> > プロミスで上限額がいっぱいになった時の借り入れ方法

プロミスで上限額がいっぱいになった時の借り入れ方法

お金を借りる時の「上限額」知っていますか?

プロミスなどからお金を借りる時には審査によって契約時に上限額を決めてもらっていますね。

年収や勤続年数・自宅情報・返済実績など申込み時の情報から上限額を決めています。

プロミスではこの上限額の範囲内であれば何度でも借りたり返したりできるので便利ですね。

けれど、すぐにいっぱいになってしまったという人もいます。

特に初めての借入れであれば上限額は低めに設定されています。

そこで、すでに上限額いっぱいになっているけどお金が必要になった場合にはどうしたら良いのか。

ここではプロミスで上限額がいっぱいになった時の借り入れ方法を紹介していきますよ。

上限額がいっぱいになった時の選択肢は何がある?

プロミスでの借り入れは上限額の範囲内であれば何度でも借りたり返したりできます。

とっても便利なシステムだけど…上限額がいっぱいになった時にはどうしたら良いのか、分かりますか?

具体的には次の2つの方法となりますね。

  • 新たな借り入れ先に申し込みをする
  • プロミスの増額に申し込みをする

上限額に達したら新たな借り入れ先に申し込むケースのデメリット

当然、プロミスで借りているからプロミスからしか借りれないということはありません。

上限額に近付いているから新たな借り入れ先を探すという方法もありですね。

ただし、新たな借り入れ先を探す場合では次のデメリットがありますよ。

  • 返済日が月に2回になる
  • 借入総額を把握しづらい
  • 金利が高くつくケースもある

いかがですか?借入れ先が増えるというコトは返済日も2社分で月に2回となります。

返済日を忘れないのように工夫が必要になってきますね。

借入総額もプロミスからいくら借りていて、新たなところからはいくら借りていて…と足して考える必要がでてきます。

また、1ヶ所から借りておけば借入金額が大口になってくるので金利が低くなる可能性があります。

けれど小口で2ヶ所から借りると金利も高くつきます。

特に2ヶ所の借入総額を合わせたら100万円に到達するという場合では1ヶ所から借りた方が金利が低くなる可能性が高いですよ。

プロミスの増額に申し込む場合のメリット

新たな借り入れ先に申し込みをすると返済日が増えて、借入総額の把握が難しくなることを述べましたね。

これを解決するには増額という方法があります。プロミスには増額というシステムがあります。

増額とは上限額を引き上げるコトですね。

例えば上限額が50万円であれば増額の申し込みをして上限額を100万円へと引き上げることを言います。

増額を行うことで新たな借り入れで起きるデメリットを防ぐことができますよ。

借入れを増やす方法 新規借入れ 増額
返済日 月に2回 月に1回
借入総額 計算しづらい すぐに分かる
金利 2ヶ所とも最高金利の場合もある 低くなる可能性もある

金利が低くなる可能性がある例を出しておきますね。

例えば2ヶ所から50万円ずつ借入れをしている場合では、2ヶ所とも消費者金融ですと金利はほぼ年18%になります。

ところが増額によってプロミス1ヶ所から2ヶ所分の100万円の借り入れをすると金利は多くても年15%になります。

これは利息制限法が関係してきます。

元本 金利
10万円未満 最高年20%
10万円以上100万円未満 最高年18%
100万円以上 最高年15%

利息制限法の金利を超えて設定しては違法となってしまうので100万円以上の借入れの場合は金利は年15%となりますよ。

借入れ先を増やさないためにプロミスで増額する方法を知りたい!

新たに借入れ先を増やすよりは増額をしてみようと思った方にプロミスの増額方法を説明します。(こちらもご参考に→プロミスで増額したら理由を聞かれる?

プロミスの場合は長く使っているとプロミス側から増額案内が届きます。

この案内が届いた人は増額できる可能性がとても高いので案内の通りに手続きをすると無事に終わりますね。

ところが「まだ日が浅くて案内が届いてない」「案内が届かないように設定している」という人は次の方法があります。

  • 会員サービス
  • プロミスコール

会員サービスは何かと大活躍!増額の申し込みも可能

プロミスには会員サービスがありますね。この会員サービスの中に「限度額変更申込」というところがあります。

ここをクリックして手続きをすると増額の申し込みとなります。

インターネットで手続きができるので24時間いつでも申し込むことができますよ。

プロミスコールで増額の申込み!オペレーター対応で安心確実

プロミスコールでも増額の申し込みができます。

オペレーター対応なので「増額をしたい」ということを伝えると後はオペレーターの指示に従うコトになりますね。

増額に申し込むにはプロミスの利用期間が必要!目安は?

増額を希望する時にはプロミスをある程度利用している必要があります。

目安としては半年以上となります。

契約してすぐはまだプロミスと信頼関係が築けていません。

そのため増額の申し込みをしても本当に返済してもらえるのかという不安がある為、審査に通る可能性は低くなってしまいます。

増額にも審査が必要?審査に通るポイントは?

プロミスの増額の申込み方法も分かったところで、審査に通るポイントをあげておきます。

  • 総量規制内の増額
  • カード申込み時と同じ内容の審査
  • カードの利用状況

総量規制内の金額で増額に申し込もう!

プロミスには総量規制があります。

総量規制とは年収の1/3を超える借入れは出来ないというものですね。

そのため年収300万円の人は借入できる金額は他社と合わせて100万円までとなります。

すでに上限額が年収の1/3まで到達している場合ではこれ以上の増額は不可能となります。

この場合では総量規制の対象外となる銀行カードローンに申込みとなりますね。

もう一度カード申込み時と同じ内容の審査あり

増額の申し込みをすると改めて審査が行われます。

内容はカード申込み時と同じ内容となっています。ただし在籍確認は勤務先が変わっていない場合は行われないことが多いですよ。

カードの利用状況に延滞があるとマイナス評価

カードの利用状況では次のことが重要になっています。

  • 借入れを行っている
  • 返済を滞りなく行っている
プロミスで定期的に借入れをしていたり、返済を行っていたり、利用していることが大切ですよ。

利用履歴もないのに、いきなり増額の申し込みをしても信頼関係が築けていないので審査に通る可能性は低くなりますね。

プロミスでお金を借りて返済するということで「確実に返済を行ってくれる人」となり信頼してお金を貸すことができるのです。

特に返済は一度でも延滞があると審査に通る可能性は低くなります。返済日をキチンと守ることを心がけましょう。

プロミスで上限額がいっぱいになった時は増額で乗り切ろう!

以上のことから上限額がいっぱいになった時には増額にチャレンジしてみるとお得に借りることができますね。

増額に申し込む時の注意点は以下の2点!

  • 返済日にキチンと返済
  • プロミスを最低でも半年以上利用

これらのことに気をつけてプロミス会員サービスorプロミスコールから申込みをしてみましょう。

【参考ページはこちら】
プロミスで急ぎの増額はむずかしい?

新着記事
TOPICS