> > ブラックリストでもプロミスなら借りれる!審査突破の秘訣

ブラックリストでもプロミスなら借りれる!審査突破の秘訣

過去に自己破産や債務整理、返済の遅れなどのトラブルがあり、いわゆるブラックの人にとって審査は難関です。

どんなにいい条件の借入先があっても審査に通らなければ借入はできません。

ブラックの人にとって大切なのはまず審査に通りやすそうな借入先を選ぶことです。

審査が緩いと言えばやはり消費者金融。中でも人気が高いのは老舗のプロミスです。プロミスではブラックでも借入できるというのは本当なのでしょうか。
(⇒過去に金融事故ありでもプロミスで借りられる?

ブラックブラックというけれど、ブラックってなに?

まずはブラックのというのが何かということを説明しましょう。

前述の通りブラックというのは過去の金融情報に問題がある人のことを指します。

トラブルの詳細は人それぞれですが、返済トラブルがあるとお金を返さない人と判断されてしまいます。

個人の信用情報は信用会社によって記録され、金融機関の間で公開されています。ですので、過去のトラブルを申告しなかったとしても、審査の際には必ず信用情報をチェックしますので隠すことはできません。

むしろ嘘の申告をすることで信用を失うことも考えられます。

このような過去の金融トラブルがある人のことをブラックリスト、略してブラックと呼ぶわけです。

知りたい!審査に通るか否かは結局何で決まるの?

一般的に消費者金融の審査ではどのようなことをチェックするのかみてみましょう。

まずは年収です。現在では総量規制という法律が施行されているため年収の1/3までしか借入できません。限度額を設定するためにも年収は重要です。

しかし、アルバイトやパートで年収が低くても、安定した収入があれば大丈夫です。

勤務先に関しては、在籍確認を行います。在籍確認とは消費者金融のスタッフが申告された勤務先に電話をかけて在籍を確認する作業です。

安定した収入があることを確認するためにも勤務先は厳しくチェックされます。勤続年数も長い方が勤勉な性格と判断されるようです。

審査の中でも最も重要なのが過去の借入歴です。過去の借入歴とは信用情報のことです。信用情報に問題があると審査に不利になります。

ブラックでも審査に通るかどうかというのは借入先がこの信用情報をどれだけ重視するかということによると思います。

ちなみに大手銀行のカードローンの場合は信用情報に問題があるとほぼ無理だと言われています。

人気のプロミスではどうなのでしょうか?

体験談からわかるプロミスの審査!嬉しい報告も!

インターネット上には消費者金融に関する総合サイトも多く、実際に利用した人の口コミや体験談を知ることができます。

もちろん偏った意見もあると思いますが、読んで損はないと思います。

それぞれの会社の審査がどれくらい通りやすいのかということも口コミをチェックすることである程度推測できると思います。

6年前に家族に勝手にクレジットカードを使われて、返済が滞り、強制的に解約ということになりました。

完全にブラックな状態だと思っていたのですが、急な出費が必要でだめもとでプロミスに申込をしたら限度額5万円で審査に通りました。

私みたいなブラックでも審査に通ったので感激です。

口コミを読むとこの場合、おそらくトラブルを起こしてから時間がたっていること、また限度額が5万円ということで審査に通ったものと思われます。

ただし、似たような状況でも信用情報や属性は一人ひとり違うので必ず審査に通るとは言い切れません。

プロミスの審査にひっかかるのはどのような場合か

  • 総量規制にひっかかる
  • 信用情報に問題がある
  • 属性が弱い
  • 他社からの借入がある
  • クレジットカードや消費者金融への申し込みが多い
  • などが考えられます。審査を受ける前にこれらのポイントを確認し、もし問題がある場合には借入先を再検討したり、借入時期を延期するなどの対応をした方がいいでしょう。

    審査が緩く、ブラックでも借入できると言われているプロミスですが、もしプロミスの審査に通らなかった場合にはどうすればいいのでしょうか。

    一般的に銀行のカードローンよりも消費者金融は審査に通りやすいと言われています。消費者金融の中でもさらに審査が緩いのが中堅の会社です。

    中堅の会社と言われてもピンとこない人もいると思いますが、アロー、フクホー、キャネット、エニー、ライフティなどが口コミで人気の会社です。

    もちろんプロミスやアコムに比べると知名度は低いですが、大手と対抗するために審査を通りやすくしてお客を集めているというわけです。

    中堅の会社の中にはブラックでも借入できるという評判の会社がいくつもありますので、ブラックで悩んでいる人はチェックしてみる価値がありそうです。

    ブラックでも借入できるその他の消費者金融

    中堅の会社を利用する場合、とくに役に立つのが口コミやランキングです。

    中堅の会社の中にはヤミ金と呼ばれる違法な貸金業者も紛れ込んでいますので口コミをチェックして正規の会社かどうか判断してください。

    まず最初に紹介したいのは北海道を本拠地とする消費者金融キャネットです。原則北海道内に居住していることが条件ですが、インターネットを使った申し込みならその他の地域にお住まいの方でも利用できます。

    新規利用者の場合限度額は5万円から50万円、金利は15%~20%です。最低返済額は毎月3000円からですので無理なく借入できます。

    口コミを読むと

    • 自営業で自己破産歴があっても30万円借入できた。
    • 任意整理中でも50万円借入できた。
    • 債務整理中で絶対無理だと思ったのに15万円可決。その後すぐに増額に応じてくれた。
    • インターネットで申込んでその日のうちに可決。2日後に振込融資してもらえた。
    • 過去に返済が遅れてブラックでしたが借入できた。

    次にご紹介したいのは消費者金融フクホーです。フクホーは比較的歴史の長い会社で中堅の中ではよく知られた存在です。

    金利は7.3%~20%、限度額は5万円から200万円です。申込に必要な書類は本人確認書、収入証明書、住民票原本となります。

    必要書類が通常より多のが難点ですが、それでも申し込んでみる価値はありそうです。

    口コミを見ると

    • 高額な自己破産後、絶対無理だと思っていたら借入できた。
    • 自己破産2年目で借入できたのはフクホーさんだけでした。
    • クレジットカードの支払いを滞納していたのに借入できた。
    • 自己破産4年目で99000円借入できました。

    ブラックに人気!中堅の消費者金融の口コミからわかること

    ブラックでも借入できる中堅の会社はいくつかあって非常に嬉しいですね。ただし、口コミをチェックしてみるとブラックでも内容によって借入できるかどうか決まるようです。

    • 自己破産や債務整理で借金がなくなった、もしくは少なくなった場合は借入できるケースが多い
    • 借入はできるが限度額は通常より少なめ
    • 即日融資可能とあるがブラックの場合審査に若干時間がかかる

    以上のような特徴があるようです。

    それでも銀行や大手で否決となり、借入先に困っているブラックの人にとっては希望が持てます。

    しかし、誰でも借入できるわけではありません。大切なのはブラックという状態にならないように気をつけることです。

    返済の遅れ、債務整理、自己破産、多重債務、申込ブラックなど様々なトラブルが原因で信用情報に傷がついてしまいます。一度信用情報に記録された内容は完済後5年ほど残ると言われています。

    将来、住宅ローンや車のローンを組む際にも影響することがあります。

    借りたお金は期限内に必ず返すこと、そして無理のない返済計画を立てるようにしましょう。

    【参考ページはこちら】
    ブラックでもプロミスなら借りられるの?

新着記事
TOPICS