> > プロミスを利用してみたい!主婦の借入金は幾らまでが限度額?

プロミスを利用してみたい!主婦の借入金は幾らまでが限度額?

主婦の皆さんは沢山働いている方が多いですね。配偶者の収入がなかなか増えないので子供を保育園に預けて外に働きに出ることは最早当たり前の時代。しかし、保育園の料金も1か月3万~5万はかかりますよね?ですからパートで短時間の方だと子供の保育園利用金ですぐに消えてしまいます。

一方子供がある程度大きくなると手は離れますが、今度は学費がかかってきます。働いても働いても収入よりも支出の方がやたらと多い。なかなか貯金等する余裕もありません。

今回はプロミスの主婦の借入金の限度額について検証します。

プロミスで主婦は借入出来るのか?

大手消費者金融のプロミス(Promise)の名前を知らない方は余りいらっしゃらないのではないのでしょうか?プロミスは大手消費者金融の3大金融の中に入る指折りの会社で、利用者もとても多い所です。ですから利用者の年齢層も幅広いです。

申し込み対象者は20歳~65歳までの安定した収入のある方限定となっております。そこでプロミスでは主婦の皆さんに対して融資を行っているのかどうか?を調べてみますと。

プロミスでは主婦の場合、正社員、パートなどで収入のある方のみ融資を受け入れています。従って専業主婦は収入がありませんので、融資は出来ません。

「何故専業主婦はプロミスでは融資受け入れてないの?」と問い合わせが殺到しております。確かに専業主婦は配偶者の扶養家族になっていてもプロミスでは一切融資を受け入れてはいません。

何故プロミスでは専業主婦は融資が一切出来ないのか?

プロミスだけではありません。消費者金融全体では貸付業法の規制により、収入以上の借入は一切出来ません。ですから専業主婦や無職の方等収入のない方々は審査の対象外で融資が出来ない仕組みとなっております。

専業主婦の皆さんの中でどうしてもカードローン利用をご希望される方は銀行系カードローンをご利用することをお勧めします。銀行では総量規制はありませんので、銀行によっては専業主婦でも融資OKとしている所が沢山ありますので、ネット検索などして情報を集めてみてください。

兼業主婦はプロミスの利用が出来る!

大手消費者金融プロミスでは収入のある主婦の方は融資が可能です!パートでも十分その資格はあります。何故でしょうか?

  • 自分自身にもある程度の収入があるので配偶者に気兼ねすることない
  • わざわざ配偶者に内緒にする必要なし
  • 自分名義で借り入れ出来るメリットあり
  • 昔より金利が大幅に下がって借りやすくなった

自分自身に収入があるってことは心強いです!消費者金融は銀行よりは審査は比較的緩いですし、以前の高金利時代(25%~30%)は終わりましたからね。しかしその反面で、デメリットがあります。

先ほども述べましたように、プロミスをはじめとする消費者金融全体では「総量規制」があると言うことです。

知っておこう!プロミス30日無利息サービス

プロミスを初めて利用してみようかな~と検討されてる方に素晴らしい情報があります。プロミスでは初回のみ「30日無利息サービス」を設けてあります!

プロミスの30日無利息サービスとは一体どんなことをすればいいのでしょうか?

  • プロミスを初めて利用する対象者限定
  • E-Mailアドレスを登録
  • WEB明細利用

大手消費者金融プロミスで30日無利息サービスは初心者の方には是非お勧めしたい金融商品です。では無利息期間中はどんな利用法がお得何でしょうか?

  • 例題①:3万のキャッシング→翌日から30日間は無利息期間
  • 例題②:3万キャッシング無利息期間に返済→追加キャッシング可能
  • 例題③:追加キャッシング5万→30日以内に完済すればこれまた無利息
無利息期間中は金利も当然0%です!この1カ月間を上手く利用すれば何もかも0!!皆さんの考え方次第でお得に利用出来ます。是非一度ご検討くださいね。

働く主婦の借入金の限度額とは?

そもそも金融で利用するカードローンキャッシングの限度額は皆さんの年収によって違ってきます。大手消費者金融プロミスでは年収の3分の1までしか融資提供出来ませんので、例にして年収が300万の場合は融資限度額は100万までとなります。

パートで働く主婦の皆さんは扶養控除のことを考えて年収を103万未満にしてる方が多いかと存じます。年間103万として計算すると30万が限度額と言うことになります。

「パートで約30万が限度額?意外と少ないかなぁ?」言葉を濁されるかもしれませんがこれは仕方がありません。何と言っても総量規制がかかっていますので、いくら大手消費者金融のプロミスでも年収以上の融資は一切出来ません。

ですから今一度ご自分の年収を確認したうえでプロミスに申込んでください。

限度額が年収以上に借りられない理由とは?

