゆるATMで借り入れが可能だったりするので、まさに便利に利用出来る消費者金融ということになるのではないでしょうか。

プロミスはメリット多し!契約したい場合は件数を減らす事を優先

上記に述べたようにプロミスはとてもメリットの多い消費者金融です。

街金などはプロミスに比べて明らかに審査が緩いでしょうけれども、カード発行等もありませんので、手軽に借り入れすることが不可能です。

三井住友グループですし、心強いことも確かです。
プロミスと是非、契約を考えている人は、まず、借り入れ残高が少ない金融会社から完済することを目標にしましょう。

一件でも少なくしておくと、審査に通りやすい傾向が強いですし、後々の事を考えて、あまりいざという時に役に立たない金融会社と契約するよりも、使いやすくメリットの多い金融会社と契約するほうが良いことは目に見えています。

審査の厳しさは若干ありますが、それでも、自分の出来る範囲で審査に有利なように持っていくことでプロミスを契約出来る可能性があがります。

やはり契約するのですから、これから長く利用出来る金融会社に申し込みたいものですよね。

プロミスならではの信頼性もありますし、とても利用しやすいですので、契約することができたら貴方の生活のピンチから救ってくれるカードになること、間違いありませんよ。

【参考ページはこちら】
プロミスの評判はどんな感じ?

新着記事
TOPICS