> > プロミスの契約書は自宅に届く?郵送以外の方法は?

プロミスの契約書は自宅に届く?郵送以外の方法は?

お金を借りようと思った時には申込みをした後にどうなるのか流れを知っておいた方が安心ですね。

特に家族に内緒で借りたいと思っているなら契約書やカードはどうやって届くのか知っておきたいもの。

そこでプロミスの契約書やカードはどうやって届くのか解説していきます。

自宅に届くようであれば家族にバレる可能性が高くなってしまいますよね。
(⇒郵便物を届けてほしく無い人にこそプロミス

借入先にプロミスを選んで大丈夫なのか安心するためにもハッキリさせておきましょう。

契約書やカードが自宅に届かない方法があるのか、プロミスの契約方法について調べてみました。

プロミスは申込方法によって契約方法が決まる?

プロミスの申込方法は大まかに分けて5種類あります。

  • インターネット
  • 自動契約機・三井住友銀行ローン契約機
  • プロミスコール
  • お客様サービスプラザ(店頭窓口)
  • 郵送

申込方法は申し込むだけでなくその後の契約方法に関わってくるので、どれを選ぶかが重要となっています。

さっそく、どの申込方法がどの契約方法になるのか見ていきましょう。

インターネットで申し込むと契約方法はどうなる?

プロミスではパソコン・ケータイ・スマートフォンから申し込みができます。

24時間365日好きな日に好きな時間帯で申し込みができるので忙しい人にはピッタリですよね。

しかも平日14:00までに手続きが完了すると当日中に振込みが可能となっているので急な出費にも安心!

契約方法も3種類から選ぶことができます。

  • WEB契約
  • 来店契約
  • 郵送契約

自動契約機・三井住友銀行ローン契約機で申込むとその場で契約?

自動契約機・三井住友銀行ローン契約機で申込むと、その場ですぐに契約書類を作成してカードの発行ができます。

つまり、契約方法も来店契約となります。

プロミスコールで申し込むと契約方法はどうなる?

プロミスコールとは自宅の電話や携帯電話からプロミスのフリーコールへ電話をして申込む方法ですね。

契約方法は2種類となります。

  • 来店契約
  • 郵送契約

お客様サービスプラザならその場で契約できる?

お客様サービスプラザとはプロミスの店頭窓口ですね。

そのため、申込みをして審査に通るとその場で契約書類の作成ができカードの発行までできますよ。

郵送で申し込むと契約方法はどうなる?

郵送で申し込みをすると契約方法も郵送となります。

申込書をどこで手に入れるのかと言えば、以下の5つの方法がありますよ。

  • 全国の自動契約コーナー
  • プロミスATMコーナー
  • お客様サービスプラザ
  • プロミスコール
  • インターネットから申込書請求

誰にも見られることなく申込書を入手したいと思ったらプロミスコールやインターネットからの申込書請求が安心ですね。

契約方法は3種類!契約方法によって契約書が自宅に届く?

これまで見てきたことをまとめると契約方法は3種類あることが分かりましたね。

申込方法 WEB契約 来店契約 郵送契約
インターネット
自動契約機等
プロミスコール
お客様サービスプラザ
郵送

この中で自宅に契約書やカードが届くのはWEB契約と郵送契約になります。

つまり誰にも会わずに申し込みができるインターネット申込みは便利ですよね。

けれどWEB契約を選ぶと自宅に契約書類やカードが届く可能性も秘めていますよ。

インターネットでの申し込みはWEB契約・来店契約・郵送契約のすべてから選ぶことができるので契約方法をしっかり考えましょう。

WEB契約と郵送契約は自宅に契約書が届く!

WEB契約では契約内容はパソコンの画面で確認ができます。その後振り込みで融資も可能となっていて即日融資にも対応しています。

けれど契約書類やカードは後日、自宅に郵送となっています。そのため自宅に郵送して欲しくない人にはNGとなりますよ。

郵送契約はもちろん契約書類やカードは自宅へ郵送となります。プロミスが必要書類を受領後、利用可能となります。

つまり郵送契約では郵送日数がかかり急な出費には対応できないので要注意ですね。

契約方法 即日融資 契約書・カード
WEB契約 自宅へ郵送
郵送契約 × 自宅へ郵送

自宅に郵送を避けるには来店契約!

ここで思い出して欲しいのが契約方法はWEB契約・来店契約・郵送契約の3種類でしたね。

つまり自宅に契約書が届くのを避けるには来店契約となります。

来店契約ができるのはインターネット・プロミスコール・自動契約機等・お客様サービスプラザでの申込みでしたね。

郵送契約以外は利用できることになります。

契約方法 即日融資 契約書・カード
来店契約 その場で発行

郵送以外の申込方法なら自宅に郵送を避けることができる!

来店契約ができる申込方法は以下の4種類でしたね。

  • インターネットで申込み
  • プロミスコールで申込み
  • 自動契約機・三井住友銀行ローン契約機で申込み
  • お客様サービスプラザで申込み

確認しておきたい事は「インターネットで申し込むと必ずしもWEB契約になるわけではない」ということですね。

インターネットで申し込みをして、自動契約機や三井住友銀行ローン契約機で契約書やカードを受取ることが可能となっています。

先にインターネットから申込みをしておくことで自動契約機等での手続きに時間がかからずに済みますね。

インターネットで申し込みをした後に来店するメリットは以下のようになります。

  • 審査が済んでいるので確実にカードを受取れる
  • 審査時間がかからないので待ち時間が短縮

自宅に郵送を避けるには来店契約を選ぶことになりますね。

そのため自動契約機・三井住友銀行ローン契約機・お客様サービスプラザが近くにある必要があります。

自宅に書類が送られるのが困ると言う人は契約書類やカードを店舗で受取り、利用明細書をWEBで確認するようにしましょう。

他にも次の場合には自宅や会社に書類を送るケースがあるので家族に内緒で申込みをする時には申込時以外にも注意が必要ですよ。

  • 提携ATMで借入れ・返済
  • 延滞中で連絡が取れない
  • 振込みキャッシングを利用
  • 書類送付を希望した時

契約書やカードが自宅に届かないようにするには受取り方に注意が必要となります。

【参考ページはこちら】
プロミスの審査時に悪影響を与える要注意ポイント

新着記事
TOPICS