一昔前の消費者金融はカードローンキャッシングに対して高い金利や利息を取っていました。確か金利は25%以上が相場だったかと思います。高いところでは30%に近い金利の所もありました。

この頃は特に限度額云々のことはなくて、身分証明さえ出せば簡単に消費者金融からお金を借りられたものでした。しかし、高い金利、利息での貸付、違法な取り立てをする消費者金融が目立ち始め、「命が担保」などの脅し文句をつけては利用者を自殺に追いやる痛ましい事件が多々発生。→返済できなくなってしまって利息で雪だるまに。

そのやり口を見ていた金融庁が立ちあがって2010年全消費者金融に通告!貸付業法改正→総量規制強制執行→年収の3分の1以上の融資一切禁止と言う形になりました。

その総量規制がかかったお陰で「過払い金制度」が導入されました。

過払い金制度とは一体何でしょうか?自分の分かる範囲で挙げてみます。

  • 総量規制前の消費者金融からキャッシングしたことのある人対象
  • 違法な高い金利・利息で取られてた分のお金が戻ってくる
  • 当時の明細書等あれば尚分かりやすい
  • テレビのCM、地下鉄の広告で過払い金の宣伝見かける
  • 思い当たることがあれば司法書士・弁護士事務所へ相談
主婦の借入金の限度額だけでなく、全利用者対象が年収以上の融資はもう消費者金融では受けられないのです。法律で決まったことなので。

主婦や女性に嬉しいプロミスレディースキャッシング!

大手消費者金融プロミスでは主婦や女性のみのカードローンキャッシングサービス・レディースキャッシングがあります。

申し込み方法

  • パソコン・携帯・スマホ
  • レディース専用フリーコール
  • プロミスATM、提携ATM

自由に選べる返済方法とは?

  • パソコン・携帯・スマホ
  • 店頭窓口で相談
  • プロミスATM、提携ATM

プロミスにて利用してみたい!でも何だか不安だな~と思われる方はネットのプロミスレディースキャッシングの専用ホームページ内に「返済シュミレーション」と「お借入診断」がありますのでまずはそこからお試しくださいませ。

プロミス(Promise)レディースキャッシング商品概要について

プロミスレディースキャッシング 詳細
融資限度額 500万まで
限度額設定 申込者指定の契約額(極度額)の範囲内・プロミスが決めた金額
金利適用方式 箪一金利
利率 4.5%~17.8%(新規契約対象)
延滞利率 20.0%(実質利率)
返済方式 残高スライド元利定額方式
返済日 5日、15日、25日、末日→申込者の都合により決められる
返済期間・回数 最終借り入れ後原則最長6年9カ月・1~80回
申込み対象者年齢 20歳以上69歳以下(安定した収入のある方対象)
必要書類 運転免許証・パスポート・保険証
その他書類 借入金額によって収入証明必要な場合あり
担保・保証人の有無 無し

限度額は予め年収の3分の1以下と覚えておくべき!

商品概要一覧表にもありますように、プロミスでは限度額は500万までとなってはいますが、何度も申し上げていますように法律で「総量規制」がかかっております。従って500万までの限度額にはなっていても申し込んだ全員が必ず500万までの融資を受けられるわけではありません。

皆さんの年収の3分の1以下までと覚えておいてください。審査は柔軟でも限度額設定は厳し目と思ってもいいかもしれません。

でもガッカリすることはありません。プロミスは大手消費者金融ですし、信用度の高い金融業者です。何か不明点や不安なことがあれば受付時間9:00~22:00まで営業している専用フリーコールがあります。是非お問い合わせください。

プロミス=Promise=約束(日本語)は三井住友銀行グループです。プロミスでは他にこのような金融商品も取り扱っています。

  • フリーキャッシング
  • おまとめローン
  • 自営者カードローン
  • 目的ローン

今回は主婦の借入金・限度額についてのお話しでした。どうか働く主婦の皆さん。毎日の人生山あり谷ありですが、どうか皆さんのあったやり方でプロミスとの上手なお付き合い長くも短くもありますがよろしくお願いします。

30日無利息サービスを上手く活用し、女性に安心なレディースキャッシングをどうか限度額範囲内で計画性を持ってご利用くださいね。

【参考ページはこちら】
プロミスのおすすめQ&A

新着記事
TOPICS